2015年06月03日

賃上げが中小企業に波及しにくい、もう1つの理由

保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   篠原 拓也

文字サイズ

2015年春闘は、昨年に続いて、賃金水準の底上げ(ベア)を実施する企業が相次いだが、中小企業では実施割合が低い。円安などの経済要因が費用増大を招いたことが背景にあるが、これに加えて退職金制度の違いも、賃上げが中小企業に波及しにくい理由の1つと考えられる。

このレポートの関連カテゴリ

30_ext_01_0.jpg

保険研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

篠原 拓也 (しのはら たくや)

研究・専門分野
保険商品、保険計理

(2015年06月03日「ニッセイ年金ストラテジー」)

レポート

アクセスランキング

【賃上げが中小企業に波及しにくい、もう1つの理由】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

賃上げが中小企業に波及しにくい、もう1つの理由のレポート Topへ