2014年05月29日

プロの技術をご家庭へ 基礎から学ぶスマートベータ

金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任   井出 真吾

文字サイズ

<要旨>

■機関投資家(プロ)の間で注目度が赤マル急上昇中のスマートベータ。今後、個人投資家にも広まる可能性があるので、その概要と使用上の注意をまとめた。

■スマートベータが登場した背景には、従来型指数(TOPIXなど)には構造的な問題があること、以前と比べて株式市場が不安定化していること、既存の株式ファンドに対する投資家の失望などがある。

■データで検証すると長期的にはスマートベータがTOPIXの収益率を上回った。しかし、短期的には優劣が大きく入れ替わるので、複数のスマートベータを組み合わせるなど使い方には少しコツがある。

66_ext_01_0.jpg

金融研究部   チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任

井出 真吾 (いで しんご)

研究・専門分野
株式市場・株式投資

レポート

アクセスランキング

【プロの技術をご家庭へ 基礎から学ぶスマートベータ】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

プロの技術をご家庭へ 基礎から学ぶスマートベータのレポート Topへ