アジアの社会保障制度

アジアの伝統社会では、地域によってその内容は様々であるが、親族あるいは地域を中心とした相互扶助の慣習が存在しており、近代化の中でもその伝統・慣習は残されている部分があります。「アジアの社会保障制度」の一覧では、東アジア、その中でも高齢化が進む中国、韓国の年金、医療保険、介護保険等の社会保障制度を解説します。あわせて公的な社会保障を補完する民間保険市場の動向についてタイムリーに報告します。

年で絞り込む

2018年10月16日

地方から始まる?年金危機-年金積立金を使い果たした黒龍江省【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(33)

59893_ext_03_0_S.jpg

中国の東北地域に位置する黒龍江省。7月に省内のハルピン市などで年金の支払いが遅れるという報道がなされた。近年、黒龍江省では基本年金基金への収入が支出を上回...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年08月27日

老いる中国、介護保険制度はどれくらい普及したのか(2018)。-15のパイロット地域の導入状況は?

59452_ext_03_0_S.jpg

中国は、2020年までに介護保険制度の全国導入を目指している。2016年6月に、政府が全国に向けて介護保険の導入を指示し、併せて15のパイロット地域を発表...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年08月27日

韓国でも児童手当がスタート―制度の定着のためにはまず財源の確保を―

59454_ext_03_0_S.jpg

韓国政府は少子化の問題を解決するために、2006年から「セロマジプラン」という少子高齢化対策を実施し、10年間にわたり、莫大な予算を投入したものの、200...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年08月21日

中国生保市場、世界2位に【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(32)

59400_ext_03_0_S.jpg

2017年、中国の生命保険市場の規模は、米国に次いで世界2位となった。生保市場はこれまで長らく米国、日本、英国が上位を占めており、中国が3位に浮上したのは...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年08月20日

韓国、国民年金の第4回財政再計算の結果を発表―財政安定化政策のみならず、雇用安定化政策の同時実施を―

59382_ext_03_0_S.jpg

今年は韓国が公的年金(以下、国民年金)を導入してから30年を迎える年である。国民年金制度発展委員会(以下、委員会)が8月17日に発表した第4次財政推計によ...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年07月04日

文在寅政府の医療政策「文在寅ケア」がスタート-財源の安定的な確保こそが成功の近道-

58977_ext_03_0_S.jpg

2018年から、文在寅政府の「健康保険の保障性強化対策」、いわゆる文在寅ケアが実施された。この対策は、文在寅大統領(以下、文大統領)の選挙公約の一つで、国...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年06月28日

中国の公的医療保険制度について(2018)-老いる中国、14億人の医療保険制度はどうなっているのか。

58947_ext_03_0_S.jpg

中国の公的医療保険制度は、2020年までに「皆保険」の実現を目指している。都市部の国有企業を対象とした医療保険が1951年に導入されて以来、中国はおよそ7...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年06月28日

中国の年金制度について(2017)-老いる中国、老後の年金はどうなっているのか。

58945_ext_03_0_S.jpg

中国の公的年金制度は、本人の戸籍(都市戸籍/農村戸籍)や、就業の有無によって、大きく2つに分類される。会社員(自営業者を含む)など被用者は「都市職工基本養...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年06月19日

保険と銀行の監督当局を統合―システミック・リスクをどう回避するか。【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(31)

58858_ext_03_0_S.jpg

4月に「中国銀行保険監督管理委員会」(CBIRC、銀保監会)が正式に発足した。この銀保監会は、銀行事業と保険事業の監督当局を統合し、新たに発足したものであ...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年06月07日

中国の公的医療保険制度について(2018)-老いる中国、14億人の医療保険制度はどうなっているのか。

58791_ext_03_0_S.jpg

中国の公的医療保険制度は、2020年までに「皆保険」の実現を目指している。都市部の国有企業を対象とした医療保険が1951年に導入されて以来、中国はおよそ7...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年05月29日

中国における三大死因とは?-4人に1人が「がん」で死亡

58729_ext_03_0_S.jpg

中国における三大死因(都市部)は、悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患であった。SARSの影響と推測される2002~2003年を除き、この15年間は死因...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年05月16日

【アジア・新興国】韓国の生命保険市場の現状-2017年のデータを中心に-

58672_ext_03_0_S.jpg

韓国の高齢化率は2017年現在14.2%でまだ日本より低い水準であるが、その進行速度は日本より速い。2060年には高齢化率は42.2%に到達し、日本の高齢...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年03月20日

【アジア・新興国】インド医療事情と医療保険制度~モディケアとは何か

58202_ext_03_0_S.jpg

インドの保健医療の水準は、この四半世紀で大きく改善した。乳幼児死亡率と妊産婦死亡率を見ると、インドは低中所得国のなかでは健闘している。一方、先進国レベルに...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2018年02月20日

IT×保険で、相互保険を再定義―中国初の生保相互会社の誕生-【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(30)

57930_ext_03_0_S.jpg

日本では100年以上の歴史がある相互保険。近年では、バブル経済の終焉にともなう相互会社の株式会社化なども経験している。一方、中国では、改革・開放政策によっ...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年01月22日

財布を持たない、という日常-中国におけるキャッシュレス化の浸透度

57665_ext_03_0_S.jpg

先日、北京出張をした際に、中国の友人と食事をした。中国でキャッシュレス化が進んでいるという話題になると、ふと考えこんだ友人は「そういえば、いつから財布を持...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2018年01月16日

【アジア・新興国】なぜ韓国の高齢者貧困率は高いのか-公的年金が給付面で未成熟、成熟してもなお課題山積-

57639_ext_03_0_S.jpg

OECD(2017) によると、2014年時点の韓国の66~75歳の高齢者の貧困率は42.7%でOECD平均10.6%よりも約4倍も高いことが明らかになった...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2018年01月15日

中国の公的医療保険制度について(2018)-老いる中国、14億人の医療保険制度はどうなっているのか。

57625_ext_03_0_S.jpg

中国の公的医療保険制度は、2020年までに「皆保険」の実現を目指している。建国以降、1951年に都市部の国有企業を対象とした医療保険が導入されていることか...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年12月19日

中国の生命保険市場(2016年版)基礎データ-【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(29)

57426_ext_03_0_S.jpg

急成長を続ける中国の生命保険市場は、2016年時点でアメリカ、日本に次いで3番目の規模となっている。加えて、中国市場の成長の勢いはアメリカ、日本を凌いでい...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年10月18日

ネット損保の衆安保険、株式上場-加速するアリババ、テンセントからの「卒業」?-中国保険市場の最新動向(28)

10月の国慶節直前に、中国初のネット専業の保険会社-衆安在線財産保険(以下、衆安保険)が香港株式市場に上場した。アリババ(アリ金融)、テンセント、平安保険...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年10月05日

中国フィンテック、平安保険の戦略~ネット金融経済圏の形成、集まる4億人の金融ビッグデータ

中国の保険業界において、フィンテック分野をリードしている中国平安保険グループ。2025年までの目標として「IT×金融×生活サービスの融合」を戦略に掲げ、世...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

アジアの社会保障制度のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

アジアの社会保障制度のレポート Topへ