書籍詳細

  • 日本経済の構造変化と景気循環
    日本経済の構造変化と景気循環
    著者:
    浅子 和美(編) 宮川 努(編)
    出版社:
    東京大学出版会
    発行年月:
    2007年7月
    定価:
    ¥5,670
    研究員:
    矢嶋 康次 経済研究部

    ※当研究所矢嶋康次が、第8章「景気循環と資金循環」を部分執筆。


    「いざなぎ超え」を果たした日本経済は、景気が回復するスピードの鈍さや地域間・産業間格差の存在が指摘され、従来とは異なった様相をみせている。本書では、近年におけるさまざまな構造変化の分析を通じ、新たな局面に差し掛かった景気循環の本質に迫る。

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る