書籍詳細

  • 期待形成の異質性とマクロ経済政策 ~経済主体はどこまで合理的か~
    期待形成の異質性とマクロ経済政策 ~経済主体はどこまで合理的か~
    著者:
    竹田陽介(上智大学経済学部教授、ニッセイ基礎研客員研究員)、小巻 泰之 (日本大学経済学部教授、ニッセイ基礎研客員研究員)、矢嶋 康次 (ニッセイ基礎研究所研究員)
    出版社:
    東洋経済新報社
    発行年月:
    2005年6月
    定価:
    ¥4,620
    研究員:
    矢嶋 康次 経済研究部
    経済主体はどの程度合理的なのか。経済政策のルールと裁量はどうあるべきなのか。最先端のマクロ経済学の知見に基づき、詳細なデータを用いて日本経済の実証分析を試みる。

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る