代表者 タイトル

2004年度

天野 馨南子

両立支援と企業実績との関係に関する実証的研究
企業にとって、労働者の職業生活と家庭生活との両立やワークライフバランスの支援を行うことの意義を明らかにするため、両立支援と企業業績との関係を把握している既存文献のサーベイ及び関連する既存データの分析を行い、わが国における調査・研究手法の検討を行った。

厚生労働省

2003年度

天野 馨南子

両立指標の診断に関する調査研究
厚生労働省から発表された仕事と家庭の両立指標を使用して、企業が自社の両立支援の取組を診断するための、システム全体(21世紀職業財団が企業各社に提供)の構想の検討、および診断コメントの作成を行った。学識者等で構成される研究会を開催し、システム全体の構想および診断コメントについての検討を行い、報告書としてとりまとめた。報告書でまとめられた診断内容がサイト化され、財団法人21世紀職業財団より「ファミリーフレンドリーサイト」として公開されている。

(財)21世紀職業財団

2001~2003年度

松浦 民恵

情報サービス産業高齢者雇用推進事業
マネジャーを対象としたアンケート調査、ヒアリング調査、グループインタビュー調査等、3年間の事業における研究成果を踏まえ、情報サービス産業における高齢者雇用推進のための具体的なガイドラインを策定し、普及活動を行った。

(社)情報サービス産業協会、(独)高齢・障害者雇用支援機構

2002年度

小野 信夫

老人福祉施設高齢者雇用推進事業

(独)高齢・障害者雇用支援機構 全国社会福祉協議会

2002年度

岸田 宏司

介護労働者の労働環境改善に関するマニュアル作成

(財)介護労働安全センター

関連カテゴリ

公式SNSアカウント

新着レポートを随時お届け!
日々の情報収集にぜひご活用ください。

週間アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る