代表者 タイトル

1990年度

吉本 光宏

文化と情報のネットワークに関する基礎調査
”都市づくりやまちづくりにおいて、””文化”” の果たす役割が大きくなっている。世田谷区では、既に世田谷美術館や教育センターなど文化的な施設の整備が進み、「文化生活情報センター」という新しい複合施設の設置も予定されていたことから、本調査では、これらの文化施設を核としつつ、区民の文化的な活動を幅広く支えるため、既存の施設や施策の総合的なネットワークづくりを推進するという視点から、個々の施設内容、事業内容、利用状況等を整理し、ネットワークづくりに向けた提案を行ったものである。

世田谷区

公式SNSアカウント

新着レポートを随時お届け!
日々の情報収集にぜひご活用ください。

週間アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る