書籍詳細

  • 貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる―
    貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる―
    著者:
    櫨(はじ) 浩一(著)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2011年10月
    定価:
    ¥950
    研究員:
    櫨(はじ) 浩一 経済研究部

    ※当研究所、櫨(はじ)浩一が執筆。


      貯蓄率は高齢化の経済への影響を映し出す鏡だ。2020年には日本の貯蓄率はゼロとなる。その時、日本経済に何が起こるのか? 「貯蓄」という新鮮な視点から日本経済の長期的な構造変化を跡づけ、未来を描き出す!。


      単行本刊行後5年間で高齢化は着実に進んでいる。文庫版のための章を新たに追加し、世界的な金融危機などによる変動の陰に隠れて見えにくくなっている人口構造の変化の影響を解説します。

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る