三尾 幸吉郎

経済研究部 上席研究員 ・ 保険研究部兼任

三尾 幸吉郎(みお こうきちろう)

研究・専門分野
中国経済

三尾 幸吉郎のレポート

2016年12月02日

最近の人民元と今後の展開(2016年12月号)~トランプノミクスの行く末に注意

11月の人民元相場(対米ドル)は基準値・市場実勢ともに大きく下落した。トランプノミクスに対する期待が高まって米ドルが全面高の展開、人民元も米ドルに対して下...

続きを見る

2016年11月25日

中国経済見通し~デレバレッジ 、住宅バブル崩壊 、トランプ・リスク と不安材料は盛り沢山だが、6.5%前後の経済成長を維持すると予想


中国経済の成長率は横ばいで推移している。7-9月期の実質成長率は前年同期比6.7%増と3四半期連続で同6.7%増となった。一方、インフレ率は原油の底打ちな...

続きを見る

2016年11月18日

トランプノミクスと中国経済-中国は「為替操作国」に認定されて深刻な打撃を受けるのか?

54374_ext_03_0_S.jpg

米国では11月8日の大統領選挙の結果、ドナルド・トランプ氏が次期大統領に就任することに決まった。同氏は選挙キャンペーン中に、米国製造業の職を奪った中国を「...

続きを見る

2016年11月02日

最近の人民元と今後の展開(2016年11月号)

10月の人民元相場(対米ドル)は基準値・市場実勢ともに下落する展開となった。中国では景気の小康状態が継続する一方、米国では景気の緩やかな拡大が継続したこと...

続きを見る

2016年11月01日

図表でみる中国経済(住宅市場編)~住宅バブルの現状と注目点

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて分かり易...

続きを見る

2016年10月28日

中国経済:1-9月期を総括した上で2017年に向けた注目ポイントを探る~住宅、民間投資、自動車が焦点に


中国経済の成長率は横ばいで推移している。7-9月期の実質成長率は前年同期比6.7%増と3四半期連続で同6.7%増となった。一方、インフレ率は原油の底打ちな...

続きを見る

2016年10月14日

図表でみる中国経済(人民元国際化編)

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて分かり易...

続きを見る

2016年10月04日

最近の人民元と今後の展開(2016年10月号)

9月の人民元相場(対米ドル)は基準値・市場実勢ともに狭いレンジの中で小幅に上昇することとなった。中国では景気に持ち直しの動きが見られた一方、米国では雇用統...

続きを見る

2016年09月30日

中国経済:景気指標の総点検(2016年秋季号)~李克強指数は急回復も、総合判断としては小康状態


中国経済を供給面から点検すると、7-8月期の工業生産は前年同期比6.0%増と、4-6月期の同6.2%増をやや下回る水準で推移している。既に公表された統計を...

続きを見る

2016年09月23日

中国経済:過剰債務問題の本質と展望


中国の過剰債務が世界経済を揺るがすのではないかとの懸念が高まっている。特に2008年のリーマンショック後には非金融企業向けの債務残高が急増した。それを国際...

続きを見る

2016年09月02日

最近の人民元と今後の展開(2016年9月号)

8月の人民元相場(対米ドル)は基準値・市場実勢ともに下落した。8月前半は前月のドル安・元高の地合いを引き継いで人民元は強含みで推移していた。しかし、16日...

続きを見る

2016年08月24日

中国経済見通し~上期は持ち直しも下期には再減速へ、景気対策なしでは失速しかねない状況


2016年上期(1-6月期)の中国経済を振り返ると、1-3月期には景気が下振れしたものの、4-6月期には持ち直した。実質成長率は1-3月期には前期比1.2...

続きを見る

2016年08月15日

図表でみる中国経済(輸入編)~世界の消費地として注目される中国はどこから何を輸入しているのか?

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて分かり易...

続きを見る

2016年08月02日

最近の人民元と今後の展開(2016年8月号)~元安小休止

7月の人民元相場(対米ドル)は基準値・市場実勢ともに前月末とほぼ同水準で取引を終えた。初旬から中旬にかけては人民元がじりじり下落し元安容認との見方が強まっ...

続きを見る

2016年07月26日

中国経済:2016年上期を総括した上で今後の注目ポイントを探る


2016年上期(1-6月期)の中国経済を振り返ると、1-3月期には景気が下振れしたものの、4-6月期にはやや持ち直すこととなった。4-6月期の実質GDP成...

続きを見る

2016年07月15日

図表でみる中国経済(不良債権編)

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて分かり易...

続きを見る

2016年07月08日

中国経済-静かに進む〝抜本的改革″


2015年の中国経済を振り返ると、経済成長率は実質で前年比6.9%増と2014年の同7.3%増から0.4ポイント低下、中国では経済成長率が緩やかに鈍化して...

続きを見る

2016年07月04日

最近の人民元と今後の展開(2016年7月号)~元安容認か

6月の人民元相場(対米ドル)は基準値・市場実勢ともに下落した。英国民がEU離脱を選択したことから、人民元は1米ドル=6.6元台に下落する展開となった。2月...

続きを見る

2016年06月24日

中国経済:景気指標の総点検と今後の注目点(2016年夏季号)~景気評価点は「低位」から「中位」に改善


中国経済を供給面から点検すると、4-5月の工業生産は前年同月比6.0%増と第1四半期(1-3月期)の前年同期比5.8%増を0.2ポイント上回る水準で推移し...

続きを見る

2016年06月21日

中国株市場の成り立ちと特殊性-日本株市場との違いに焦点を当てて

世界第2位の経済大国となった中国は、世界における存在感を年々増している。15年夏や16年正月には中国の株価急落が世界的な株安を招くなど、保険・年金の資金を...

続きを見る

2016年06月07日

図表でみる中国経済(過剰債務編)

53066_ext_03_0_S.jpg

中国の過剰債務がいずれ世界経済を揺るがすのではとの不安が高まっている。債務の膨張による繁栄が限界に達し、株式市場などを崩壊させる“ミンスキー・モーメント(...

続きを見る

2016年06月02日

最近の人民元と今後の展開(2016年6月号) ~英EU残留なら元安波乱も

5月の人民元相場(対米ドル)は基準値・市場実勢ともに下落した。米国で早期利上げ観測が再浮上したことから、人民元は米ドルに対してじりじりと下落する展開となっ...

続きを見る

2016年05月27日

中国経済見通し~景気は一旦持ち直しも、成長率の鈍化傾向は続く


中国経済は成長ペースが鈍化している。2016年1-3月期の実質成長率は前年同期比6.7%増と2015年の前年比6.9%増を下回った。第2次産業「急ピッチな...

続きを見る

2016年05月13日

図表でみる中国経済(輸出編)

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて素人にも...

続きを見る

2016年05月06日

最近の人民元と今後の展開(2016年5月号)

4月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・市場実勢ともにほぼ横ばい推移となった。また、日本円が米国ドルに対して大幅上昇したため、その影響で人民元は日本円に対...

続きを見る

2016年04月28日

中国経済と住宅バブル~住宅バブルか財政悪化かの選択を迫られる局面へ


中国では2016年1-3月期の実質成長率が前年同期比6.7%増と3四半期連続で前四半期を下回るなど成長率の鈍化が続いている。景気指標を見ると、消費の伸びは...

続きを見る

2016年04月20日

図表でみる中国経済(過剰債務編)

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて素人にも...

続きを見る

2016年04月13日

図表でみる中国経済(需要構造編)

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて素人にも...

続きを見る

2016年04月04日

最近の人民元と今後の展開(2016年4月号) 

3月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・市場実勢ともに上下動を繰り返しつつ上昇する展開となった。前回レポートでは1米国ドル=6.5元台での展開と予想してい...

続きを見る

2016年03月25日

中国経済:景気指標の総点検と今後の注目点(2016年春季号)


まず、中国経済を供給面から点検すると、製造業は依然低迷しており、非製造業にも陰りが見られる。2月の製造業PMIは49.0%と拡張・収縮の境界(50%)を7...

続きを見る

2016年03月02日

最近の人民元と今後の展開(2016年3月号)~PBCと投機筋の争いに変化の兆し

2月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・市場実勢とも小幅な上昇となった。また、15日に人民元が米国ドルに対して急上昇した背景には、人民元をショートしていた...

続きを見る

2016年02月26日

中国経済見通し~構造改革の本格化で成長率鈍化も、財政の発動で景気失速は回避へ


2015年は「新常態」への移行を目指す構造改革が本格化した年であった。世界経済の視点に立てば、中国の構造改革で資源需要が減退し、ひとつの波乱要因となった年...

続きを見る

2016年02月02日

最近の人民元と今後の展開(2016年2月号)

1月の人民元相場(対米国ドル)は3ヵ月連続の元安・ドル高となった。12月の軟調な地合いを引き継いで市場実勢は下落して始まり、8日には当月安値を付けたものの...

続きを見る

2016年01月29日

中国経済:2016年の注目ポイント~構造改革の進捗とそれに伴う3つのリスク(雇用不安、金融不安、消費失速)に注目!


中国の2015年の経済成長率は実質で前年比6.9%増となり、2014年の同7.3%増に比べて0.4ポイント低下した。供給面から見ると第2次産業の不振が目立...

続きを見る

2016年01月05日

最近の人民元と今後の展開(2016年1月号)

12月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・市場実勢ともに緩やかに下落する展開となった。ほぼ前回レポートで予想したとおりの展開となったが、取引レンジ(1米国...

続きを見る

2015年12月18日

中国の経済構造改革とは何か~日本にとってはピンチだけでなくチャンスも!


2015年の中国経済を振り返ると、1-9月期の成長率は実質で前年同期比6.9%増と前年よりも0.4ポイント低下した。もっと低いのでは?との見方もあって議論...

続きを見る

2015年12月02日

最近の人民元と今後の展開(2015年12月号)

11月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・市場実勢ともにじりじりと下落する展開となった。なお、10月末には基準値と市場実勢が0.5%も乖離し、“基準値と市...

続きを見る

2015年11月27日

中国経済見通し~2016年は6.7%、17年は6.5%


中国では15年7-9月期の国内総生産(GDP)が発表された。経済成長率は実質で前年同期比6.9%増と4-6月期の同7.0%増を0.1ポイント下回った。産業...

続きを見る

2015年11月16日

図表でみる中国経済(産業構造編)

中国の今年1-9月期の成長率は、実質で前年同期比6.9%増と昨年の同7.3%増を0.4ポイント下回った。内訳を見ると、第2次産業は昨年通期の前年比7.3%...

続きを見る

2015年11月09日

中国の景気指標を総点検しよう!-そこから浮かび上がる3つの注目点

1―主要な景気指標の動向1│工業生産中国経済を見る上で最も重要な指標は工業生産(実質付加価値ベース)だろう。9月の工業生産は前年同月比5.7%増と8月の同...

続きを見る

2015年11月04日

最近の人民元と今後の展開(2015年11月号)

○ 10月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・市場実勢ともに1米国ドル=6.35元を挟んで推移した後、10月末には市場実勢だけが急伸して取引を終えた。この...

続きを見る

2015年10月23日

中国経済はふたつの二極化が同時進行~日本企業への影響も二極化

【要旨】中国国家統計局は10月19日、7-9月期の国内総生産(GDP)を公表した。経済成長率は実質で前年同期比6.9%増と4-6月期の同7.0%増を下回り...

