坊 美生子

社会研究部 准主任研究員

坊 美生子(ぼう みおこ)

研究・専門分野
住宅政策、まちづくり、労働、社会保障

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 住宅政策、まちづくり、労働、社会保障
自己紹介 住まいは暮らしの基盤です。健康で文化的な生活を送るには良質な住宅が欠かせませんが、近年は雇用が劣化し、低所得世帯が増え、住宅確保が困難な人が増えています。住宅政策は、雇用や社会保障とも深くかかわっており、これらの分野を横断する調査・研究を行っています。
経歴 【職歴】
 2002年 読売新聞大阪本社入社
 2017年 ニッセイ基礎研究所入社

坊 美生子のレポート

2018年01月16日

保育士の賃金を考える~賃金カーブの改善と保育の質の確保を~

57637_ext_03_0_S.jpg

待機児童問題のネックとなっているのが保育士不足であり、その要因には賃金の低さがある。本稿では、現状における保育士の処遇と背景、改善策について論じる。まず、...

続きを見る

2017年12月21日

首都圏で急ピッチで進む電車内の防犯カメラ設置~東京五輪で前進する痴漢対策、関西には遅れ~

57444_ext_03_0_S.jpg

2020年の東京五輪に向けて、首都圏では、電車や地下鉄の車両に防犯カメラを設置する動きが急ピッチで進んでいる。JR東日本は2018年春以降、山手線の全55...

続きを見る

2017年11月21日

除夜の鐘は「騒音」か~クレーム時代のまちづくり~

57222_ext_03_0_S.jpg

年の瀬が近づくと、例年話題となるのが除夜の鐘だ。百八つの煩悩を払い、新年を迎えるという年末の風物詩だが、住宅地では近隣住民から「うるさい」と苦情が寄せられ...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る