2019年03月19日

事業承継税制の活用と、円滑な事業承継に向けたいくつかの方策

保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任   安井 義浩

少子高齢化 企業経営・産業政策 などの記事に関心のあるあなたへ

btn-mag-b.png
基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!
各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!

ご登録はこちら

twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む

文字サイズ

■要旨

近年、わが国において高齢化が進む中で、次世代にいかに円滑に事業を受け継がせていくかということが、課題となっている。そのために国としても様々な支援措置を用意してきた。2018~2019年度税制改正においては、今後10年の期間限定ではあるが、格段の優遇措置を導入し、税制面においても事業承継への支援がなされている。また株式、信託、生命保険なども円滑な事業承継において、経営の安定確保や費用軽減のために役立つ。

■目次

0――はじめに
1――事業承継に関する基本的な事項
  1|何を継承するのか
  2|誰(どこ)に継承してもらうのか
2――円滑な事業承継を阻む問題~中小企業経営者の高齢化と承継準備の遅れ
  1|中小企業等の役割・位置づけ・実態
  2|中小企業経営者の高齢化、と問題の表出
  3|事業承継難に対する施策の方向性 
3――事業承継税制
  1|事業承継の円滑化を支援する税制の方向性
  2|更なる円滑化を目指した2018年度税制改正
4――事業承継を円滑に進めるためのいくつかの方策
  1|種類株式の活用
  2|信託の活用
  3|生命保険の活用
5――おわりに
  1|税制優遇の効果
  2|様々な分野の専門家が対応の準備に
twitter Facebook g+ このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocketで後で読む
27_ext_01_0.jpg

保険研究部   主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

安井 義浩 (やすい よしひろ)

研究・専門分野
保険会計・計理、共済計理人・コンサルティング業務

レポート

アクセスランキング

【事業承継税制の活用と、円滑な事業承継に向けたいくつかの方策】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

事業承継税制の活用と、円滑な事業承継に向けたいくつかの方策のレポート Topへ