続きを見る

2015年10月02日

最近の人民元と今後の展開(2015年10月号)

○ 9月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・市場実勢ともに小反発した。8月には1米国ドル=6.45元近辺で元買いドル売り介入が行なわれたことから、9月はそ...

続きを見る

2015年09月30日

中国経済:7-9月期GDP(予想)~株価下落を受けて6.7%程度か

中国では10月19日(月)に第3四半期(7-9月期)の実質GDP成長率が公表される。第2四半期は前年同期比7.0%増と前四半期から横ばいに留まったが、第3...

続きを見る

2015年09月25日

中国の景気指標を総点検しよう!~そこから浮かび上がる3つの注目点

【要旨】まず、供給面の景気指標を見ると、ここ数ヵ月の工業生産は6%前後で一進一退の動きをしている。また、製造業PMIは6ヵ月ぶりに50%を下回るなど景気失...

続きを見る

2015年09月15日

【アジア・新興国】株価下落で注目される中国生保~どんな資産運用をしているのか?

■要旨中国生保の販売は有配当保険が大半を占めており、そこで集められた資金を運用するのが資産運用の使命となる。生保大手4社の貸借対照表を合計して見ると、責任...

続きを見る

2015年09月07日

中国の株価急落をどう見るか?

中国で株価が急落した。中国株の代表的株価指数である上海総合は6月12日の5166.35をピークに下落に転じて、7月8日には3507.19と高値から32.1...

続きを見る

2015年09月03日

中国の株価急落、経済への影響は?

中国株が急落した。株価対策で一旦は反発したものの、その後も乱高下が続いている。経済への影響は、株価がどの水準で落ち着くかに因って異なる。4000台半ばまで...

続きを見る

2015年09月02日

最近の人民元と今後の展開(2015年9月号)~人民元の下落は収束したのか?

○ 8月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・市場実勢ともに急落した。そして、長らく市場関係者の悩みの種だった“基準値と市場実勢の大幅乖離&rd...

続きを見る

2015年08月31日

中国本土からの旅行者の動向予想~日中関係が改善に向かえば長期的な増加トレンド!

■要旨1―日本で存在感を高める中国本土からの旅行者訪日外客数は10年前に比べて全体で約2倍に増えたが、中国本土からは約4倍に増えており、中国本土からの旅行...

続きを見る

2015年08月28日

中国経済見通し~株価の急落と人民元の下落に揺れる中国、その実体経済は?

中国の15年上期(1-6月期)の国内総生産(GDP)は、実質で前年同期比7.0%増と14年の前年比7.4%増を0.4ポイント下回った。15年上期の特徴とし...

続きを見る

2015年08月04日

最近の人民元と今後の展開(2015年8月号)~変動幅拡大なら下限メド突破の可能性が浮上

○ 7月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・現物実勢ともにほぼ横ばいで推移した。米国では利上げ観測、中国では利下げ観測と、米中金利差拡大で元安・ドル高とな...

続きを見る

2015年07月24日

中国株の乱高下と今後の注目点-“金融相場”の終了で乱高下、今後は再び急落して長期低迷? それとも“業績相場”へ移行?

中国では株価が急落した。それまでの株価急騰は企業業績が悪化する中での出来事であり、景気テコ入れ策の実施を期待した“金融相場”だった...

続きを見る

2015年07月21日

中国経済:15年6月の住宅価格~引き続き上昇、深セン市は前月比7.2%上昇

○ 7月18日、中国国家統計局は2015年6月の住宅販売価格変動状況を発表した。当研究所で前月比データを単純平均したところ、6月の70都市新築商品住宅(除く...

続きを見る

2015年07月07日

図表でみる中国経済(経済規模編)

1――中国の経済規模は米国の約6割中国の経済規模を表す国内総生産(GDP)は2014年に63兆6463億元となった。10年前の2004年には16兆714億...

続きを見る

2015年07月03日

中国の株価急落をどう見るか?

中国で株価が急落してきた。中国株の代表的株価指数である上海総合は6月に前月末比7.3%下落と大きく下落した。6月12日までは急伸を続けていたものの、それを...

続きを見る

2015年07月02日

最近の人民元と今後の展開(2015年7月号)

○ 6月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・現物実勢ともにほぼ横ばいで推移した。米国では利上げ観測、中国では利下げ観測と、米中金利差拡大で元安・ドル高とな...

続きを見る

2015年06月26日

中国経済:4-6月期成長率(予想)~工業部門の不振を背景に6.8%へ鈍化

中国経済を供給面から見ると、4-5月期の工業生産は第1四半期(1-3月期)の伸びを大幅に下回っている。但し、足元では工業生産や製造業PMIが上向くなど底打...

続きを見る

2015年06月18日

中国経済:15年5月の住宅価格~2ヵ月連続上昇、深セン市は前月比6.7%上昇

○ 6月18日、中国国家統計局は2015年5月の住宅販売価格変動状況を発表、中国国家統計局の解説では「初歩的測定では、5月の70都市新築商品住宅価格の前月比...

続きを見る

2015年06月11日

図表でみる中国経済(所得水準編)

■要旨本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて素...

続きを見る

2015年06月02日

最近の人民元と今後の展開(2015年6月号)

○ 5月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・現物実勢ともにほぼ横這いで推移した。5月は米国ドルが全面高の様相を呈していたが、その中で人民元(現物実勢)が下...

続きを見る

2015年05月29日

中国経済見通し~15年は7.0%、16年は6.8%、“3つの景気下押し要因”には注意!

中国の15年1-3月期の国内総生産(GDP)は実質で前年同期比7.0%増となり、14年通期の前年比7.4%増より0.4ポイント低下した。第2次産業が前年同...

続きを見る

2015年05月20日

図表でみる中国経済(経済規模編)

■要旨本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて素...

続きを見る

2015年05月18日

中国経済:2015年4月の住宅価格~住宅価格は底打ち、深セン市では最高値更新

○ 5月18日、中国国家統計局は2015年4月の住宅販売価格変動状況を発表、中国国家統計局の解説では「初歩的測定では、4月は70都市の新築商品住宅(除く保障...

続きを見る

2015年05月07日

最近の人民元と今後の展開(2015年5月号)

○ 4月の人民元相場(対米国ドル、現物実勢)は1米国ドル=6.20元前後で横這いとなった。世界的な米国ドル安の流れは3月に始まり4月に入っても続いたが、人...

続きを見る

2015年04月24日

中国経済:15年3月の景気評価点~景気失速リスクの高まりを示唆する結果

中国国家統計局は15年1-3月期の国内総生産(GDP)を発表した。実質成長率は前年同期比7.0%増(前期比1.3%増)と、14年の前年比7.4%増と比べる...

続きを見る

2015年04月20日

中国経済:2015年3月の住宅価格~11ヵ月連続下落、4月も下落なら追加利下げか

○ 4月18日、中国国家統計局は2015年3月の住宅販売価格変動状況を発表、新築商品住宅の販売価格は2014年4月をピークに11ヵ月連続で下落した。但し、3...

続きを見る

2015年04月13日

“中国製造2025”と日本企業

中国では、その産業政策に変化の兆しがでてきた。第12次5ヵ年計画(2011-15年)では、今後重点的に発展させる領域として、「省エネ・環境保護」、「新世代...

続きを見る

2015年04月07日

中国の株価急伸をどう見るか?

中国では経済成長の鈍化傾向が続いている。2014年の実質GDP成長率は前年比7.4%増と前年の同7.7%増を0.3ポイント下回った。これを受けて国有企業(...

続きを見る

2015年04月02日

最近の人民元と今後の展開(2015年4月号)

○ 3月の人民元相場(対米国ドル、現物実勢)は、「米国利上げの接近に伴う資金流出懸念で弱含む」との事前予想に反して、堅調な展開となった。米国FOMCで早期...

続きを見る

2015年03月27日

中国経済:15年1-3月期成長率(予想)~7%を割れるかが焦点、特に第3次産業の成長率には要注目

直近の中国経済を供給面から見ると、製造業を中心とした第2次産業が弱いため景気は全体として鈍化しているものの、非製造業を中心とした第3次産業の堅調さで底支え...

続きを見る

2015年03月18日

中国経済:2015年2月の住宅価格~10ヵ月連続下落、最高値からの下落率7%弱

○ 3月18日、中国国家統計局は2015年2月の住宅販売価格変動状況を発表、新築商品住宅の販売価格は2014年4月をピークに10ヵ月連続の下落となった。住宅...

続きを見る

2015年03月03日

最近の人民元と今後の展開(2015年3月号)

○ 2月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・現物実勢ともに小幅な下落となった。現物実勢は弱含みの地合いが続いたが、中国人民銀行が基準値を1米国ドル=6.1...

続きを見る

2015年02月27日

中国経済見通し:15年は7.1%、16年は6.9%~リスクは住宅市場に在り

中国では14年の国内総生産(GDP)が63兆6463億元と日本の2倍を超えてきた。14年の実質成長率は前年比7.4%増で、うち工業は同7.0%増と2年連続...

続きを見る

2015年02月17日

中国経済:2015年1月の住宅価格~9ヵ月連続下落、下落スピードは再加速

○ 2月17日、中国国家統計局は2015年1月の住宅販売価格変動状況を発表、新築商品住宅の販売価格は2014年4月をピークに9ヵ月連続の下落となった。住宅価...

続きを見る

2015年02月06日

中国の株価急伸をどう見るか?

中国では経済成長の鈍化傾向が続いている。2014年の実質GDP成長率は前年比7.4%増と前年の同7.7%増を0.3ポイント下回った。これを受けて国有企業(...

続きを見る

2015年02月03日

最近の人民元と今後の展開(2015年2月号)

○ 1月の人民元相場は基準値が米国ドルに対して小幅下落、現物実勢はやや大きめの下落となった。22日に欧州中央銀行(ECB)が市場予想を上回る規模で資産買い...

続きを見る

2015年01月30日

中国経済~2015年の注目ポイントは?

中国国家統計局は1月20日に実質GDP成長率を公表、2014年は前年比7.4%増となった。中国政府が設定した2014年の成長率目標は「7.5%前後」だった...

続きを見る

2015年01月19日

中国経済:2014年12月の住宅価格~新築商品住宅は8ヵ月連続の下落も、巨大都市では中古住宅が小幅に反転上昇

○ 1月18日、中国国家統計局は2014年12月の住宅販売価格変動状況を発表、新築商品住宅の販売価格は今年4月をピークに8ヵ月連続の下落となった。住宅価格が...

続きを見る

2015年01月06日

最近の人民元と今後の展開(2015年1月号)

○ 12月の人民元相場(対米国ドル)は、現物実勢が2ヵ月連続で下落する一方、基準値はやや上昇する展開となった。11月に中国人民銀行が基準金利を引き下げて以...

続きを見る

2014年12月26日

中国経済:直近の景気10指標と14年10-12月期成長率(予想)

最近の中国経済を需要面から見ると、輸出には陰りが見え始めたものの、消費・投資には底打ちの兆しがでてきた。前月比(季節調整後)で見ると、輸出金額は7-9月期...

続きを見る

2014年12月18日

中国経済:2014年11月の住宅価格~新築商品住宅は7ヵ月連続の下落も、巨大都市などでは中古住宅に底打ちの兆し

○ 12月18日、中国国家統計局は2014年11月の住宅販売価格変動状況を発表、新築商品住宅の販売価格は今年4月をピークに7ヵ月連続の下落となった。住宅価格...

