前田 展弘

生活研究部 主任研究員

前田 展弘(まえだ のぶひろ)

研究・専門分野
ジェロントロジー(高齢社会総合研究)、超高齢社会・市場、QOL(Quality of Life)、ライフデザイン

受託実績

年度 タイトル
2015年度

地⽅の⼈⼝減少を勘案した将来の⼈⼝動向等の分析に関する調査

東京都

  • 非公開
2015年度

活力あふれるビンテージ・ソサエティの実現に向けた取組みに関する基礎調査

株式会社電通

2011~2013年度

長寿社会における人生第IV期のKAITEKI生活研究

東京大学高齢社会総合研究機構

2007年度

シルバーサービスの振興ビジョンに関する調査

(社)シルバーサービス振興会

2007年度

特養入所者のQOLケアの確立と測定指標開発に向けた調査研究

(社)全国老人福祉施設協議会

2006年度

特養入所者のQOL変化に関する調査研究

(社)全国老人福祉施設協議会

2005年度

施設ケアのQOL効果測定に関する調査研究

(社)全国老人福祉施設協議会

2005年度

認知症介護実践研修・グループホーム管理者研修における研修プログラムの研究事業
認知症介護実践研修・グループホーム管理者研修の質的均一化、指導内容の標準化を目指し、研修全体のシラバスおよび研修教材(素材見本)のモデルを作成している。

NPO法人全国認知症グループホーム協会

2004年度

認知症介護実務者研修等における実習プログラムの開発に向けた調査研究
認知症介護実務者研修等の中で、標準プログラムが未整備である「他施設実習」の根本的な在り方等について提言している。

NPO法人全国認知症グループホーム協会

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る