廣瀨 涼

生活研究部 研究員

廣瀨 涼(ひろせ りょう)

研究・専門分野
消費文化、マーケティング、ブランド論、サブカルチャー、テーマパーク、ノスタルジア

  • Xでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェアする

03-3512-1776

取材・講演依頼

著書

  • タイパの経済学
    タイパの経済学
    著者:
    廣瀨涼(著)
    出版社:
    幻冬舎
    発行年月:
    2023年09月
    定価:
    ¥1,056(税込)


    ※当研究所、廣瀨涼が執筆。


    Z世代を中心に、コスパならぬ「タイパ」(時間対効果)の追求が当たり前となった。時短とは異なり、「限られた時間でより多く」「手間をかけずに観た(経験した)状態になりたい」という欲求が特徴で、モノやコンテンツをコミュニケーションの“きっかけ”“手段”ととらえているという。背景にはサブスクの普及、動画のショート化などの環境変化と、「時間を無駄にしたくない」「いますぐ詳しく(=オタクに)なりたい」といった意識の変化がある。もはや純粋に消費を楽しむことはできないのか? 一見不合理なタイパ追求の現実を、気鋭の研究者がタイパよく論じる。

  • あの新入社員はなぜ歓迎会に参加しないのか:Z世代を読み解く
    あの新入社員はなぜ歓迎会に参加しないのか:Z世代を読み解く
    著者:
    廣瀨涼(編・著)
    出版社:
    一般社団法人 金融財政事情研究会
    発行年月:
    2023年06月
    定価:
    ¥1,870(税込)


    ※当研究所、廣瀨涼が執筆。


    最近の若者はよくわからないというあなたへ
    昔とは違う「オタク」
    「消費しない」って本当?
    自己肯定感が高くて低い若者たち。
    歓迎会を開催しようと思ったら、新入社員が欠席を希望――。
    若者の「消費離れ」って本当? 推し活に勤しむのはなぜ? SNSをどう使っている? 社会貢献意識が高い? 
    若者の消費文化を追ってきた著者がZ世代ならではの価値観、行動を深掘りして徹底解説。
    「今どきの若者はよくわからない」と嘆く上司世代も、当事者世代も必読。

週間アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る