続きを見る

2014年12月02日

最近の人民元と今後の展開(2014年12月号)~利下げで元高一服

○ 11月の人民元相場(対米国ドル)は基準値がやや上昇する一方、現物実勢は前月末比で0.5%の下落となった。中国人民銀行が21日に基準金利引き下げを発表し...

続きを見る

2014年11月28日

中国経済見通し~利下げ後の見通し改定

中国国家統計局が10月に公表した今年1-9月期の実質GDP成長率は、昨年の前年比7.7%増を0.3ポイント下回る前年同期比7.4%増となった(寄与度の内訳...

続きを見る

2014年11月18日

中国経済:2014年10月の住宅価格~6ヵ月連続の下落も、北京市・杭州市では中古住宅価格が下げ止まり

○ 11月18日、中国国家統計局は2014年10月の住宅販売価格変動状況を発表した。新築商品住宅の販売価格は今年4月をピークに6ヵ月連続の下落となった。住宅...

続きを見る

2014年11月17日

中国経済:14年10月の景気評価点~3点で底這いも、投資には底打ちの兆し

○ 10月の景気評価点は前月と同じ3点となった。直近最低点である8月(2点)よりはやや高いものの、上向いている指標は3つだけで下向いている指標の方が多く、...

続きを見る

2014年11月10日

中国経済の“新常態”とそれを揺るがす“4つの問題”

1―中国経済は“新常態(ニューノーマル)”へ中国では2年半に渡り7%台の経済成長が続いている。それまでの成長率が年平均10%を超え...

続きを見る

2014年11月05日

最近の人民元と今後の展開(2014年11月号)

○ 10月の人民元相場(対米国ドル)は基準値がほぼ横這いで推移する中、現物実勢はじりじりと上昇する展開となった。成長率の鈍化を受けて中国では景気下ぶれ懸念...

続きを見る

2014年11月04日

中国経済:14年10月の製造業PMIは50.8%と7月をピークに鈍化傾向

10月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.8%と前月と比べて0.3%ポイント低下し、景気の勢いが7月(51.7%)をピークにして鈍化傾向に...

続きを見る

2014年10月24日

中国経済:2014年9月の住宅価格~5ヵ月連続の下落、高値からの下落率は温州市▲23.2%、杭州市▲9.3%など

○ 10月24日、中国国家統計局は2014年9月の住宅販売価格変動状況を発表した。新築商品住宅の販売価格は今年4月をピークに5ヵ月連続の下落となった。住宅価...

続きを見る

2014年10月24日

中国経済:7-9月期の成長率と9月の景気評価点~成長率は鈍化も景気評価点はやや改善

中国の2014年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比7.3%増と4-6月期の同7.5%増を0.2ポイント下回った(下左図)。11四半期連続で7%台を維...

続きを見る

2014年10月02日

最近の人民元と今後の展開(2014年10月号)

○ 9月の人民元相場(対米国ドル)はやや荒い値動きの中で基準値・現物実勢がともに小幅上昇する展開となった。中国で景気下ぶれ懸念が高まったことが上値を抑える...

続きを見る

2014年10月01日

中国経済:14年9月の製造業PMIは51.1%で横這い

9月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は前月比横這いの51.1%、拡張・収縮の分岐点となる50%を24ヵ月連続で上回った。企業規模別では、大型企...

続きを見る

2014年09月26日

中国経済:景気10指標の動きと7-9月期の成長率(予想)

中国の2014年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比7.5%増と1-3月期の同7.4%増を若干上回った(下左図)。しかし、その後8月には景気の勢いが鈍...

続きを見る

2014年09月22日

中国経済の“新常態”とそれを揺るがす“4つの問題”

■要旨1―中国経済は“新常態(ニューノーマル)”へ中国経済の成長率は“高速”から“中高速&rd...

続きを見る

2014年09月18日

中国経済:2014年8月の住宅価格~4ヵ月連続の下落、高値 からの下落率は温州市▲22.8%、杭州市▲8.1%など

○ 9月18日、中国国家統計局は2014年8月の住宅販売価格変動状況を発表した。新築商品住宅の販売価格は今年4月をピークに4ヵ月連続の下落となった。住宅価格...

続きを見る

2014年09月17日

インドと中国~中国経済の新たな脅威に浮上してきたモディノミクス

<要旨>1―モディノミクスの核心インドでは5月26日に人民党(BJP)のナレンドラ・モディ氏が新首相に就任した。政権公約を見ると前政権の路線と...

続きを見る

2014年09月03日

景気の動向を簡単に把握できないか?

中国の景気動向は把握しておきたい。しかし、中国の経済統計は分かり難く、しかもやや信頼性に欠けるので、景気の動向を簡単に把握する方法はないものかとお考えの方...

続きを見る

2014年09月02日

最近の人民元と今後の展開(2014年9月号)

○ 8月の人民元相場(対米国ドル)は、基準値がほぼ横這いで推移する中、現物実勢は上昇傾向を続けた。また、アジア新興国の通貨は概ね高水準で推移しており、ここ...

続きを見る

2014年09月01日

中国経済:14年8月の製造業PMI~51.1%と6ヵ月ぶりに悪化

○ 8月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.1%と前月と比べて0.6%ポイント低下、2月の50.2%をボトムに改善してきたPMIは6ヵ月ぶ...

続きを見る

2014年08月29日

中国経済見通し~14年7.4%、15年7.2%、16年7.0%

中国の2014年4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比7.5%増と1-3月期の同7.4%増から小幅な改善を示した。中国政府は7%が近づくと景気を下支えす...

続きを見る

2014年08月18日

中国経済:2014年7月の住宅価格~今年4月をピークに3ヵ月連続の下落

○ 8月18日、中国国家統計局は2014年7月の住宅販売価格変動状況を発表した。新築商品住宅の販売価格は今年4月をピークに3ヵ月連続の下落となった。住宅価格...

続きを見る

2014年08月15日

中国経済:14年7月の景気評価点~2ヵ月連続の低下で、景気の勢いは鈍化

○ 7月の景気評価点は前月より1点低下の5点となった。5月(9点)を天井に2ヵ月連続の低下となり、景気の勢いは鈍ってきている。但し、依然として○と&tim...

続きを見る

2014年08月04日

最近の人民元と今後の展開(2014年8月号)

○ 7月の人民元相場(対米国ドル)は、基準値が下落する一方、現物実勢は上昇する展開となった。その結果、基準値と現物実勢の乖離は急激に縮小、約5ヵ月に及んだ...

続きを見る

2014年08月01日

中国経済:14年7月の製造業PMI~51.7%と5ヵ月連続で上昇

○ 7月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.7%と前月と比べて0.7%ポイント上昇、2月を底に5ヵ月連続で改善、景気回復が続いていることを...

続きを見る

2014年07月25日

中国経済:2014年上期の概況と下期の見通し

中国の2014年上期の実質GDP成長率は前年同期比7.4%増と2013年の前年比7.7%増を0.3ポイント下回った。内訳は消費(最終消費)が4.0ポイント...

続きを見る

2014年07月18日

中国経済:2014年6月の住宅価格~今年4月の直近ピークから2ヵ月連続で下落

○ 7月18日、中国国家統計局は2014年6月の住宅販売価格変動状況を発表した。景気減速に伴って住宅販売が激減、在庫が膨らむ中で、販売業者が値引きを積極化す...

続きを見る

2014年07月16日

中国経済:14年6月の景気評価~前月より4点下がって6点(10点満点)

○ 6月の景気評価は、10指標のうち6つが上向きとなる6点で、5月よりも4点の低下となった。6月に上向き(○)から下向き(×)に転じたのは、小...

続きを見る

2014年07月15日

中国の住宅バブルは崩壊し始めたのか?

■要旨1―2年ぶりに下落に転じた住宅価格中国では住宅価格が2年ぶりに前月の水準を下回った。中国では2008年や2011-12年にも住宅価格は調整したが、い...

続きを見る

2014年07月07日

米国と中国、経済的影響力が大きいのは?

1―モノの貿易では米中逆転昨2013年、中国のモノの貿易は4.16兆ドルと米国の3.91兆ドルを抜き世界一となった(図表-1)。中国は輸入ではまだ米国の8...

続きを見る

2014年07月02日

最近の人民元と今後の展開(2014年7月号)

○ 6月の人民元相場(対米国ドル)は、基準値が6ヵ月ぶりに上昇、現物実勢は2ヵ月連続の上昇となった。現物実勢は初旬こそ軟調だったものの、基準値が上昇したこ...

続きを見る

2014年07月01日

中国経済:7/1発表の製造業PMI~新規受注改善を主因に4ヵ月連続で上昇

○ 6月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.0%と前月と比べて0.2%ポイント上昇、2月を底に4ヵ月連続で改善、景気回復が続いていることを...

続きを見る

2014年06月27日

中国経済:最近の景気回復は本物なのか?~需給両面や電力消費・貨物輸送など景気10指標でチェックして見ると・・・

中国で景気動向を示す代表的な指標としては以下の10指標が挙げられる。需要面から景気を捉える上では、小売売上高、固定資産投資、輸出の3つ。供給面から景気を捉...

続きを見る

2014年06月18日

中国経済:2014年5月の住宅価格~2年ぶりに下落、北京市でも中古が2ヵ月連続下落

○ 6月18日、中国国家統計局は2014年5月の住宅販売価格変動状況を発表した。景気減速に伴って住宅販売が激減、在庫が膨らむ中で、販売業者が値引きを積極化す...

続きを見る

2014年06月16日

中国経済:2014年5月の主な経済指標の動き

○ 中国では、税関総署が6月8日に貿易統計を発表、国家統計局が10日に消費者物価を、13日に工業生産、小売売上高、固定資産投資を発表し、5月の主要な経済指標...

続きを見る

2014年06月13日

インドと中国~中国経済の新たな脅威に浮上してきたモディノミクス

■要旨1―モディノミクスの核心インドでは5月26日に人民党(BJP)のナレンドラ・モディ氏が新首相に就任した。政権公約を見ると前政権の路線と大きな変わりは...

続きを見る

2014年06月03日

最近の人民元と今後の展開(2014年6月号)

○ 5月の人民元相場(対米国ドル)は基準値が下落する一方、現物実勢はやや上昇する展開となった。当初軟調だった現物実勢は、6日に中国人民銀行の介入と見られる元...

続きを見る

2014年06月02日

中国経済:6/1発表の製造業PMI~新規受注の増加で3ヵ月連続の改善

○ 5月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.8%と前月と比べて0.4%ポイント上昇、2月を底に3ヵ月連続の改善となり景気が回復しつつあるこ...

続きを見る

2014年05月30日

中国経済見通し~鉄道建設など一連の対策で景気減速は止まるのか?

中国の経済成長率は、2014年1-3月期に前年同期比7.4%増と2四半期連続で前四半期の伸びを下回り、前期比では1.4%増(年率換算すれば5%台後半)とい...

続きを見る

2014年05月20日

米国と中国、経済的影響力が大きいのは?

■要旨1―モノの貿易では米中逆転昨2013年、中国のモノの貿易総額が米国を抜き世界一となった。G20諸国の輸出先を見ると、中国向けのシェアは10年前と比べ...

続きを見る

2014年05月19日

中国経済:2014年4月の住宅価格~中古住宅下落の範囲は、温州市から浙江省全体へ、そして華東全体へと広がりつつある

○ 5月18日、中国国家統計局は2014年4月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、4月も前月の水準をやや上回ったものの、前月比の...

