小林 雅史

保険研究部 上席研究員

小林 雅史(こばやし まさし)

研究・専門分野
保険法・保険業法、英国の約款規制・募集規制等、代理店制度・保険仲立人制度

小林 雅史のレポート

2016年11月15日

患者申出療養制度第1号となる申出を承認-2016年4月制度発足以来初のケース


政府は、先進的な医療について患者の選択肢を拡大するために、患者からの申出を前提とする新たな保険外併用療養(混合診療)の仕組みとして、患者申出療養制度を創設...

続きを見る

2016年11月09日

ビットコインなど仮想通貨の動向-仮想通貨の「光」と「陰」

仮想通貨の規制に関する法案が2016年5月に成立した。仮想通貨の約9割を占めるビットコインの概念は、2008年10月、Satoshi Nakamotoにより...

続きを見る

2016年10月25日

生命保険の普及状況-世帯加入率、浸透率、人口に対する保有契約の割合


わが国の生命保険の加入率については、生命保険文化センターの2人以上の世帯に対する調査である「生命保険に関する全国実態調査」での「世帯加入率」が著名である。...

続きを見る

2016年09月23日

2015ベトナム生保市場動向-今後の「伸びしろ」が大きい生保市場


ベトナムにおいては、今後、生保市場の発展が大いに期待できる。市場規模としてはいまだ非常に小さく(生保収入保険料はタイの1割弱程度の約1800億円)、生命保...

続きを見る

2016年09月14日

ビットコインなど仮想通貨の動向-仮想通貨の「光」と「陰」


ビットコインなど仮想通貨への規制について、資金決済法などの改正案が2016年3月4日に国会に提出され、2016年5月25日に成立した。この改正案は、ビット...

続きを見る

2016年08月23日

少額短期保険について-制度創設から10年間の成長


従来、保険業法の規制対象とされていなかった無認可共済について、その規模や形態が多様化する状況の中、保険契約者の保護の観点から、保険業法の対象として規制・監...

続きを見る

2016年07月25日

昭和戦後の主力商品-定期付養老保険、定期付終身保険を経て商品多様化の時代へ


明治から昭和戦前までの主力商品については、小著「明治から昭和戦前の主力商品終身保険から養老保険へ」で紹介したが、本稿はその続編である。昭和戦後の主力商品と...

続きを見る

2016年06月28日

シンガポールの生命保険事情-生命保険浸透率の高い国際金融センター


シンガポールは、1967年の「バンコク宣言」によって設立されたASEAN (東南アジア諸国連合)の原加盟国5か国(タイ、インドネシア、シンガ  ポール、フ...

続きを見る

2016年05月31日

昭和戦前までの外資系生保会社-明治後期からの日本への進出

2016年1月現在で、金融庁が認可している生保会社は41社あり、うち、いわゆる外資系生保会社は15社となっている。2014年の個人保険新契約販売件数約15...

続きを見る

2016年04月26日

明治から昭和戦前の主力商品-終身保険から養老保険へ


1881年7月、福沢諭吉が創設した慶応義塾関係者が中心となって、明治生命(現明治安田生命)がわが国初の近代的生保会社として創業した。次いで1888年3月、...

続きを見る

2016年01月26日

米国の就業不能保障保険-精神障害に対する保障の日米の相違点も踏まえて


英国の所得補償保険(就業不能保障保険)については、前回「基礎研レター」で紹介したとおり であるが、同稿でも述べたとおり、英米には日本の健康保険の傷病手当金に...

続きを見る

2016年01月18日

英国の所得補償保険-公的所得保障制度の日英の差異


所得補償保険(就業不能保障保険)は、英国ではincome protection insurance(所得補償保険、従来はpermanent health insu...

続きを見る

2015年11月10日

混合診療への保険会社の対応-先進医療特約と自由診療保険

■要旨わが国の公的医療保険制度については、保険診療による全国民一律の医療サービス提供が原則とされてきた。一方、保険診療導入前の新技術である医療を受けるケー...

続きを見る

2015年10月27日

不妊治療保険について-現状と今後の方向性

■要旨金融審議会「新しい保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキンググループ」は、2013 年6月7日に報告書「新しい保険商品・サービス及び募集ルー...

