認知症介護

「認知症介護」の一覧では、認知症介護現場の課題から今後の取り組みについてレポート・提言を行います。特に認知症ケアのさらなる伸展を目的に認知症の人から見て一体感のある医療・介護にわたる統合的な生活支援(認知症ライフサポートモデル)を推進する一方で、在宅介護と家族を支援する地域の取り組みや認知症の人やその家族が気軽に立ち寄り地域の人と過ごせる「認知症カフェ」の現地での具体的な取り組み等を紹介しています。

年で絞り込む

2010年01月25日

デンマークの認知症ケアシステムに学ぶ

所得税50%、消費税25%と驚くべき税率を誇るデンマークでは、「在宅生活の継続」という国民ニーズに対応する形で高齢者介護システムがつくられている。箱物の充...

続きを読む

山梨 恵子
2009年05月27日

若年性認知症ケアのこれから

65歳未満で発症するいわゆる「若年性認知症」。記憶がつながらない、出来ていたはずのことが出来なくなる、当たり前のことが当たり前ではなくなるといった焦燥感や...

続きを読む

山梨 恵子
2009年04月22日

認知症の“薬”と“ケア”~新聞記事と明日の仕事~

先週末17日、日本の大手製薬メーカーが、認知症治療薬となりうる候補物質「AC-3933」の開発を中止することを発表した。患者向けに実施していた治験で、想定...

続きを読む

阿部 崇
2008年03月06日

元気になる高齢者~ある地域密着型特養の挑戦~

入所型の介護保険サービスとして利用希望者が後を絶たない介護老人福祉施設。老人福祉法では特別養護老人ホームと呼ばれており、現在、全国に5,700箇所程度存在...

続きを読む

山梨 恵子
2007年12月26日

わが国における認知症ケアの実情と課題 -「認知症緩和ケア」を視点に-

わが国は、超高齢時代の到来に備えた介護支援サービスの拡充とともに、認知ケアの質向上と標準化が求められている。認知症ケアはグループホームや小規模多機能型居宅...

続きを読む

山梨 恵子
2007年10月15日

看取り~認知症グループホームの挑戦~

訪ねたグループホームで、ある入居者の看取りの話を聞いた。その方は末期癌の89歳の男性で、既に積極的な治療は望めない状況にあった。看護師の配置も主治医との連...

続きを読む

山梨 恵子
2007年07月30日

「男介の世代」

中高年男性の間で、「男介の世代」という笑えない駄洒落が流行っている。もちろん「団塊の世代」をもじった言葉であり、最近ではインターネットでの検索でも多数ヒッ...

続きを読む

神座 保彦
2005年09月25日

介護の“カタチ”を変える地域密着型サービス

介護保険制度改正にともなうサービス体系の見直しでは、新たなサービス類型として“地域密着型サービス”が登場している。在宅介護におけるレスパイト機能の強化や、...

続きを読む

山梨 恵子
2004年07月25日

要介護高齢者が担う介護サービスの質の評価

■目次1.質の評価の必要性2.消えた「評価」3.運用のあり方■introduction介護保険サービスの質の評価。制度施行5年目を迎えた介護保険制度の最重...

続きを読む

阿部 崇
2004年07月25日

地域が支える「もの忘れ老人」

現在、要支援・要介護認定者の約半数に痴呆の症状が現れている状況であり、高齢者介護における痴呆性高齢者対策は重点課題となっている。2006年度介護保険制度改...

続きを読む

山梨 恵子

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

認知症介護のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

認知症介護のレポート Topへ