続きを見る

2014年05月14日

中国経済:4月の経済指標~失速懸念は薄れるも、上向く確証は得られず

○ 中国では、税関総署が5月8日に貿易統計を発表、国家統計局が9日に消費者物価を、13日に工業生産、小売売上高、固定資産投資を発表し、4月の主要な経済指標が...

続きを見る

2014年05月02日

最近の人民元と今後の展開(2014年5月号)

○ 4月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・現物実勢ともに下値を探る展開となった。また、基準値が小幅な下落に留まったのに対し、現物実勢はそれを大幅に上回る下...

続きを見る

2014年05月01日

中国経済:5/1発表の製造業PMI~2ヵ月連続の改善も、景気は引き続き正念場

○ 4月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.4%と前月比0.1%ポイント上昇、小幅ながら2ヵ月連続の改善で、2014年2月の50.2%を底...

続きを見る

2014年04月25日

中国経済:1-3月期の経済概況と当面の見通し

2014年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比7.4%増と2四半期連続で前四半期の伸びを下回り、前期比では1.4%増と年率換算すれば5%台後半という極...

続きを見る

2014年04月18日

中国経済:2014年3月の住宅価格~依然として上昇基調だが、温州市に加えて牡丹江市と金華市にも下値不安が浮上

○4月18日、中国国家統計局は2014年3月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、3月も前月の水準を上回り最高値更新となっている...

続きを見る

2014年04月02日

最近の人民元と今後の展開(2014年4月号)

○ 3月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・現物実勢ともに下値を探る展開となったが、基準値が小幅な下落に留まったのに対し、現物実勢はそれを大幅に上回る下落率...

続きを見る

2014年04月01日

中国経済:4/1発表の製造業PMI~4ヵ月ぶりに改善も、これからが正念場

○ 3月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.3%と前月比0.1%ポイント上昇、4ヵ月ぶりに前月の水準をやや上回り、2013年10-11月を...

続きを見る

2014年03月28日

中国経済:市場の発する信号に耳をすませば

成長目標が「7.5%前後」に設定されたことで、2014年の成長率が7%を割り込むとの見方は少ない。しかし、中国経済は多くのリスク要因を抱えており、政策運営...

続きを見る

2014年03月14日

中国経済:1-2月の景気はさらに減速

○ 中国では、中国税関総署が3月8日に貿易統計を発表、中国国家統計局が9日に消費者物価を、13日に工業生産、小売売上高、固定資産投資を発表し、1-2月の主...

続きを見る

2014年03月04日

最近の人民元と今後の展開(2014年3月号)~2月の大幅下落の原因は何か?

○ 2月の米国ドルに対する人民元相場は基準値が小幅な下落、現物実勢が大幅な下落だった。○ 2月に現物が大幅下落した原因としては、(1)変動幅拡大に向けた地均し...

続きを見る

2014年03月03日

中国経済:3/1発表の製造業PMI~足元は3ヵ月連続悪化、予想指数は大幅改善

○ 2月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.2%と前月比0.3%ポイント低下、3ヵ月連続で前月の水準を下回り、2013年10-11月をピー...

続きを見る

2014年02月28日

中国経済見通し~理財商品に揺れる中国経済の行方

2013年の経済成長率は前年比7.7%増と成長目標(7.5%前後)を上回った。需要別の寄与度は、総資本形成(投資)が4.2ポイント、最終消費が3.9ポイン...

続きを見る

2014年02月25日

中国経済:2014年1月の住宅価格~中古住宅の下落は温州市を含む13都市に拡大

○ 2月24日に中国国家統計局は2014年1月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、1月も前月の水準を上回り最高値更新となっている...

続きを見る

2014年02月07日

中国が3中全会で決めた改革の概要-“改革の綱領的文書”として注目を集めた決定の内容と今後の注目点

■要旨中国では、2013年11月に共産党が第18期3中全会を開催した。1978年の第11期3中全会では“文化大革命”から卒業して&...

続きを見る

2014年02月04日

最近の人民元と今後の展開(2014年2月号)

○ 1月の米国ドルに対する人民元相場は基準値・現物実勢ともにほぼ横ばいで終えた。基準値・現物実勢ともに中旬までは堅調に推移していたものの、アルゼンチン(ペソ...

続きを見る

2014年02月03日

中国経済:2/1発表の製造業PMI~足元は悪化も、企業の悲観的な見方は後退

○ 1月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.5%と前月比0.5%ポイント低下、2ヵ月連続で前月の水準を下回り、2013年10-11月をピーク...

続きを見る

2014年01月31日

中国経済は良いのか悪いのか?

中国では、経済成長率の鈍化や金融市場の混乱で株価が低迷しているにもかかわらず、国際資金は中国へ流入して人民元は最高値圏にあり、中国経済は良いのか悪いのか判...

続きを見る

2014年01月20日

中国が10-12月期GDPを発表~成長率は実質7.7%増へやや減速

○ 2013年10-12月期の国内総生産(GDP)は実質で前年同期比7.7%増と前四半期の同7.8%増を0.1ポイント下回った。市場が予想した範囲内でやや良...

続きを見る

2014年01月20日

中国経済:12月の住宅価格~緩やかな上昇傾向も、温州では再び下落が加速

○ 1月18日に中国国家統計局は12月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、12月も前月の水準を上回り最高値更新となっているものの...

続きを見る

2014年01月07日

最近の人民元と今後の展開(2014年1月号)

○ 12月の人民元相場は、筆者の予想に反して基準値・現物実勢ともに米国ドルに対して上昇する展開となった。米国のQE3縮小決定やそれに伴う米国長期金利上昇は予...

続きを見る

2014年01月06日

中国経済:12月製造業PMIが悪化~当面は景気指標の下ぶれに要注意

○ 12月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.0%と前月比0.4%ポイント低下し、2013年6月(50.1%)を底に改善してきた総合指数は半...

続きを見る

2013年12月27日

中国経済・金融・市場の動向:2014年の注目点

2014年の経済成長率は、7.5%前後(年前半7%台後半、年後半7%台前半)と予想している。賃金上昇や人民元高で中国の輸出競争力が急激に落ちて来れば低めに...

続きを見る

2013年12月20日

3中全会が決めた改革の概要と中国経済に与える影響

■要旨○ 中国では、2013年11月に共産党が第18期3中全会を開催した。1978年の第11期3中全会では“文化大革命”から卒業して...

続きを見る

2013年12月18日

中国経済:最近の住宅価格の動き-11月は北京で上昇率が鈍化、温州は引続き下落

○ 12月18日に中国国家統計局は11月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、11月も前月の水準を上回り最高値更新となっている。ま...

続きを見る

2013年12月03日

最近の人民元と今後の展開(2013年12月号)

○ 11月の人民元は、基準値は米国ドルに対して上昇したものの現物実勢はほぼ横ばいで推移した。世界通貨を見渡すと、米国のQE3縮小の時期は遠くないとの見方が優...

続きを見る

2013年12月03日

中国経済:11月の製造業PMI~概ね良好だが、これまでの好調には陰り

○ 11月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.4%と10月から横ばいで、拡張・収縮の分岐点となる50%を14ヵ月連続で上回った。○ また、新規...

続きを見る

2013年11月22日

中国経済見通し~7%台で一進一退へ、リスクは長期金利の上昇

2013年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比7.8%増と3四半期ぶりに前四半期の伸び(同7.5%)を上回った。また、1-9月期では前年同期比7.7%...

続きを見る

2013年11月19日

中国経済:最近の住宅価格の動き ~10月は最高値更新も、上昇率は鈍る

○ 11月18日に中国国家統計局は10月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、10月も前月の水準を上回り最高値更新となっている。...

続きを見る

2013年11月06日

中国経済:11月8~9日に発表の経済指標の予想

○ 中国では、8~9日に貿易統計、工業生産、小売売上高、固定資産投資、消費者物価指数など主要経済指標の発表が予定されている(当研究所の予想は下表のとおり)。○...

続きを見る

2013年11月05日

最近の人民元と今後の展開(2013年11月号)

○ 10月の人民元は、基準値が米国ドルに対してほぼ横ばいに留まる一方、現物実勢は中国成長率の上ぶれや米国財政協議の混乱を背景に堅調に推移した。世界通貨を見渡...

続きを見る

2013年11月01日

中国共産党の第18期3中全会は歴史に名を残せるか?

中国では11月9~12日の4日間、中国共産党第18期中央委員会第3回全体会議(第18期3中全会)が開催される。昨年11月に開催された第18期全国代表大会(...

続きを見る

2013年11月01日

中国経済:10月の製造業PMI~生産指数が大幅上昇、供給過剰のリスクも今のところ小さい

○ 10月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.4%と9月の51.1%から0.3%ポイント上昇、拡張・収縮の分岐点となる50%を13ヵ月連続で...

続きを見る

2013年10月25日

中国経済:7-9月期の成長率は加速、その後の注目点は?

2013年7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比7.8%増と3四半期ぶりに前四半期の伸び(同7.5%)を上回った。また、1-9月期では前年同期比7.7%...

続きを見る

2013年10月23日

中国経済:最近の住宅価格の動き ~9月はさらに上昇、三中全会後に不動産税の適用範囲拡大との見方が浮上

○ 10月22日に中国国家統計局は9月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、9月も前月の水準を上回り、最高値を更新している。また、...

続きを見る

2013年10月09日

中国経済:18日発表のGDP成長率は7.8%増と予想

○ 来週、中国では国内総生産(GDP)など主要経済指標の発表が予定されている(下表)。○ 今回発表の7-9月期の実質GDP成長率は前四半期を0.3ポイント上回...

続きを見る

2013年10月04日

中国経済:9月貿易統計の予想(10月12日)

○ 中国では、10月12日(土)に9月の貿易統計が税関総署から発表される(下表)。○ 9月の貿易統計は、輸出入ともに8月の伸びをやや下回ると予想するものの、予...

続きを見る

2013年10月02日

最近の人民元と今後の展開(2013年10月号)

○ 9月の人民元は、基準値が上昇する一方、現物実勢はほぼ横ばいで、基準値と現物実勢の乖離は0.4%まで縮小した。また、9月には米国でQE3縮小が見送られたこ...

続きを見る

2013年10月01日

中国経済:9月の製造業PMI ~楽観度はやや低下も、経済の順調な改善を示す好結果

○ 9月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.1%と8月の51.0%から0.1%ポイント上昇、拡張・収縮の分岐点となる50%を12ヵ月連続で上...

続きを見る

2013年09月27日

中国の長期金利上昇について

中国では長期金利がじわじわと上昇している。5年国債の最終利回りで見ると、6月9日の今年最低値(3.09%)から9月12日の直近最高値(4.03%)まで1%...

続きを見る

2013年09月19日

中国経済:最近の住宅価格の動き ~8月は再びスピードアップし最高値更新、中国政府は容認するのか、それとも対策を講じるか?

○ 9月18日に中国国家統計局は8月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、8月も前月の水準を上回り、最高値を更新している。また、前...

続きを見る

2013年09月11日

中国経済:8月の経済指標(発表結果)

○ 中国では、9月8~10日に貿易統計、消費者物価、工業生産、小売売上高、固定資産投資など8月の主要経済指標が発表された(下表)。○ 工業生産は前年同月比10...