続きを見る

2015年10月13日

約款の数字 1から1095まで-第10回 「1095日」について(入院給付金の支払限度日数)

第10回のテーマは、医療保険や災害入院特約、疾病入院特約などにおける「入院給付金」の通算支払限度日数である「1095日」について。通算支払限度日数は、現在...

続きを見る

2015年10月05日

約款の数字 1から1095まで-第9回 「500万円」について(先進医療特約の支払限度額)

第9回のテーマは、先進的な医療技術である「先進医療」を受けた際の患者負担を保障する「先進医療特約」の支払限度額「500万円」について。先進医療は、現時点で...

続きを見る

2015年09月28日

約款の数字 1から1095まで-第8回 「180日」について(介護保険の支払要件)

第8回のテーマは、公的介護保険を補完する民間介護保険の介護給付の支払要件である、「180日以上の所定の要介護状態の継続」を取り上げたい。1985年1月、ア...

続きを見る

2015年08月31日

約款の数字 1から1095まで-第7回 「90日」について(がん保険の不担保期間)

第7回のテーマは、がん保険やがんを保障する特約(がん特約)などでの「不担保期間」(責任開始の日から一定期間内にがんと診断確定されたときは、保険給付は支払わ...

続きを見る

2015年08月24日

約款の数字 1から1095まで-第6回 「10・20・40」倍について(手術給付金の給付倍率)

第6回のテーマは、医療保険や医療特約などの手術給付金の入院給付金日額に対する給付倍率である「10・20・40」倍について取り上げたい。これは、入院給付金日...

続きを見る

2015年08月17日

約款の数字 1から1095まで-第5回 「8」について(クーリング・オフ)

第5回のテーマは、クーリング・オフ(顧客による保険契約締結の撤回)の期間である「8日」としたい。クーリング・オフとは、契約の申込みの後、消費者が頭を冷やし...

続きを見る

2015年07月28日

オランダの健康保険について-健康保険制度の民間医療保険会社による運営

■要旨オランダの2013年度の保険料収入755億ユーロの内訳を見ると、健康保険・介護保険451億ユーロ(59.7%)、生命保険183億ユーロ(24.3%)...

続きを見る

2015年07月06日

約款の数字 1から1095まで-第4回 「5」について(保険給付の履行期)

第4回のテーマとして、「4」という数字はほとんどの生保会社の約款にないので、「5」について。「5」については、保険金や給付金などの保険給付がいつ支払われる...

続きを見る

2015年06月30日

ベトナムの保険監督と販売動向-わが国と国民性が類似したベトナムの保険事情

■要旨ベトナムは、共産党を唯一の合法政党とする社会主義国で、南北1600キロにわたる細長い国土の面積は32万9241平方キロ(日本の約9割)、人口は906...

続きを見る

2015年05月25日

約款の数字 1から1095まで-第3回 「3」について(指定代理請求制度)

第3回のテーマである「3」については、約款上、さまざまな条項で登場する。保険金や給付金などを請求する権利が消滅する「時効」の期間は「3年」であるし、保険料...

続きを見る

2015年03月31日

オランダの保険監督と販売動向-わが国にはじめて保険の概念をもたらした国の保険事情

■要旨「オランダは、面積は九州とほぼ同じ、人口1679万人、GNP8000億ドル(世界第18位)の、風車とチューリップで知られた国である。1581年にスペ...

続きを見る

2015年03月30日

約款の数字 1から1095まで-第2回 「2」について(告知義務違反による解除の除斥期間)

さて、第2回は、「2」について。「2」は、告知義務違反による解除の「除斥期間」1である「2年」である。すなわち、保険契約締結の際、告知義務違反があると、本...

続きを見る

2015年02月12日

約款の数字 1から1095まで-第1回 「1」について

1――はじめに筆者は生保会社に入社してもうすぐ満30年となるが、半分以上の17年間は、生命保険の「普通保険約款」(約款)などの作成を担当していた。 約款とは...

続きを見る

2014年10月28日

ドイツの保険監督と市場概況-世界第6位の生命保険市場の監督体制

■要旨ドイツは2013年の生命保険料収入で米国、日本、英国、中国、フランスに次ぐ世界第6位の生命保険市場である。ドイツ保険監督法はわが国の保険業法制定時に...

