熊 紫云

金融研究部 研究員

熊 紫云(ゆう しうん)

研究・専門分野
資産運用・資産形成

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 資産運用・資産形成
自己紹介

幅広く資産運用や資産形成に関わる調査・研究をしています。最先端の統計手法を用いた定量的分析を行います。これら分析結果に基づいた情報をわかりやすく発信していきます。

経歴 【職歴】
 2020年   日本生命保険相互会社入社
 2021年4月 ニッセイ基礎研究所へ

熊 紫云のレポート

2022年05月11日

確定拠出年金では何に投資したら良いのか?-外国株式型、国内株式型、バランス型、外国債券型と国内債券型でパフォーマンスを比較してみた

確定拠出年金(企業型および個人型のiDeCo)は、企業あるいは自分が拠出した掛金を、預金、保険、投資信託などから、どの運用商品に投資するか、それぞれの運用...

続きを見る

2022年03月11日

確定拠出年金では何に投資したら良いのか?-外国株式型、国内株式型、バランス型、外国債券型と国内債券型でパフォーマンスを比較してみた

確定拠出年金は、預金、保険、投資信託などの運用商品の中からどの運用商品を購入するか、また複数の運用商品を購入する場合はそれらの割合について、各人が自由に決...

続きを見る

2021年12月07日

株式インデックス投資、何が良いか-先進国株、新興国株、米国株と日本株、どれを選ぶ?

資産形成は自助努力が求められる流れになってきた。2019年6月に、金融庁の金融審議会で報告された「老後資金の2,000万問題」が世間で大きな物議を醸した。...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2022年03月07日 年金大改正 得するもらい方・増やし方(週刊朝日ムック) 96P 全世界や先進国株式連動の投信
2021年11月19日号 週刊朝日 33-34P 50代、60代からでも間に合う「じぶん年金」 「iDeCo+つみたてNISA」で2000万~4000万円!?
2021年10月11日 ニューズウィーク日本版 株式インデックス投資、何が良いか──先進国株、新興国株、米国株と日本株、どれを選ぶ?

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る