続きを見る

2013年09月05日

中国経済:9月8~10日に発表の経済指標の注目ポイント

○ 9月8~10日、中国では景気・物価に関する主要経済指標が発表される予定である(下表)。○ 今回の発表では、10月発表の7-9月期の実質GDP成長率を占うカ...

続きを見る

2013年09月03日

最近の人民元と今後の展開(2013年9月号)

○ 8月の人民元相場は基準値・現物実勢ともに米国ドルに対して堅調に推移した。米国が出口戦略(Tapering)を模索する中で、多くの新興国通貨が米国ドルに対...

続きを見る

2013年09月02日

中国経済:8月の製造業PMI ~非の打ちどころの無い好結果

○ 8月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は51.0%と、7月の50.3%から0.7%ポイント上昇、拡張・収縮の分岐点となる50%を11ヵ月連続で...

続きを見る

2013年08月23日

中国経済見通し~バブル経済の調整に苦しむ中国、やはり景気失速か、それとも安定成長に軟着陸できるのか?

中国では、4-6月期の実質経済成長率が前年同期比7.5%増と前四半期を下回るなど成長鈍化が続いている。但し、7月の工業生産が前四半期を大幅に上回る伸びを示...

続きを見る

2013年08月19日

中国経済:最近の住宅価格の動き ~7月は最高値更新も、可処分所得の伸び率とほぼ同スピードに減速

○8月18日に中国国家統計局は7月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、7月も前月の水準を上回り、最高値を更新している。但し、上...

続きを見る

2013年08月07日

中国経済:大学新卒者は史上最悪の就職難なのに求人倍率は上昇、中国で今起きていること

1.史上最悪といわれる大学新卒者の就職難新学期が9月に始まる中国では、新4年生になる前の夏期休暇(7-8月)に新規大学卒業予定者(以下では新卒者と称す)の...

続きを見る

2013年08月01日

最近の人民元と今後の展開(2013年8月号)~現物は弱含み、基準値との乖離は縮小と予想する

○ 7月の対米国ドル人民元相場は、基準値がほぼ横ばい、現物実勢は基準値から0.4~0.8%程度元高・ドル安な水準で推移、相場の先行きを予測して動くNDFは基...

続きを見る

2013年07月31日

中国経済:来週の注目ポイント ~ シャドーバンキング監督強化の影響は?

○ 来週8-9日、中国では景気・物価に関する主要指標が集中発表される予定である(下表)。○ 今回の集中発表では、6月のシャドーバンキング監督強化が工業生産や固...

続きを見る

2013年07月29日

中国経済:下値模索の上海総合と上値模索の創業板

中国の代表的株価指数である上海総合は冴えない値動きをしているが、中国版ナスダックとも呼ばれる深?の創業板は、史上最高値まで僅かのところまで上昇してきた。上...

続きを見る

2013年07月26日

中国経済見通し~金融市場混乱で成長率はさらに鈍化も、李首相の政策スタンス変化で景気失速はない

中国では、4-6月期の実質経済成長率が前年同期比7.5%増と前四半期を下回るなど成長鈍化が続いている。雇用情勢や企業マインドは引き続き良好だが若干の陰りも...

続きを見る

2013年07月19日

中国経済:最近の住宅価格の動き ~シャドーバンキング騒動をよそに、6月も住宅価格は史上最高値を更新

○7月18日、中国国家統計局は6月の住宅販売価格変動状況を発表した。6月は前年同月比では6.50%上昇と前月より0.85%ポイント上昇率を高め、前月比では...

続きを見る

2013年07月10日

中国経済:来週の注目ポイント ~15日発表のGDP、実質成長率は7.5%増と予想、前期比や第三次産業の伸びにも注目

○ 中国では来週15日に国内総生産(GDP)など主要景気指標の発表が予定されている(下表)。○ 今回発表の4-6月期の実質GDP成長率は前年同期比7.5%増と...

続きを見る

2013年07月03日

中国経済:来週の注目ポイント ~来週10日発表の輸出、“水増し”疑惑で不透明だが、香港除きや日米欧など相手先別の動きに注目

○ 中国では来週9日に消費者物価、10日に貿易統計が発表される予定である。○ 6月の消費者物価は、食品価格が上昇しており、賃金上昇を背景としたサービス価格の上...

続きを見る

2013年07月02日

最近の人民元と今後の展開(2013年7月号)~米中戦略・経済対話で許容変動幅の拡大はあるか?

○ 6月の人民元(対米国ドル)は、基準値・現物実勢はともに中旬にかけては上昇したが、その後は一転して下落、6月末には前月末の水準まで戻す“往って...

続きを見る

2013年07月01日

中国経済:6月の製造業PMI~0.7%ポイントの大幅低下となり、新規輸出受注は3ヵ月連続で50%を下回り、将来に対する楽観的な見方も後退

○ 6月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.1%と、5月の50.8%から0.7%ポイント低下した。但し、経済拡張・収縮の分岐点となる50%は...

続きを見る

2013年06月28日

中国の産業構造高度化 ~“世界の工場”からの卒業とサービス産業の将来性

中国の産業構造は、成長率の低い第一次産業のシェアが下がり、高い第二次・第三次産業のシェアが上がる形で高度化が進んできた。また、ここ数年は、第二次産業のシェ...

続きを見る

2013年06月19日

中国経済:最近の住宅価格の動き ~5月は前月比でやや鈍化も依然年率10%超のピッチで上昇

○6月18日、中国国家統計局は5月の住宅販売価格変動状況を発表した。前年同月比で見ると、引き続き広州市(広東省)、北京市、深?市(広東省)など主要都市の上...

続きを見る

2013年06月11日

中国経済:大学新卒者は史上最悪の就職難なのに求人倍率は上昇、中国では一体何が起きているのか?

今年、中国本土で普通大学を卒業する学生の数は前年比19万人増の699万人となる見込みだが、7月の就職時期が迫るこの時期になっても就職内定率は低迷、史上最悪...

続きを見る

2013年06月10日

中国経済:5月の経済指標(発表結果)

○ この土日、中国では、工業生産、貿易統計、小売売上高、固定資産投資、消費者物価など5月の主要経済指標が発表された。○ 工業生産は前年同月比9.2%増と前月よ...

続きを見る

2013年06月04日

最近の人民元と今後の展開(2013年6月号)

○ 5月の人民元(基準値)は米国ドルに対してじりじり上昇する展開となり、現物実勢も基準値の上限にほぼ張り付く形でパラレルに上昇したが、相場の先行きを予測して...

続きを見る

2013年06月03日

中国経済:5月の製造業PMI ~8ヵ月連続の50%超、また“西高東低”には変化の兆し

○ 5月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済)は50.8%と、4月の50.6%から0.2%ポイント上昇、経済拡張・収縮の分岐点となる50%を8ヵ月連続...

続きを見る

2013年05月29日

中国経済:来週にかけての注目ポイント ~政府の公式な製造業PMIなど3点に注目

○ 先週中国では、英金融大手HSBCが発表した5月の製造業PMIが大きく落ち込み、景気拡大・後退の分岐点となる50を割り込んだことから、市場では景気悪化懸念...

続きを見る

2013年05月24日

中国経済見通し:中国の“明るい成長鈍化”とリスクの所在

中国では、1-3月期の実質成長率が前年同期比7.7%増と前四半期の伸びを下回るなど成長率には下ぶれ懸念がある。但し、成長鈍化にも拘わらず、雇用は安定してお...

続きを見る

2013年05月21日

中国経済:最近の住宅価格の動き ~4月は上昇ピッチやや鈍るも依然として高い

○中国国家統計局が5月18日に発表した70都市の住宅価格の動きを見ると、4月に最も上昇率が高かったのは広州市(広東省)、次いで北京市、第3位は深?市(広東...

続きを見る

2013年05月09日

中国経済:来週の注目ポイント~3月の在庫増が懸念材料の工業生産に注目

○ 中国では、13日に工業生産、小売売上高、固定資産投資など4月の主要経済指標が発表される。中国経済は1-3月期の実質GDP成長率が前年同期比7.7%増と前...

続きを見る

2013年05月08日

中国経済:潜在成長率の低下と今後の経済運営

中国経済は成長率が4四半期連続の8%割れとなるなど景気に先行き懸念があるにも拘らず、中国政府は冷静で、8%割れを懸念する声はあまり聞かれない。中国政府が冷...

続きを見る

2013年05月02日

最近の人民元と今後の展開(2013年5月号)

○ 4月の人民元は、基準値・現物実勢・NDFともに米国ドルに対して上昇した。現物実勢と上下限との関係を見ると、現物実勢は基準値+1%の上限にほぼ張り付く形で...

続きを見る

2013年05月01日

中国経済:来週の注目ポイント~「水増し」疑惑が浮上した貿易統計の4月分を発表

○ 中国では、来週8日に4月の貿易統計が発表される。欧米先進国の景気回復は依然として緩やかで、先行指標となる製造業PMI(新規輸出受注)も好不調の境界となる...

続きを見る

2013年04月26日

中国経済見通し:「比較的高い成長」から「健全な発展」に軸足を移した中国経済の行方

中国では、1-3月期の実質成長率が前年同期比7.7%増と前四半期の伸びを下回るなど景気下ぶれ懸念が浮上しているが、中国政府からは深刻な懸念は聞こえてこない...

続きを見る

2013年04月19日

中国経済:最近の住宅価格の動き-3月は大都市を中心に上昇、史上最高値を更新中

○中国国家統計局が4月18日に発表した全国70都市の住宅価格の動きを見ると、北京市と広州市(広東省)では新築商品住宅(除く保障性住宅)の価格が前年同月比1...

続きを見る

2013年04月11日

中国経済:来週の注目ポイント~8%成長への復帰はなるか?など3つの注目点

○ 中国では、来週15日(月)に1-3月期の国内総生産(GDP)が発表される。中国経済は海外経済の低迷や内需の不振を受けて長らく減速傾向にあったが、昨年10...

続きを見る

2013年04月04日

中国経済:来週の注目ポイント

○ 来週、中国では物価や貿易に関する重要統計が発表される予定である。まず、4月9日(火)には3月の消費者物価指数が発表される。前回3月9日に発表された2月の...

続きを見る

2013年04月02日

最近の人民元と今後の展開(2013年4月号)

○ 3月の人民元は米国ドルに対して堅調に推移した。世界通貨全体の動きを見ると、3月は米国ドルが堅調だった月といえるが、人民元はその米国ドルに対して小幅ながら...

続きを見る

2013年03月12日

中国経済見通し:早くも利上げが視野に入った中国経済の行方

中国では、昨年の経済成長率が前年比7.8%増と13年ぶりに8%を下回った。内訳を見ると、最終消費の寄与率が投資を2年連続で上回るなど需要構造に変化の兆しが...

続きを見る

2013年03月04日

最近の人民元と今後の展開(2013年3月号)

○ 2月の人民元は概ね横ばいで推移した。基準値を中心に「NDFが大幅元安、現物が大幅元高」という3者のいびつな関係は2月も継続したが、中国本土で取引される人...

続きを見る

2013年02月25日

国際比較でみる中国経済 ~世界経済における中国の立ち位置の変化と今後の方向性

<要旨>1. 文化大革命などで長らく停滞していた中国経済は、1978年以降の改革開放政策で高成長軌道に乗り、2010年には日本を抜いて世界第2位...