続きを見る

2014年08月26日

少額短期保険の現状-制度創設から8年間の急成長と課題

■要旨組合員など「特定の者」を保障する「共済」のうち、「根拠法のない共済」(無認可共済)の規模や形態が多様化する中、新たに「少額短期保険業者」に対する規制...

続きを見る

2014年08月04日

約款などの電子化とペーパーレス申込の状況-対面保険販売を行う生保会社の電子取引推進

■要旨インターネットの利用者数は、2012年には9652万人(全人口に対する普及率79.5%)に達しており、生保業界においてもいわゆる電子取引が拡大してい...

続きを見る

2014年06月30日

生命保険における電子取引手段活用の方向性-インターネットを通じた保険販売を行う会社の分析から

■要旨インターネットを通じた保険販売は、2014年6月現在、生保会社43社中8社が実施している。これは、新契約締結時に、顧客自身が保険種類の選択、保険金額...

続きを見る

2014年04月22日

保険募集ルールの整備-他業態と平仄を合わせた保険業法の改正

■要旨2013年6月7日、金融審議会「保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキング・グループ」が、報告書「新しい保険商品・サービス及び募集ルールの...

続きを見る

2014年01月28日

医療保険について-発売後40年の歴史と現在の商品内容

■要旨1976年2月、アリコ・ジャパン(現メットライフ・アリコ)が日本初の医療保険(医療単品)を発売してから40年近く経過し、2012年の保有契約件数は約...

続きを見る

2014年01月17日

米国連邦保険局による提言-連邦ベースでの保険監督に向けた試み

■要旨米国では、州が独自に日本の保険契約法・保険業法に相当する法律として保険法を定めており、連邦単位ではなく、州単位での保険監督が行われている。2010年...

続きを見る

2013年11月26日

がん保険について - 発売後40年の歴史と現在の商品内容

■要旨アメリカンファミリー(アフラック)による日本初のがん保険発売(1974年11月)以来約40年が経過し、現在、生保会社43社中19社ががん保険を販売し...

続きを見る

2013年08月27日

英国の保険法について-判例法の国での保険法制定動向

■要旨日本においては、商法の一部であった保険契約法が約100年ぶりに改定され、商法から独立した「保険法」として2010年4月に施行された。新しい保険法にお...

続きを見る

2013年08月05日

ビッグデータの販売

顧客属性や購入履歴などの分析はマーケティングの基本中の基本であり、あらゆる業界において、ニーズ動向の調査などにより、新たな商品やサービスの開発が行われてい...

続きを見る

2013年06月25日

保険金の直接支払いサービス - 金融審議会報告書と各生損保の事例

■要旨金融審議会の「新しい保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキンググループ」による報告書(2013年6月11日公表)においては、保険会社が特定...

続きを見る

2013年05月15日

生保約款の送り仮名等の基準 -生保各社約款から-

■要約生保約款の文字使いの統一についての指針などは「養老保険普通保険約款モデル条項案」(1977年1月)以降明示されていないようであり、各生保会社の約款の...

続きを見る

2013年03月11日

英国の保険監督体制の変更 -2013年4月、新監督体制発足-

■見出し1 ―― はじめに2 ―― 金融監督体制変更の概要3 ―― おわりに■introduction英国では1997年以降、金融サービス機構(Financial Se...

続きを見る

2013年02月12日

現物給付保険について

新聞報道によれば、規制緩和により、生保会社に保険金の代わりに介護や葬儀などの現物を顧客に提供する現物給付保険の販売が認められるとのことである。現物給付保険...

続きを見る

2012年12月10日

新しい生命保険料控除制度-新制度と旧制度の比較

■見出し1 ―― はじめに2 ―― 生命保険料控除制度3 ―― おわりに■introduction例年10月頃、加入している生保会社から「生命保険料控除証明書」が送付...

続きを見る

2012年08月27日

O157食中毒に対する保険支払

新聞報道によれば、札幌市周辺で白菜の浅漬けを原因とする腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒が発生し、死者が7人に達したとのことである。心からご冥福をお...

