2022年01月25日

インド、アセアン諸国における個人向け損保商品のデジタル化の状況

保険研究部 主任研究員   有村 寛

アジア・新興国 中国・アジア保険事情 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

スイス再保険は、2021年に実施したインドおよびASEAN諸国における個人向け損保商品のオンラインマーケットについての消費者調査についての報告書を2021年10月14日付で公表 した。

同報告書では、オンライン利用について、損保商品間のみならず、保険以外のサービス・商品との比較も行われており、示唆に富むものと考えられることから、その概要について紹介したい。

■目次

1―はじめに
2―アジアのデジタル化と個人向け損保商品のネット普及率
3―オンラインサービス利用ニーズ
  1|保険以外の商品・サービスとの対比
  2|保険商品間での対比
4―保険会社への提言
5―おわりに
twitter Facebook このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

保険研究部   主任研究員

有村 寛 (ありむら ひろし)

研究・専門分野
保険商品・制度

アクセスランキング

レポート紹介

【インド、アセアン諸国における個人向け損保商品のデジタル化の状況】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

インド、アセアン諸国における個人向け損保商品のデジタル化の状況のレポート Topへ