続きを見る

2013年02月22日

3月発表の中国・アジア指標:中国では景気指標に陰りが見えるか、アジアではインド・インドネシア・韓国の物価に注目

中国経済は、昨年10-12月期の経済成長率が前年同期比7.9%増と2年ぶりに前四半期の伸びを上回るなど景気回復の動きがでてきた。但し、製造業PMIが好不調...

続きを見る

2013年02月22日

不動産規制強化に揺れる中国:景気回復は途切れてしまうのか?

昨年中国で経済成長率が鈍化した原因のひとつに不動産投資の減速がある。不動産投資は固定資産投資全体の4分の1超を占めており、マクロ経済に与える影響は大きい。...

続きを見る

2013年02月04日

最近の人民元と今後の展開(2013年2月号)

○ 1月の人民元は基準値・現物実勢・NDFとも米国ドルに対して小幅上昇した。基準値を中心に「NDFが大幅元安、現物が大幅元高」の状況は若干緩和したものの1月...

続きを見る

2013年02月01日

中国経済見通し:~回復し始めた中国経済、この勢いはどこまで続くのか?

■見出し1――GDP成長率2――需要別の動向3――物価・住宅バブルと金融政策4――「投資の主役交代」~製造業から環境インフラ・サービスへ5――今後の見通し...

続きを見る

2013年01月25日

2月発表の中国・アジア指標:中国では消費者物価・輸出に注目、インド・ASEAN主要国はGDP統計に注目

中国経済は、昨年10-12月期の経済成長率が前年同期比7.9%増と2年ぶりに前四半期の伸びを上回るなど回復の動きが鮮明となってきた。毎年1・2月に春節(旧...

続きを見る

2013年01月25日

中国経済見通し:2012年GDP統計発表後の改定

2012年の国内総生産(GDP)は前年比7.8%増と、前年の同9.3%増と比べると1.5ポイントの大幅低下となった。但し、昨年10-12月期の成長率は前年...

続きを見る

2013年01月07日

最近の人民元と今後の展開(2013年1月号)

○ 12月の人民元市場は基準値・現物実勢・NDFとも概ね横ばいで推移、基準値を中心に「NDFが大幅元安、現物が大幅元高」の状況は12月も続いた。また、新興国...

続きを見る

2012年12月27日

日本で死語となった「赤信号みんなで渡れば怖くない」が今なぜ中国で復活したのか?

今から約30年前の1980年、日本では「赤信号みんなで渡れば怖くない」という言葉が流行語となった。当時活躍していたツービート(映画監督としても有名になった...

続きを見る

2012年12月26日

1月発表の中国・アジア指標:中国の成長率は8%台に復帰するか、インド中銀はついに利下げに踏み切るか?

中国では、1月17日頃に10-12月期の実質GDP成長率が公表される。これまで7四半期連続で前四半期を下回ってきた中国の経済成長率だが、中央銀行の金融緩和...

続きを見る

2012年12月11日

中国経済見通し:内需主導で回復し始めた中国経済、この勢いはどこまで続くのか?

今年7-9月期の国内総生産(GDP)は前年同期比7.4%増と、前四半期の同7.6%増を0.2ポイント下回り7四半期連続で減速した。先進国と比べれば依然高い...

続きを見る

2012年12月04日

最近の人民元と今後の展開(2012年12月号)

○ 11月の人民元相場は、基準値・現物・NDFが揃って上昇した。基準値を中心に「NDFが大幅元安、現物が大幅元高」という状況は11月も続いたが、NDFが基準...

続きを見る

2012年11月30日

12月の中国・アジア経済:中国の景気指標は3ヵ月連続の改善となるか、インドでは物価動向と中銀の金融政策スタンスに注目

中国経済は、7-9月期の国内総生産(GDP)が前年同期比7.4%増と、7四半期連続で前四半期を下回るなど減速傾向が続いていたが、中国人民銀行(中央銀行)が...

続きを見る

2012年11月22日

中国は「中所得国の罠」にはまるのか:発展段階、人口構成、都市化、過剰投資の4つの視点から見た現状と展望

発展段階の視点から見ると、従来は追い上げる立場だった中国が、今後は後発新興国に追い上げられる立場となり、「中所得国の罠」にはまり易い位置に到達している。人...

続きを見る

2012年11月02日

最近の人民元と今後の展開(2012年11月号)

○ 10月の人民元相場(対米国ドル、基準値)は、安値6.3449元(10/10)、高値6.2992元(10/29)、10月末は前月末比0.6%元高・ドル安の...

続きを見る

2012年10月26日

アジア新興国・地域経済:11月発表予定の経済指標と予測

景気減速が続く中国では、中国人民銀行が6月と7月に2ヵ月連続で預金・貸出の基準金利を引き下げるなど金融緩和を進め、中国政府も省エネ家電の普及への財政支援や...

続きを見る

2012年10月26日

中国経済:内需回復ノ兆候ミユルモ在庫ノ山高シ

今年7-9月期の国内総生産(GDP)は前年同期比7.4%増と、前四半期の同7.6%増を0.2ポイント下回り7四半期連続で減速した。先進国と比べれば依然高い...

続きを見る

2012年10月10日

日中対立と両国経済に与える影響~「日本から見た中国」と「中国から見た日本」の違いは?

■見出し1――試練を迎えた日中関係2――「日本から見た中国」と「中国から見た日本」3――深化する日中経済の相互依存4――日中国交正常化の原点回帰を■int...

続きを見る

2012年10月02日

最近の人民元と今後の展開(2012年10月号)

○ 9月の人民元相場(対米国ドル、基準値)は、安値6.3460元(9/5)、高値6.3295元(9/17)と「一定のボックス圏(6.2~6.4元)」での推移...

続きを見る

2012年09月28日

アジア新興国・地域経済:10月発表予定の経済指標と予測

景気減速が鮮明となった中国では、人民銀行が6月と7月に2ヵ月連続で預金・貸出の基準金利を引き下げるなど金融緩和を進め、政府も省エネ家電の普及への財政支援や...

続きを見る

2012年09月11日

中国経済見通し:今年は7.9%、来年は8.5%

中国の輸出は、欧州向けが前年割れになるなど落ち込みが顕著で、今年の純輸出はマイナス寄与となりそうである。2013年には欧州経済が最悪期を脱し輸出環境は若干...

続きを見る

2012年09月04日

最近の人民元と今後の展開(2012年9月号)

○ 8月の人民元相場(対米国ドル、基準値)は、安値6.3495元、高値6.3305元と「一定のボックス圏(6.2~6.4元)」での推移が続いた。また、基準値...

続きを見る

2012年08月31日

アジア新興国・地域経済:9月発表予定の経済指標と予測

中国経済は、輸出・投資・消費の3本柱が揃って減速傾向を示しており、景気下ぶれ懸念が高まっている。中国人民銀行は6月と7月に2ヵ月連続で預金・貸出の基準金利...

続きを見る

2012年08月24日

底打ちした中国の住宅市場:最近の値動き、需給動向、今後の注目点

7月の新築住宅販売価格は前月比で上昇した都市の数が49、下落した都市の数が9となり、ネットするとプラス40都市と6月の4都市から急増しており、下落傾向が続...

続きを見る

2012年08月21日

国際比較でみる中国経済:~世界経済における中国の立ち位置の変化と今後の方向性

■見出し1――経済規模では世界第2位、豊かさではほぼ中央値2――8つの「成長インフラ指標」の状況3――インド、タイ、先進国との違い4――結語■introd...

続きを見る

2012年08月02日

最近の人民元と今後の展開(2012年8月号)

○ 前月の人民元相場(対米国ドル、基準値)は、高値6.3112元、安値6.3429元と「一定のボックス圏(6.2~6.4元)」での推移が続き、7月末は前月よ...

続きを見る

2012年07月27日

アジア新興国・地域経済:8月発表予定の経済指標と予測

中国経済は、輸出・投資・消費の3つの牽引役が揃って鈍化するなど減速傾向が顕著だが、7月に発表された4-6月期のGDPが前期比で伸びを速めるなど、財政金融政...

続きを見る

2012年07月27日

中国経済は回復に向かうのか:カギを握る政策的支援、次の一手は?

2012年4-6期の実質GDP成長率は前年同期比7.6%、2012年上半期は前年同期比7.8%増で前年通期の9.2%増を1.4ポイント下回った。この成長鈍...

続きを見る

2012年07月13日

中国GDP統計:2012年4-6月期は前年同期比7.6%増へ減速も、前期比では伸びが加速

○ 2012年4-6月期の経済成長率は前年同期比7.6%増と1-3月期を0.5ポイント下回った。但し、前期比では1.8%増と1-3月期の伸びを若干ながらも上...

続きを見る

2012年07月03日

最近の人民元と今後の展開(2012年7月号)

○ 6月の対米国ドル人民元相場(基準値)は、高値6.3004元(6/20)、安値6.3308元(6/1)と、前回6月号で予想した「一定のボックス圏(6.2~...

続きを見る

2012年07月02日

図表でみる中国経済-地方経済の動きから見えてくる巨大中国の全体像

全国に先駆けて経済発展を遂げた東部地区では、ここ数年成長率が鈍化する行政区が多く、2012年1-3月期も北京市や上海市が前年同期比7.0%と、3月の全国人...

続きを見る

2012年06月29日

アジア新興国・地域経済:7月発表予定の経済指標と予測

中国では2012年4-6月期の実質GDP成長率が公表される。輸出・投資・消費の3つの牽引役が揃って鈍化していることから、1-3月期の8.1%増を下回ると予...

続きを見る

2012年06月08日

中国経済の見通し:財政出動に加え、利下げに踏み切った中国経済の行方

前月発表された4月の景気指標では、これまで景気を牽引してきた投資・輸出・消費の3本柱が揃って減速したことで、景気減速が「緩やかでは済まないのではないか」と...

続きを見る

2012年06月04日

最近の人民元と今後の展開(2012年6月号)

○ 5月の対米国ドル人民元相場(基準値)は、前月末比0.9%の元安・ドル高となる1米国ドル=6.3355元で終了した。前回5月号で予想した「一定のボックス圏...

続きを見る

2012年05月25日

アジア新興国・地域経済:6月発表予定の経済指標と予測

中国では、前回4月分の指標発表で輸出の減速や投資の鈍化に加えて、消費にも懸念が浮上したことで、景気下ぶれ懸念が一気に高まった。今回5月分の指標発表では、前...

続きを見る

2012年05月25日

図表でみる中国経済:地方経済の動きから見えてくる巨大中国の全体像

全国に先駆けて経済発展を遂げた東部地区では、ここ数年成長率が鈍化する行政区が多く、2012年1-3月期も北京市や上海市が前年同期比7.0%と、3月の全国人...

続きを見る

2012年05月15日

中国の最新経済指標と預金準備率引き下げ

○ 5月10-11日に発表された4月の景気指標は、輸出、投資、消費の3つの柱が前回発表の3月よりも揃って鈍化した。一方、消費者物価は前年同月比で3.4%と前...

続きを見る

2012年05月02日

最近の人民元と今後の展開(2012年5月号)

○ 4月末の対米国ドル人民元相場(基準値)は、前々月末比0.2%元高・ドル安の1米国ドル=6.2787元で終了した。安値は6.3072元(6日)、高値は6....

