代表者 タイトル

2002年度

篠原 二三夫

住宅税制の在り方に関する調査研究
住宅土地税制の影響が住宅着工やストックに対し、どのような影響を及ぼすかを理論・実証の両面から示した。対象とした税は(1)消費税及び(2)贈与税、ローン減税である。

住宅生産団体連合会

2002年度

篠原 二三夫

資産デフレからの脱却

不動産学会

2002年度

篠原 二三夫

海外の郊外型住宅の流通に関する調査
戸建賃貸住宅を中心とする海外の住宅コミュニティーに関する調査

都市基盤整備公団

2002年度

篠原 二三夫

不動産関連諸税に関する調査
米英独仏4カ国と日本における不動産税制の国際比較調査。特に各国の固定資産税の実効税率をマクロ及び具体的な事業用、居住用物件のケーススタディと通じて把握し比較した。

国土交通省・住宅課、総務課

2002年度

篠原 二三夫

海外の低未利用地活用型市街地整備事業における公民パートナーシップの動向に関する調査
開発特区を中心とした欧米の都市再生手法及び公民パートナーシップに関する調査。

都市基盤整備公団

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る