人口動態

人口減少時代の日本経済、企業経営、自治体経営、まちづくり、住生活、ライフデザイン等について提言を行います。

年で絞り込む

2018年10月18日

なぜ今、シェアリングサービスなのか?-市場拡大の3つの理由、既存サービスとの違いは

59902_ext_03_0_S.jpg

シェア経済が拡大している。内閣府の推計では2016年の市場規模は約5,000億円、うち6割が「モノ」のシェアだ。シェアが伸びる理由は消費者の節約志向で語ら...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年10月10日

2018年熱中症による搬送は過去最多~軽症者の増加は熱中症初期症状や対策の周知によるもの?

59818_ext_03_0_S.jpg

今年の夏は暑かった。消防庁の発表によると、7~9月の熱中症による救急搬送者数は、8万5千人あまりと、救急搬送者数が公表されるようになった2008年以降、最...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2018年10月09日

縮小するアルコール市場、その活路は?

59769_ext_03_0_S.jpg

ビールの消費は、12月の忘年会シーズンに次いで7~8月の夏の時期に増える(総務省「家計調査」における二人以上世帯の支出額)。今年の夏は厳しい暑さが続いたが...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年10月02日

最低賃金引上げにみる東京一極集中と地方の抵抗~「過去最高の引上げ」の裏で進む危機~

59736_ext_03_0_S.jpg

「このまま人口移動が収束しなければ、全国896の自治体が消滅する可能性がある」。そう警告した2014年の「増田レポート」以来、東京一極集中や地方のあり方に...

続きを読む

坊 美生子

坊 美生子

社会研究部

2018年09月25日

シリーズ・IT婚時代の「運命の人の探し方」-第1回 意味づけ「単純化」の罠

59679_ext_03_0_S.jpg

近年、ITによる情報技術が、人々の行動様式に変化をもたらす事例が増えてきている。個人のパートナー探し(婚活というとキャッチーではあるものの、まるで就職活動...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年09月21日

地方創生に貢献できる地域金融機関-「産業の新陳代謝」、「死んだ土地」に対する金融機関の役割

59664_ext_03_0_S.jpg

雇用環境は大きく改善し、インバウンド消費も拡大、地方経済は確実によくなっている。ただ、地方創生に向けてやらなければならないことは多い。実際に問題に直面して...

続きを読む

矢嶋 康次

矢嶋 康次

総合政策研究部

2018年09月20日

縮小するブライダル・マーケットとその活路-少子化や未婚化、「ナシ婚」「ジミ婚」で市場縮小~消費者の今を知る

59655_ext_03_0_S.jpg

日本では過ごしやすい秋や春に結婚式が多く、真夏や年末年始は結婚式が少ない。一方で共働きも増え、何かと忙しい現代社会では、結婚式と入籍の時期が一致するカップ...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年09月13日

コンビニは若者からシニアのものへ-来店客は人口以上に高齢化~消費者の今を知る

59608_ext_03_0_S.jpg

コンビニ市場のシェア4割を占めて業界首位のセブン-イレブンの来店客の年齢分布を見ると、1989年から2017年にかけて、20代以下は6割から2割へ、50歳...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年09月12日

データで見る「ニッポンの独身者は誰と暮らしているのか」-「結婚のメリットがわからない」独身者の世帯(居場所)のカタチとは-

59601_ext_03_0_S.jpg

日本の急速な未婚化について、海外メディアからの問い合わせも少なくなくなった。その中で、未婚化自体は「結婚形態の多様性」という視点から疑問を持たずに問い合わ...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年08月30日

人口動態から考える今後の新規住宅着工について~都道府県別にみた住宅着工床面積の長期予測

59486_ext_03_0_S.jpg

国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口(平成 30 年推計)」によれば、2030 年以降、全都道府県で総人口の減少が始まり、本格的な人口減少局面...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2018年08月13日

データで見る「東京一極集中」東京と地方の人口の動きを探る(下・流出編)-人口デッドエンド化する東京の姿-

59330_ext_03_0_S.jpg

前レポートの「上・流入編」では東京都への人口一極集中(地方の人口減少)が加速化している状況を示すとともに、東京都への46道府県からの最新の人口流入をグロス...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年08月07日

変容する消費構造-モノからサービス、デパートからネット、BtoCからCtoCへ~消費者の今を知る

59284_ext_03_0_S.jpg

個人消費が盛り上がりに欠ける理由として、既出レポートにて、経済不安をはじめとした6つの理由を述べたが、自動車や百貨店業界など、かつて隆盛を極めた業界が低迷...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年08月06日

データで見る「東京一極集中」東京と地方の人口の動きを探る(上・流入編)-地方の人口流出は阻止されるのか-

59261_ext_03_0_S.jpg

今年発表された地域人口推計結果をその5年前に発表された推計結果と比較すると、メディア等ではあまり取り上げられなかったが「ある注視すべき不安要素」が浮かび上...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年07月31日

縮小するアルコール市場、その活路は?-男性の「アルコール離れ」、40代以上の女性は若者より飲む、飲まない若者でも職場の飲み会は重視~消費者の今を知る

59206_ext_03_0_S.jpg

日本のアルコール市場は1996年をピークに縮小傾向にあり、アルコール消費の内訳も変容している。かつてはビールが大半だったが、税率の高さからメーカーが手がけ...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年07月02日

データで見る47都道府県「児童虐待」防衛の姿-もう1つの少子化対策-授かりし命を守りぬくために

58962_ext_03_0_S.jpg

2018年3月に東京都目黒区で発生した児童虐待事件。わずか5歳の少女の壮絶な最後に涙を禁じえない。子を持つ親でもある筆者としては、様々な感情が日々錯綜する...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年05月28日

初婚・再婚別にみた「年の差婚の今」(下)-未婚少子化データ考-変わり行く2人のカタチ

58727_ext_03_0_S.jpg

日本が第2次世界大戦に敗戦した1945年から約70年。女性に財産権さえなかった戦前から、敗戦という形で、日本の結婚のカタチは改革を迫られた。本稿の分析から...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年05月21日

外国人就労の現状と課題-将来の経済基盤を考える

58688_ext_03_0_S.jpg

政府は外国人労働者の就労拡大を検討中である。外国人労働者は少子高齢化によって人口減少の進む日本において、労働力を補う存在として注目される。足元ではベトナム...

続きを読む

鈴木 智也

鈴木 智也

総合政策研究部

2018年05月14日

初婚・再婚別にみた「年の差婚の今」(上)-未婚少子化データ考- 平成ニッポンの夫婦の姿

58654_ext_03_0_S.jpg

1990年の国勢調査以降、日本において未婚化が急激に進行したことから、未婚者の意識調査、実態調査が様々なところで行われている。国の大規模調査では依然として...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2018年05月09日

増え行く単身世帯と消費市場への影響(1)-家計消費は2020年頃をピークに減少、2040年には現在の1割減、うち単身世帯3割弱、高齢世帯が半数へ

58631_ext_03_0_S.jpg

未婚化や核家族化、高齢化の進行で単身世帯の存在感が増している。現在、全体の世帯数の3割を超え、2040年には約4割となる。単身世帯の内訳を見ると、かつては...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年05月07日

なぜ消費は活性化しないのか-活性化を阻む6つの理由

58594_ext_03_0_S.jpg

アベノミクス開始から6年目に入ったが、依然として個人消費は力強さに欠ける。実質賃金の伸び悩みも大きな要因の1つだが、賃金はじわりと改善傾向を示す一方で、一...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

人口動態のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

人口動態のレポート Topへ