続きを見る

2012年08月13日

債権法改正動向と保険約款-約款に関する規定の検討

■見出し1 ―― はじめに2 ―― 約款に関する規定3 ―― おわりに■introduction日本の民法は、1898年に施行されたいわゆる明治民法がベースとなってお...

続きを見る

2012年06月27日

約款の変更について-債権法改正の中での検討状況と生保会社の支払事由変更条項

■見出し1―はじめに2―債権法改正の中での検討状況3―各生保会社の医療保険等の支払事由変更条項4―おわりに■introduction現在、法制審議会民法(...

続きを見る

2012年04月23日

生命保険会社の監督官庁―日本での経緯と英米での状況

■ 目次1――日本での経緯と現状2――米での状況1│米国2│英国3――おわりに__RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CONTENT...

続きを見る

2012年04月10日

暴力団排除条項について―生命保険約款への導入(2012年4月)

■ 目次1――暴力団排除条項とは1│暴力団排除条項の概要2│金融機関の対応2――生命保険約款への暴力団排除条項の導入1│検討の経緯2│暴力団排除条項の内容3...

続きを見る

2012年01月25日

高齢者向け銀行実務について-成年後見制度への対応を中心に

 ・急速な高齢化の中で、認知症高齢者が増加しており、厚生労働省などの推計によれば、2010年には約208万人(65歳以上の高齢者に占める割合は7.2%)、...

続きを見る

2012年01月19日

養老保険全額損金プランの個人所得税課税に関する最高裁判決

2012年1月13日および1月16日、法人契約養老保険の個人所得税課税に関する最高裁判決が示された。法人が保険契約者となり、死亡保険金受取人を法人、満期保...

続きを見る

2011年10月28日

暴力団排除条項について

2007年6月19日、犯罪対策閣僚会議幹事会申合せとして「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」が取りまとめられ、反社会的勢力との関係遮断の観...

続きを見る

2011年10月27日

高齢者向け銀行実務について-成年後見制度への対応を中心に

■見出し1――はじめに2――銀行での認知症高齢者への対応3――後見制度支援信託の検討4――おわりに■introduction急速な高齢化の中で、認知症高齢...

続きを見る

2011年07月25日

生損保の指定代理請求制度

■目次1--------はじめに2--------生保会社の指定代理請求制度3--------損保会社の代理請求制度4--------おわりに■intro...

続きを見る

2011年05月25日

生保医療保険について

生保会社が発売している医療保険は、入院保障・手術保障をベースに各社独自の多様な保障内容となっており、契約締結時に交付される約款やご契約のしおり・契約概要・...

続きを見る

2011年03月07日

生損保の指定代理請求制度-認知症などによる意思能力喪失に備える制度についての顧客にとっての留意点

■目次1――はじめに2――生保会社の指定代理請求制度3――損保会社の代理請求制度4――おわりに■introduction2000年、認知症などにより本人の...

続きを見る

2010年10月25日

約款の開示について

民法改正の議論の中で、顧客への約款開示を前提として、その約款に基づいて契約を締結する旨の合意があった場合に、はじめて約款が契約内容となるとの考え方が示され...

続きを見る

2010年09月22日

金融ADR制度による指定紛争解決機関について

2010年4月から金融分野における裁判外紛争解決制度(金融ADR、Alternative Dispute Resolution)の中核となる制度として、指定紛...

続きを見る

2010年07月06日

年金払い型死亡保障保険課税の最高裁判決

2010年7月6日、最高裁判所は、年金払い型死亡保障保険(被保険者死亡時の保険給付が一時に支払われず、一定の期間、年金として支払われる保険。収入保障保険等...

続きを見る

2010年06月30日

改正臓器移植法の施行と脳死判定

2009年の「臓器の移植に関する法律」(臓器移植法)の改正により、2010年1月17日から親族への臓器の優先提供が可能となっており、また、7月17日から1...

続きを見る

2010年06月25日

保険法施行後の各生保会社の対応

■目次1--------はじめに2--------既契約遡及適用条項3--------新契約約款■introduction2010年4月1日の保険法施行に...

