松岡 博司

保険研究部 主任研究員

松岡 博司(まつおか ひろし)

研究・専門分野
生保経営・生保制度(生保販売チャネル・バンカシュランス等、主に日本生命委託事項を中心とする研究)

著書

  • 概説 日本の生命保険
    概説 日本の生命保険
    著書:
    ニッセイ基礎研究所(編)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2011年4月
    定価:
    ¥4,200

      ※当研究所、松岡博司が執筆。



      規制緩和・自由化の進展、グローバル競争の激化、少子高齢化による契約数の減少――。大きな環境変化にさらされる生命保険の、基本的な仕組みから社会的な機能・役割、今後の業界動向まで解説する本格的テキスト。

      専門用語を極力避けた平易な記述と豊富な表やグラフで初学者にも最適な一冊です。

  • 金融時事用語集 2010年版
    金融時事用語集 2010年版
    著書:
    金融ジャーナル社
    出版社:
    金融ジャーナル社
    発行年月:
    2009年12月
    定価:
    ¥1,575

    ※当研究所、松岡博司、中嶋邦夫が第II章「業務・商品サービス-変額年金保険(松岡)/確定拠出年金(松岡)/保険ショップ(中嶋)」を執筆。


      2010年に話題となる金融時事用語を200項目厳選。金融・証券・保険各界のエキスパートが、用語の背景にあるもの、金融商品・取引の仕組みなど直近のデータを駆使し、現場感覚を重視して“平易・簡潔・具体的”に解説しています。

      新入行職員はもちろん、役員・支店長まで金融マン必携の本書をお届けします。金融のプロが絶賛。大学の教材にも利用されています。

  • 生保キーワード140
    生保キーワード140
    著書:
    ニッセイ基礎研究所 松岡 博司
    出版社:
    金融財政事情研究会
    発行年月:
    2002年8月
    定価:
    ¥2,310

    生命保険に関する重要用語140を商品、契約、数理、募集、税金等、テーマ別・レベル別に解説した待望のキーワード集。生命保険会社の職員はもちろん、金融機関職員必携の書。

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る