続きを見る

2012年04月27日

アジア新興国・地域経済:5月発表予定の経済指標と予測

中国の経済統計発表では景気の減速度合いと消費者物価の動きが注目される。小売売上高はやや改善、投資はやや鈍化と予想、全体としては「緩やかな景気減速」との見方...

続きを見る

2012年04月27日

2020年の中国消費市場:高成長が終焉を迎え安定成長へ移行も、消費市場の存在感はむしろ高まり、マイカーは2世帯に1台の時代へ

拡大する中国の消費市場を狙って、世界の企業はこぞって中国に進出、企業間競争は激化の一途を辿っている。これまで中国を製造拠点とみてきた日本の製造業も現地販売...

続きを見る

2012年04月16日

中国の通貨(人民元)の変動幅拡大~人民元相場は上昇するのか?

○ 4月14日、中国人民銀行(中央銀行)は人民元の変動幅を拡大すると発表した。これまで基準値±0.5%に抑えられていた変動幅は、本日(4月16...

続きを見る

2012年04月16日

中国GDP統計:成長率は8.1%へ鈍化も、急ブレーキは緩む

○ 先週末発表された2012年1-3月期の成長率は、実質で前年同期比8.1%増と事前の予想を下回った。前四半期の同8.9%増と比べると0.8ポイントの大幅低...

続きを見る

2012年04月04日

中国経済:4月発表予定の経済指標と予測値

○ 中国で今月中旬に発表が予定される経済指標を予測したところ、結果は下表の通りとなった。__RCMS_CONTENT_BOUNDARY____RCMS_CO...

続きを見る

2012年04月03日

最近の人民元と今後の展開(2012年4月号)

○ 3月末の対米国ドル人民元相場(基準値)は、前々月末とほぼ同水準の1米国ドル=6.2943元で終了した。高値は6.2840元、安値は6.3359元と、やや...

続きを見る

2012年03月23日

中国経済:全人代と2012年度経済運営の方向性

中国では第11期全国人民代表大会(全人代、国会に相当)第5回会議が開催された。今年の全人代は、秋に最高指導部の大幅入替が予想されるだけに、政治問題が世界の...

続きを見る

2012年03月02日

最近の人民元と今後の展開(2012年3月号)

■前月の動き前月の対米国ドル人民元相場(基準値)は、2月7日に当月安値の1米国ドル=6.3116元を付けた後、習副主席の訪米を直前に控えた10日には、人民...

続きを見る

2012年02月24日

中国経済の見通し:注目される4つの視点と今後の行方

中国の経済成長率は2011年に9.2%増と前年に比べて1.2ポイント減速した。また、2011年は期を追う毎に成長率が鈍化し、10-12月期は前年同期比8....

続きを見る

2012年02月02日

最近の人民元と今後の展開(2012年2月号)~米一般教書演説の見方、注目される習副主席訪米前の動き

■introduction12月の流れを引継いで最高値更新で始まった1月の対米国ドル人民元相場(基準値)は、1月16日には1米国ドル=6.3306元の安値...

続きを見る

2012年01月27日

日中のWin-Win関係に向けて~日本に環境メジャーを育てるチャンスにしよう~

20年超の長い歴史を持つ日中の環境協力は、当初は途上国援助という色彩が強かったが、中国が経済的に豊かになったこともあり、今後は日本と中国がともに利益を得ら...

続きを見る

2012年01月25日

中国の構造転換と人民元-人民元の行方を左右する「1つの戦略と3つの戦術」

 ・近年の対米国ドル人民元の推移をみると、一時停止を含むスピード調整はあったものの、大きく下落することなく約3割上昇した。中国が人民元の上昇を許容する背景...

続きを見る

2012年01月18日

中国の最新景気指標:成長率は8.9%に鈍化も予想より底堅い

■見出し・成長率は8.9%に鈍化も予想より底堅い・消費は好調も、投資と輸出は鈍化傾向■introduction中国国家統計局が1月17日に発表した2011...

続きを見る

2012年01月05日

最近の人民元と今後の展開(2012年1月号)

■introduction12月末の対米国ドル人民元相場(基準値)は前月末比0.7%上昇の1米国ドル=6.3009元となった。人民元が弱含みの展開となった...

続きを見る

2011年12月26日

日本の少子高齢化と経済成長~期待される高齢者パワーの発揮に注目して~

■見出し1--------客観的にみれば低下しやすい日本の成長率2--------日本より一人当たりGDPが高い国をヒントとした成長戦略3--------...

続きを見る

2011年12月22日

中国の住宅バブルと金融政策

中国の住宅市場にバブル崩壊ともいえる動きがでてきた。浙江省にある温州市では中古住宅が直近の高値(今年2月)と比べて9.4%下落、北京市では住宅在庫が約2年...

続きを見る

2011年12月02日

最近の人民元と今後の展開(2011年12月号)

■introduction11月の対米国ドル人民元相場(基準値)は、11月初旬に開催されたG20首脳会議に胡錦濤主席が出席していた3-4日は連続で最高値を...

続きを見る

2011年11月25日

中国経済の見通し:2012年は8.7%、2013年は9.2%

中国の2011年1-9月期の経済成長率は実質で前年同期比9.4%増と、昨年通期の同10.4%増から1.0ポイント鈍化した。需要項目別の寄与度をみると、最終...

続きを見る

2011年11月14日

中国の10月工業生産:懸念材料多いも、土俵際で踏み止まる

■見出し・工業生産は緩やかに鈍化・懸念材料が多いも土俵際で踏み止まる■introduction中国国家統計局が発表した10月の工業生産(付加価値ベース、本...

続きを見る

2011年11月11日

中国の消費者物価:10月は前年同期比5.5%上昇、11月は4%台へ

■見出し・消費者物価は3ヵ月連続で低下・11月の消費者物価上昇率は4%台へ■introduction11月9日に中国国家統計局が発表した10月の消費者物価...

続きを見る

2011年11月02日

最近の人民元と今後の展開(2011年11月号)

■introduction10月の対米国ドル人民元相場(基準値)は、11日に1ドル=6.3483元と最高値を更新した後、14日には1ドル=6.3762元ま...

続きを見る

2011年10月28日

欧州危機と新興国経済

欧州危機の混迷を受けて新興国経済にも暗雲が立ち込めてきた。今回の危機はリーマンショックへの対応で積極化した財政の収支悪化が遠因となっていることから、世界金...

続きを見る

2011年10月20日

中国の最新景気指標:成長率は緩減速だが、輸出受注は急減速

■見出し・成長率は前年同期比9.1%増に鈍化・改善を示す指標もあるが、輸出受注の鈍化が懸念材料■introduction10月18日に中国国家統計局が発表...

続きを見る

2011年10月17日

中国の消費者物価:9月は6.1%上昇、来月は5%台へ

■見出し・9月の消費者物価は小幅低下・当面はテクニカルに低下しやすい消費者物価上昇率■introduction10月14日に国家統計局が発表した9月の消費...

続きを見る

2011年10月04日

最近の人民元と今後の展開(2011年10月号)

■introduction9月の対米国ドル人民元相場(基準値)は、前半は弱含みの展開となり、8月30日に付けた1ドル=6.3849元を下回って推移していた...

続きを見る

2011年09月30日

中国のインフレと金融政策~景気減速とインフレの板ばさみの中で~

中国では、消費者物価が3ヵ月連続で6%を超えるなどインフレ懸念が高く、住宅価格は70都市全てで前年同月比上昇するなどバブル懸念も燻る中、欧米先進国では景気...

続きを見る

2011年09月14日

中国の8月工業生産:工業生産は2ヵ月連続の伸び鈍化

■見出し・工業生産は2ヵ月連続の伸び鈍化・商用車の大幅減産には一旦は歯止め■introduction中国国家統計局が発表した8月の工業生産(付加価値ベース...

続きを見る

2011年09月12日

日本の少子高齢化と経済成長~期待される高齢者パワーの発揮に注目して~

■目次1――客観的にみれば低下しやすい日本の成長率2――日本より一人当たりGDPが高い国をヒントとした成長戦略3――高齢者パワーの発揮4――結語■intr...

続きを見る

2011年09月02日

最近の人民元と今後の展開(2011年9月号)

■introduction8月の対米国ドル人民元相場(基準値)は、10日から16日まで5営業日連続で最高値を更新するなど上昇ピッチを速め、前月末比0.9%...

続きを見る

2011年08月26日

中国経済の見通し:地方政府性債務と中国経済の行方

中国では前年同期比9%台半ばの高成長が続いている。高成長を支えるのは投資で、特に建設や不動産開発が高い伸びを示す。自動車販売の鈍化で心配される消費だが、労...

続きを見る

2011年08月11日

中国の7月工業生産:自動車では商用車が大幅減産

■見出し・7月の工業生産は減速・自動車では商用車が大幅マイナス■introduction中国国家統計局が8月9日に発表した7月の工業生産(付加価値ベース、...

続きを見る

2011年08月11日

中国の消費者物価:7月は前年同期比6.5%上昇、今後は低下の可能性大

■見出し・7月の消費者物価は更に上昇・消費者物価は低下する可能性大■introduction中国国家統計局が8月9日に発表した7月の消費者物価は前年同月比...

続きを見る

2011年08月02日

最近の人民元と今後の展開(2011年8月号)

■introduction7月月初から6.46台に上昇して始まった対米国ドル人民元相場(基準値)は、中旬にかけて一旦6.47台に戻す場面もあったが、月後半...

続きを見る

2011年07月29日

インド経済:インドの経済発展と今後の注目点

インドは1991年以降のラオ政権下で経済自由化路線を本格化させた。外資参入が徐々に増え、IT産業が成長の柱に育ち、2000年代は7.4%の高成長となった。...

続きを見る

2011年07月04日

最近の人民元と今後の展開(2011年7月号)

■introduction6月の対米国ドルの人民元相場(基準値)は前月末比で0.2%の人民元高・米国ドル安の1ドル=6.4716元で終えた。図表-1に示し...

続きを見る

2011年06月24日

中国経済:日本との対比でみる中国

○中国経済は、投資が盛んで、消費が少なく、製造業中心で、雑製品を大量輸出、人民元は大幅割安などの特徴があり、現在の日本経済とは大きく異なるが1970年頃の...

続きを見る

2011年06月02日

最近の人民元と今後の展開

■introduction5月の人民元は、米国ドルに対して数日毎に連続上昇と連続下落を繰り返す展開となった(図表-1)。5月9-10日にワシントンで開かれ...

続きを見る

2011年05月27日

中国経済の見通し:電力不足に揺れる中国経済の行方

中国では前年同期比9%台後半の高成長が続いている。高成長を支えるのは投資で、特に不動産開発が高い伸びを示す。自動車販売の鈍化で心配される消費だが、労働報酬...

続きを見る

2011年05月13日

東日本復興とアジア新興国

新興国の経済を研究していると「どの新興国が成長するか」を考えることが多い。人口、生産年齢人口、都市化(農村から都市への人口移動)、研究開発によるイノベーシ...

続きを見る

2011年04月28日

中国経済:新5ヵ年計画で中国が目指すものとは?

中国では、今年3月に第12次5ヵ年計画を採択、「科学的発展観」を主題とし、「経済発展パターンの転換加速」を主軸として、「小康社会」を全面的に建設するための...

続きを見る

2011年03月25日

アジア新興国経済:成長の壁

近年の目覚しい経済発展で存在感が高まるアジア新興国だが、その成長プロセスをみると必ずしも直線的ではなく、「成長の壁」にぶつかっては、それを突破するというプ...

