2015年03月04日

史上最低金利と債券の期待リターンを考える

  臼杵 政治

文字サイズ

債券金利が史上最低の水準にある中、債券の期待リターンをどう設定するか。ここではLeibowitzらの論考を参考に、現在の金利水準をスタートポイントとして、金利上昇の程度、投資期間によって期待リターンが決まることを確認してみたい。

臼杵 政治

研究・専門分野

レポート

アクセスランキング

【史上最低金利と債券の期待リターンを考える】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

史上最低金利と債券の期待リターンを考えるのレポート Topへ