代表者 タイトル

2004年度

阿部 崇

居宅介護支援業務プロセスの評価に関する調査研究
利用者の客観的な特性(医療ニーズ、重度認知症、介護力の有無など)に着目し、ケアマネジメントプロセスに生じる量的質的な差異を反映した新たな評価体系(方法)を提示した。

全国介護支援専門員連絡協議会

2004年度

阿部 崇

特養入所者の経年変化に関する調査研究

(社)全国老人福祉施設協議会

2004年度

山梨 恵子

通所介護計画書の活用に関する手引き作成
本書は、(1)利用者本位の個別計画、(2)取り組みと目標の明確化、(3)利用者の経験や生活歴の尊重、(4)身体機能の維持・改善、(5)効果の検証にもとづく計画の見直し、(6)通所介護以外のサービスとの連携、などを重視しつつ、多くの記載事例を通して“効果的な通所介護計画書”の作成方法について説明する。

(社)全国老人福祉施設協議会

2004年度

阿部 崇

介護老人福祉施設の報酬体系の再構築に関する研究

(社)全国老人福祉施設協議会

2004年度

阿部 崇

特養の権利擁護システムに関する調査研究

北海道医療大学

関連カテゴリ

公式SNSアカウント

新着レポートを随時お届け!
日々の情報収集にぜひご活用ください。

週間アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る