続きを見る

2011年03月25日

中国経済の見通し:2011年は8.5%、2012年は9.3%

中国の第4四半期(10-12月期)のGDPは実質で前年同期比9.8%増と、3四半期ぶりに前四半期の伸び率(同9.6%増)を上回り、中国経済の減速傾向には歯...

続きを見る

2011年01月28日

新興国経済:日本との対比でみるBRICs経済

日中のGDP規模の逆転が話題となる昨今だが、購買力平価(PPP)ベースでみると、2001年には日中のGDP規模は既に逆転、2009年には2倍を超えている。...

続きを見る

2010年12月24日

新興国の成長性とドライバー

ここ数年、新興国経済は目覚しく発展し、先進国の成長が停滞する中で両者の差は縮小、新興国は益々存在感を高めている(図表-1)。本稿では、急成長を続ける新興国...

続きを見る

2010年11月26日

中国経済の見通し:2011年は8.5%、2012年は9.3%

中国の国内総生産(GDP)は、今年第1四半期(1-3月)に実質で前年同期比11.9%の高成長となった後、2四半期連続で前四半期を下回り拡大ピッチが鈍化した...

続きを見る

2010年10月29日

投機的マネーに揺れるアジア新興国経済

リーマンショックから急回復したアジア新興国経済だが、最近では成長ピッチが鈍化、先進国経済の先行きに不安が残るなかで、アジア新興国経済は高成長持続か否かの岐...

続きを見る

2010年10月25日

中国経済:中国の利上げと国際金融のトリレンマ

■見出し・経済成長率は緩やかに減速・原油価格上昇でインフレ懸念は残る・中国の利上げと国際金融のトリレンマ■introduction10月21日に中国国家統...

続きを見る

2010年10月19日

中国の不動産価格:不動産販売価格は前回ピーク超え

■見出し・主要70都市不動産販売価格は前回ピーク超え・各省都別には、新たに最高値を更新した都市が増加■introduction10月15日に国家統計局が発...

続きを見る

2010年09月24日

BRICsは「危機第2波」の防波堤になれるか?

■要 旨1.欧州危機が世界経済に新たな不安として浮上し、リーマンショックに続く「危機第2 波」の懸念が高まっている。G7とBRICsは共に「危機第1 波」への政...

続きを見る

2010年09月24日

中国の地方経済(上期概況):沿岸部先進地区と内陸部では異なるリスクに直面

2010年上期の実質経済成長率は、経済発展が遅れた内陸部や沿岸部の開発途上地区が相対的に高く、北京市、上海市、広東省など経済発展が先行した地区は低いという...

続きを見る

2010年09月16日

中国の不動産価格:地域別には、値幅調整、時間調整、スピード調整の3種混合

■見出し・当面は調整局面が続く・地域別には、値幅調整、時間調整、スピード調整の3種混合■introduction9月10日に国家統計局が発表した8月の主要...

続きを見る

2010年09月15日

中国の8月経済統計:景気減速に歯止めも今後はまだ楽観できず

■見出し・景気減速に歯止め・コア部分上昇率は頭打ち■introduction中国で先週発表された8月経済統計は景気減速に歯止めが掛かったことを示唆した。8...

続きを見る

2010年09月03日

インドのGDP(4-6月期)発表:景気は好調を維持したが一抹の不安も

■introductionインド中央統計機構(CSO)が8月31日に発表した今年4-6月期の実質国内総生産(GDP)は、前年同期比8.8%増となり前四半期...

続きを見る

2010年08月27日

中国の成長基盤(2):中国のインフラ整備状況と今後の方向性

インフラは、鉄道、道路、港湾、空港、学校、病院、公園、上下水道など多種多様だが、ここでは、「交通・物流」、「エネルギー」、「都市・農村」、「その他の重要イ...

続きを見る

2010年08月13日

中国の7月経済統計:景気・物価の両面で新たなリスク要因が浮上

■見出し・消費動向が新たなリスク要因に浮上・食糧が新たなリスク要因に浮上■introduction中国では7月の主要経済指標が相次いで発表された。図表-1...

続きを見る

2010年08月12日

中国の不動産価格:調整は沿岸部中心だが内陸部にも及ぶ

■見出し・不動産販売価格の調整局面は続く・調整は沿岸部中心だが内陸部にも及ぶ■introduction8月10日、中国国家統計局が発表した主要70都市にお...

続きを見る

2010年07月23日

中国経済の見通し:ソフトランディングに向かう中国経済、「出口戦略」実施後の新たな経済政策は?

中国経済は、昨年1-3月期を底としてV字回復し、今年第1-3月期には実質で前年同期比11.9%増の高成長となったが、4-6月期は同10.3%増と5四半期ぶ...

続きを見る

2010年07月20日

中国GDP発表:景気は適度な減速、インフレ懸念は収束に向かう

■見出し・今回の景気減速は想定範囲内の動き・景気減速が続けばインフレ懸念は収束へ■introduction7月15日、中国国家統計局は2010年上半期の国...

続きを見る

2010年06月25日

BRICs経済:BRICsは「危機第2波」の防波堤になれるか?

欧州危機が世界経済に新たな不安として浮上し、リーマンショックに続く「危機第2波」の懸念が高まっている。G7とBRICsは共に「危機第1波」への政策対応や税...

続きを見る

2010年06月15日

中国の5月経済統計

■見出し・投資から消費への流れが継続・インフレ懸念は和らぐも火種は残る■introduction中国では5月の主要経済指標が先週相次いで発表された。図表-...

続きを見る

2010年06月03日

インドのGDP発表

■introductionインドの中央統計機構(CSO)が5月31日に発表したプレスリリース資料によると、今年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比8....

続きを見る

2010年05月28日

中国の成長基盤(1):「安価で豊富な労働力」の変身

1978年改革開放以来の中国経済は、1980年代は9.3%、1990年代10.4%、2000年代10.4%と、1989年の天安門事件(六四)、1997年の...

続きを見る

2010年04月30日

上海万博と中国の消費トレンド

いよいよ上海万博が開幕します。246カ国・国際機関が参加する上海万博は、公式PRソングや公式マスコットの盗作疑惑、市民を動員したリハーサルでの混乱、通行許...

続きを見る

2010年04月23日

中国経済の見通し:2010年は9.8%、2011年は8.2%

中国経済は昨年第1四半期(1-3月期)の前年同期比6.2%増を底としてV字回復し、昨年第4四半期には10.7%増、今年第1四半期は11.9%増と2四半期連...

続きを見る

2010年04月16日

中国GDP発表:景気は好調持続、インフレ懸念は遠退くも注意信号は継続

■見出し・景気は好調を持続・インフレ懸念は遠退くも注意信号は継続■introduction4月15日、中国国家統計局は2010年第1四半期(1-3月期)の...

続きを見る

2010年03月12日

中国286都市の比較分析:消費市場としてビジネスチャンスが大きい都市は?

日本の消費関連企業が中国の消費市場で事業を拡大する動きが顕著になってきた。そこで、中国全国各地の286都市をユニバースとし、どの都市に消費市場としてのビジ...

続きを見る

2010年03月03日

新興国の成長性とその持続力について

■要旨1.近年の新興国の経済発展は目覚しく、国際協調の場はG8からG20へと移行、世界で活躍する日本企業の主戦場も欧米市場から新興国市場へとその重点を移し...

続きを見る

2010年02月26日

中国経済の見通し~2010年は9.7%、2011年は8.2%

2009年第1四半期(1-3月期)に前年同期比6.2%で底打ちした中国経済は、その後も順調な回復軌道を辿り、2009年第4四半期は10.7%と1年半ぶりに...

続きを見る

2010年01月29日

中国の金融政策と人民元:適切な出口戦略は中国株に「慎重の壁を登る」展開をもたらす

1月12日に中国人民銀行が預金準備率の引き上げを発表して以来、市場では中国の金融政策の動向に対する注目度が高まり、世界の株価を動かすケースが増えてきている...

続きを見る

2010年01月25日

新興国の成長性とその持続力について

近年の新興国の経済発展は目覚しく、国際協調の場はG8からG20へと移行、世界で活躍する日本企業の主戦場も欧米市場からは新興国市場へとその重点を移しつつある...

続きを見る

2010年01月22日

中国GDP発表:景気は好調だが物価は注意信号

■見出し・中国景気はV字回復を継続・消費者物価が注意信号を発信■introduction1月21日、中国国家統計局は第4四半期(10-12月期)の実質GD...

続きを見る

2009年12月25日

中国の10%成長は持続可能か-そのポイントとなる3つの視点-

図表-1を見ると、1978年の改革開放以来2008年迄、中国経済は31年間に平均10%程度の実質経済成長を実現してきた。これは日本の高度成長期と並ぶ高成長...

続きを見る

2009年11月27日

中国経済の見通し~メインは8%台の持続的成長、リスクは景気過熱

1. 2009年の見通しは8.3%へ上方修正輸出急減速に伴う企業収益低迷や雇用不安から減速と見ていた消費は予想以上に好調。景気刺激策の一部が年末に期限を迎え...

続きを見る

2009年10月23日

中国GDP発表:7-9月期成長率は8.9%と好調、政府主導の「出口戦略」始動へ

■ポイント・中国の7-9月期の実質GDP成長率は前年同期比8.9%増となり、今年1-3月期の6.1%増を底として2四半期連続の改善となり、順調な景気回復を...

続きを見る

2009年10月23日

中国経済の変化

■目次1--------中国の環境対応の本格化2--------日本の低炭素革命への挑戦3--------変化の中に見える日本の成長ドライバー■intro...

続きを見る

2009年08月14日

中国経済見通し~2009年は7.5%、2010年は8.2%成長へ

世界経済の急激な変化を受けて、中国政府は「外需主導から内需主導へ」の転換を進め景気の底割れを回避したが、内需主導への本格的な転換には時間を要するため、来年...

続きを見る

2009年07月24日

深刻化する中国の公害問題と日本の果たすべき役割

私が子供の頃は多摩川も清流でした。父に連れられて魚釣りによく出かけたものです。ある時、いつものように魚釣りに出かけると、魚が苦しそうに口をあけて浮き上がっ...

続きを見る

2009年07月17日

中国GDP発表:4-6月期成長率は7.9%純輸出マイナス寄与も、内需は高成長トレンド維持

■ポイント・中国の4-6月期の実質GDP成長率は、前年同期比7.9%増と、前期の6.1%増から大幅改善。・外需低迷で純輸出はマイナス寄与だが、消費・投資に...

続きを見る

2009年07月10日

中国の銀行融資:6月は1兆5304億元増と再び急増 中国の金融政策への影響は?

■ポイント・6月の銀行融資が1兆5304億元(約21兆円)増と大幅増加となったことから、市場では「中国人民銀行が融資抑制に乗り出す」との観測が出ている。・...

続きを見る

2009年05月13日

中国の銀行融資:4月の5,918億元増は適度なペースダウン

■introduction・4月の銀行融資は5,918億元増と前月から減速したものの(1)過去数ヶ月の融資急拡大がやや消化不良気味であったこと、(2)中長...

続きを見る

2009年04月17日

中国GDP発表:1-3月期成長率は6.1%と鈍化傾向

■introduction4月16日、中国国家統計局は1-3月期のGDPを発表した。実質GDP成長率は、前年同期比6.1%増と、前四半期の6.8%増から更...

続きを見る

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る