続きを見る

2010年04月02日

保険法施行に伴う保険証券の印紙税取扱明確化

2010年4月1日に施行された保険法を踏まえ、印紙税の課税物件である保険証券の課税範囲を明確化するため印紙税法および印紙税法施行令が改正され、4月1日から...

続きを見る

2010年04月01日

金融ADR制度について

2009年6月の金融商品取引法、銀行法、保険業法等金融関連法の改正により、2010年4月から金融分野における裁判外紛争解決制度(金融ADR、Alterna...

続きを見る

2010年03月18日

課徴金制度と金融庁による審判

近年、「証券取引等監視委員会、インサイダー取引の疑いで○○万円の課徴金納付を命じるよう金融庁に勧告」等の新聞報道が多く見受けられる。 実際に、金融庁のホーム...

続きを見る

2010年02月24日

約款の平明化について -これまでの経緯と今後の方向性-

1明治後期における模範普通保険約款の制定後、約款の平明化は昭和初期から提唱され、それまでの文語体の約款を口語体の約款に改定する生保会社もあった。第二次大戦...

続きを見る

2010年01月25日

高齢者向け生命保険実務について

生保会社は、1992年から「指定代理請求制度」を導入、被保険者が、がん不告知・余命不告知・意思能力喪失等により保険金等を受け取れないケースに備えているが、...

続きを見る

2009年11月25日

顧客への約款等の開示について

生保会社は、1963年4月「ご契約のしおり」の顧客への事前配布以来、保険商品をわかりやすく顧客に説明する取組みを継続、近年は保険加入顧客への事前開示にとど...

続きを見る

2009年10月13日

個人情報保護法の経済産業省ガイドラインの改正

個人情報保護法第8条では、「国は、地方公共団体が策定し、又は実施する個人情報の保護に関する施策及び国民又は事業者等が個人情報の適正な取扱いの確保に関して行...

続きを見る

2009年09月04日

顧客情報の内部からの流出

この4月の「某証券会社の顧客情報の流出」に加え、7月からは「某生保会社の顧客情報の流出」が問題となっており、9月4日の一部新聞報道によれば、某生保会社の顧...

続きを見る

2009年07月10日

偽造・盗難キャッシュカードに対する補償

6月30日、金融庁が発表した「偽造キャッシュカード等による被害発生等の状況について」によれば、2008年度の預貯金の被害はつぎのとおりであり、被害件数は2...

続きを見る

2009年06月22日

15歳の壁

6月18日の新聞報道によれば、臓器移植法改正案が衆議院で成立し、今後参議院で審議されるとのことであり、参議院でも可決されれば、今後臓器提供が15歳未満でも...

続きを見る

2009年06月11日

保険法改正の既契約遡及適用

2008年6月に公布された改正保険法は、2年以内に施行されることとなるが、保険法の施行により、「旧生命保険契約に関する経過措置」として、既契約にも遡及適用...

続きを見る

2009年06月02日

保険契約者=被保険者と死亡保険金受取人の同時死亡

6月2日の新聞報道によれば、保険契約者と被保険者が同一人で、死亡保険金受取人と同時に死亡したケースの死亡保険金の帰属について、最高裁判所第三小法廷が初めて...

続きを見る

2009年05月18日

新型インフルエンザの国内発生

5月18日現在、新型インフルエンザは日本においても海外から帰国した4人の感染のほか、国内での感染者が126名発生し、世界41カ国・地域では8800人を越え...

続きを見る

2009年05月12日

新型インフルエンザと感染症予防法・検疫法

5月11日現在、新型インフルエンザはメキシコや米国など世界31カ国・地域で4000人を越える感染者が発生し、日本においても海外から帰国した4人の感染が確認...

続きを見る

2009年04月21日

顧客情報の流出

4月上旬以来、新聞・マスコミで「某証券会社の顧客情報の流出」が大きく報道されている。個人情報保護法は、周知のとおり「個人情報取扱業者」〔個人情報データベー...

続きを見る

2009年04月01日

子供向け死亡保険の見直しの動向

3月26日の日本経済新聞で、「子供向け死亡保険の見直し」が大きく報道された。大手生保は15歳未満の子供を対象とする新規契約一件あたりの保険金額上限を一千万...

続きを見る

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る