認知症介護

「認知症介護」の一覧では、認知症介護現場の課題から今後の取り組みについてレポート・提言を行います。特に認知症ケアのさらなる伸展を目的に認知症の人から見て一体感のある医療・介護にわたる統合的な生活支援(認知症ライフサポートモデル)を推進する一方で、在宅介護と家族を支援する地域の取り組みや認知症の人やその家族が気軽に立ち寄り地域の人と過ごせる「認知症カフェ」の現地での具体的な取り組み等を紹介しています。

年で絞り込む

2014年01月15日

ネットワークの力で明るい介護-「たつの男性介護者の会」の試みにみる家族支援とは

■要旨現在、我が国の要介護(要支援)認定者数は574万人。うち約6割の人が自宅での暮らしを続けている。どれだけ介護サービスが充実しようと、要介護高齢者の在...

続きを読む

山梨 恵子
2013年10月29日

「認知症ライフサポートモデル」の普及・推進に向けた認知症ライフサポート研修テキスト

■目次「認知症ライフサポート研修」のねらいと教材開発の経緯 1. 研修のねらい 2. 課題意識 3. 求められる認知症ケアの共通理解 4. 「認知症ライフサポート研修」の...

続きを読む

山梨 恵子(生活研究部)
2013年10月15日

認知症ケアの新たなステージへ -「認知症ライフサポート」という考え方

■要旨ニッセイ基礎研究所が事務局を務める、平成25年度老人保健健康増進等事業「「認知症ライフサポートモデル」を実現するための認知症多職種協働研修における効...

続きを読む

山梨 恵子
2013年07月12日

暮らしの保健室 -高齢者の困りごとをサロン的雰囲気ですくい上げる

■要旨高齢者の暮らしを支えるさまざまな社会資源。それは、提供者主体の支援にとどまらず、高齢者の暮らしに生きがいを見出したり、人と人とを繋いだりしながら、個...

続きを読む

山梨 恵子
2013年04月18日

認知症ライフサポートモデルの具体的な検討と多職種協働の基盤づくりに関する研究事業報告書

■目次第1章 事業概要 第1節 背景とねらい 第2節 平成23年度事業の経過 第3節 平成24年度事業の経過 第4節 認知症ライフサポート研修の位置づけ 第5節 研究...

続きを読む

山梨 恵子(生活研究部)
2013年03月13日

介護サービスの評価と情報開示のしくみ -地域住民が育てる介護サービス

■見出し1――はじめに2――介護サービス事業者を知るための3つのしくみ3――情報開示だけでは掴みきれないサービスの質の実態4――地域がつくるニーズ対応型の...

続きを読む

山梨 恵子
2013年02月20日

グループホームの火災に寄せて -地域密着型サービスの安心と安全を支えるのは誰か

「二度と起こしてはならない」との実践現場の思い虚しく、認知症グループホームの火災がまた繰り返されてしまった。火災は、2月8日7時40分、長崎オランダ坂近く...

続きを読む

山梨 恵子
2012年10月09日

サービス付き高齢者向け住宅-高齢期の豊かな暮らしを支えていくために

■見出し1――選択肢を広げる高齢者の住宅政策2――登録基準と制度概要3――東京都の登録状況4――質の確保・向上に向けた課題■introduction「サー...

続きを読む

山梨 恵子
2012年10月09日

認知症精神科医療のこれから-地域の中で支える認知症ケアに向けて

■見出し1――ケアの質の格差2――増加が懸念される認知症の人の「社会的入院」3――地域支援体制の鍵は、医療と介護の一体的なケア■introduction認...

続きを読む

山梨 恵子
2012年09月11日

認知症高齢者数の将来推計-早期対応に本気で取り組むとしたら・・・

8月24日、厚生労働省老健局は「「認知症高齢者の日常生活自立度」II以上の高齢者数について」を公表した。これによると、当該高齢者数は3年後の2015年には...

続きを読む

山梨 恵子
2012年07月11日

認知症ケアサポートチームが支える「希望」-「今後の認知症施策の方向性」に寄せて(1)

2012年6月18日、厚生労働省認知症施策検討プロジェクトチーム(主査:藤田厚生労働大臣政務官)は、「今後の認知症施策の方向性について」を公表した。過去十...

続きを読む

山梨 恵子
2012年07月11日

認知症の人の意思決定における「次元」-「今後の認知症施策の方向性」に寄せて(2)

世界保健機構(WHO)は今年4月、認知症に関する初の報告書の中で、地球全体の高齢化に伴い、2050年には全人類の100人に1人が認知症になるという予測を発...

続きを読む

進藤 由美
2012年06月28日

サービス付き高齢者向け住宅-高齢期の豊かな暮らしを支えていくために

■見出し1――選択肢を広げる高齢者の住宅政策2――登録基準と制度概要3――東京都の登録状況4――質の確保・向上に向けた課題■introduction「サー...

続きを読む

山梨 恵子
2012年05月31日

認知症精神科医療のこれから-地域で寄り添う認知症ケアに向けて

■見出し1――広がりつつある対応力の格差2――増加が懸念される認知症の人の「社会的入院」3――地域支援体制の鍵は、医療と介護の一体的なケア■introdu...

続きを読む

山梨 恵子
2012年04月18日

認知症を有する人への適切な支援に資する認知症ケアモデルの研究事業-認知症サービス提供の現場からみたケアモデル研究会報告書

■目次第1章 はじめに第2章 本研究会における議論第3章 認知症ケアの基本について第4章 認知症ケアモデルの考え方第5章 今後の取組みに向けておわりに研究会の実施と...

続きを読む

山梨 恵子(生活研究部)
2012年01月19日

認知症ケアモデル 実践者へのエール

今年度、当研究所で取り組んでいる「認知症サービス提供の現場からみたケアモデル研究(老人保健健康増進等事業)」は、介護保険制度施行からこれまでの間に度々言わ...

続きを読む

山梨 恵子
2011年08月24日

若年性認知症ケアの現状と課題

認知症高齢者対策に取り組む中で新たに見出された課題は、若年性認知症者への対応である。若年性における困難は、高齢期に起こるそれとは異質のものであり、年齢が若...

続きを読む

山梨 恵子
2011年07月11日

認知症高齢者は何人いるの? ~なぜ10年前の推計が今でも使われるのか~

2012年の介護保険制度見直し、介護報酬改定(診療報酬との同時改定)に向けて各論の議論が行われている。制度見直しは高齢化の進行に伴う財源不足に働きかける項...

続きを読む

阿部 崇
2010年06月18日

デンマークを乗り越えて 一段高いステージへ

サッカー日本代表がW杯第1戦でカメルーンに勝利した。直前の強化試合では厳しい状況だったが、現実を見極め、監督と選手がお互いに意見をぶつけあい、意思統一され...

続きを読む

廣渡 健司
2010年04月01日

ジェロントロジーの役割と期待~今、ジェロントロジーが求められる理由~

■目次1――はじめに ~寿命革命と急速な高齢化2――長寿化・高齢化の課題と可能性3――ジェロントロジーとは4――これからのジェロントロジー■introduc...

続きを読む

前田 展弘

前田 展弘

生活研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

認知症介護のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

認知症介護のレポート Topへ