山下 大輔

経済研究部 准主任研究員

山下 大輔(やました だいすけ)

研究・専門分野
日本経済

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 日本経済
自己紹介

定量的な分析などを通じて、日々の景気動向を含めた日本経済の現状や人口、生産性といった経済の構造的な課題を中心に調査・研究しています。それらをもとに、現状から予想される中長期的な将来の姿を中心に発信していきたいと思います。

経歴 【職歴】
 2009年 財務省入省。財務省、内閣府、法務省で勤務。
 2020年 ニッセイ基礎研究所(現職)

山下 大輔のレポート

2020年09月25日

景気ウォッチャー調査の先行性と有用性

65533_ext_03_0_S.jpg

景気ウォッチャー調査とは、景気動向をより早期に把握することを目的として内閣府が実施・公表している統計である。本稿では、景気ウォッチャー調査について、その概...

続きを見る

2020年09月09日

景気ウォッチャー調査(20年8月)~現状判断DIは4か月連続改善も、飲食に懸念~

65427_ext_03_0_S.jpg

9月8日に内閣府が公表した2020年8月の景気ウォッチャー調査(調査期間:8月25日~31日)によると、3か月前との比較による景気の現状判断DI(季節調整...

続きを見る

2020年08月12日

景気ウォッチャー調査(20年7月)~現状判断DIは上昇も、先行きに不透明感~

65147_ext_03_0_S.jpg

8月11日に内閣府から公表された2020年7月の景気ウォッチャー調査(調査期間:7月25日~31日)によると、3か月前との比較による景気の現状判断DI(季...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る