山下 大輔

経済研究部 准主任研究員

山下 大輔(やました だいすけ)

研究・専門分野
日本経済

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 日本経済
自己紹介

定量的な分析などを通じて、日々の景気動向を含めた日本経済の現状や人口、生産性といった経済の構造的な課題を中心に調査・研究しています。それらをもとに、現状から予想される中長期的な将来の姿を中心に発信していきたいと思います。

経歴 【職歴】
 2009年 財務省入省。財務省、内閣府、法務省で勤務。
 2020年 ニッセイ基礎研究所(現職)

山下 大輔のレポート

2021年04月09日

景気ウォッチャー調査(21年3月)~緊急事態宣言解除により景況感改善も、感染再拡大に強い警戒感

4月8日に内閣府が公表した2021年3月の景気ウォッチャー調査(調査期間:3月25日から月末)によると、3か月前との比較による景気の現状判断DI(季節調整...

続きを見る

2021年04月05日

フローから観察した労働市場の動向

新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、経済に大きな影響を与えた。たとえば、2020年4-6月期の実質GDPは前期比▲8.3%(年率▲29.3%)という統計...

続きを見る

2021年03月09日

景気ウォッチャー調査(21年2月)~感染者数の減少やワクチン接種開始により現状DI、先行きDIともに大幅上昇

3月8日に内閣府が公表した2021年2月の景気ウォッチャー調査(調査期間:2月25日から月末)によると、3か月前との比較による景気の現状判断DI(季節調整...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2021年03月23日号 週刊エコノミスト 69P 2月の消費者物価指数(3月19日) エネルギーのマイナス寄与縮小へ
2021年01月12日号 週刊エコノミスト 67P 景気ウォッチャー調査(1月12日) GoTo一時停止の影響は?

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る