• シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 
  • 先週のレポート・コラムまとめ【7/12~7/15】:EU離脱で英国不動産市場に暗雲 Part2~英不動産ファンドの解約凍結、2007年パリバショックとの相違点は?~
2016年07月19日

先週のレポート・コラムまとめ【7/12~7/15】:EU離脱で英国不動産市場に暗雲 Part2~英不動産ファンドの解約凍結、2007年パリバショックとの相違点は?~

53423_ext_03_0.jpg

文字サイズ

新着レポート本数:13本

▼Weeklyエコノミスト・レター
 
改善が続く労働市場に死角はないのか~労働生産性の低下で拡大する潜在的な過剰雇用
 
-----------------------------------
▼研究員の眼
 
アジア研究者の一視点
 :「最近の日本に対するアンビバレント(二律背反的)な見方について思うこと」

 
縁側とベランダに魅せられて-「内」と「外」つなぐアナログ空間
 
-----------------------------------
 
▼基礎研レポート
 
働き方改革はどこに向かうのか-時間制約のあるフルタイム勤務への「移行」と「多元化」
 
利益調整に関する財務指標に着目した信用リスク分析(2)
 -Accruals Ratioと発行体格付けの関係

 
若年層の経済格差と家族形成格差
 -増加する非正規雇用者、雇用形態が生む年収と既婚率の違い

 
-----------------------------------
 
▼基礎研レター
 
図表でみる中国経済(不良債権編)
 
中国の「さとり世代」―就職難で政府は躍起も、「別に・・・」で温度差
 
月別死亡率データの分析-相続税改正前後の月に絞って
 
-----------------------------------
▼保険・年金フォーカス
 
NY州がPBR(プリンシプル・ベースの責任準備金評価)採択の方針を表明
 -必要な責任準備金保護手段設定のためのワーキンググループを設立-

 
-----------------------------------
 
▼経済・金融フラッシュ
 
【東南アジア経済】ASEANの製造業生産(7月号)
 ~選挙終了でフィリピン急落、インドネシアは上昇

 
【東南アジア経済】ASEANの輸出動向(7月号)
~原油価格上昇でマイナス幅縮小も、冴えない展開が続く

 
企業物価指数(2016年6月)~円高で大幅な下落が続く公算
 

このレポートの関連カテゴリ

(2016年07月19日「その他レポート」)

レポート

アクセスランキング

【先週のレポート・コラムまとめ【7/12~7/15】:EU離脱で英国不動産市場に暗雲 Part2~英不動産ファンドの解約凍結、2007年パリバショックとの相違点は?~】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

先週のレポート・コラムまとめ【7/12~7/15】:EU離脱で英国不動産市場に暗雲 Part2~英不動産ファンドの解約凍結、2007年パリバショックとの相違点は?~のレポート Topへ