書籍詳細

  • 文化経済学―軌跡と展望―
    文化経済学―軌跡と展望―
    著者:
    文化経済学会〈日本〉(編)
    出版社:
    株式会社ミネルヴァ書房
    発行年月:
    2016年6月
    定価:
    ¥6,000
    研究員:
    吉本 光宏 社会研究部


    ※当研究所、吉本光宏が第21章「アウトリーチ」を執筆。


      本書は、文化経済学会〈日本〉が2012年に20周年を迎えたことを記念し、日本で独自の発展を遂げた文化経済学の歩みをレビューし、研究の概要を把握できるようにしたものである。文化経済、文化政策、コンテンツ産業、財政学など関連分野の研究や、実務で文化政策に関わる際にも役立つ一冊である。

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る