青山 正治

社会研究部 准主任研究員

青山 正治(あおやま まさはる)

研究・専門分野
少子高齢社会・社会保障

青山 正治のレポート

2016年11月22日

ロボット介護機器(介護ロボット)の利用意向-東京都の調査に見る現役世代の高い利用意向-


10月27日に東京都福祉保健局より「平成27年度 高齢者施策に関する都民意識調査」の結果が報告書としてまとめられ公表された。その調査は、若い世代を含めた現役...

続きを見る

2016年05月26日

新たな価値を提供する先進的な福祉用具-ユーザー目線の開発がもたらす利用者のQOL向上-

52990_ext_03_0_S.jpg


近年、多様な介護ロボット等が姿を現す中、福祉用具にも注目される先進的な機器が登場してきている。それらは新規の技術開発やICTの活用によって、従来、実現困難...

続きを見る

2016年02月03日

福祉用具・介護ロボット実用化支援事業の現状と今後-介護現場との協働と共創が必須の介護ロボットの開発-


国・行政による介護ロボット(ロボット介護機器)の開発・実用化の支援事業 には主に2つがある。一つは経済産業省が進める「ロボット介護機器開発・導入促進事業」に...

続きを見る

2015年11月30日

超高齢社会を支援する福祉機器-国際福祉機器展の概況と今後の福祉機器開発・活用への期待-


福祉機器というと健常な人には馴染みが薄いかも知れないが、代表的な機器としては車いすや介護現場で使われるリフトなどが思い起されよう。近年、電車や街中で電動車...

続きを見る

2015年09月29日

3年度目となる「ロボット介護機器」開発補助事業の動向-2015年度より国立研究開発法人日本医療研究開発機構が実施-

■要旨2015年度で3年度目となる経済産業省の「ロボット介護機器開発・導入促進事業」(2015年度から経済産業省が国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以...

続きを見る

2015年08月28日

利用意向高い介護ロボット-「平成27年版情報通信白書」の介護用ロボット利用の意識調査-

■要旨2015年7月末に公表された総務省の「平成27年版情報通信白書」では、特集テーマとして「ICTの過去・現在・未来」と題して、「社会全体のICT化」に...

続きを見る

2015年06月30日

社会で広く理解を深めることが重要な介護ロボット-紹介されたロボット介護機器の3機種-

■要旨5月中旬に、経済産業省の「平成26年度 ロボット介護機器開発・導入促進事業」の成果発表会が開催され、「基準策定・評価事業」と「開発補助事業」の2つの...

続きを見る

2015年05月27日

ロボットを上手に活かす超高齢社会の構築に向けて-ロボット革命による社会的な課題解決に必要なこと

2015年1月、「日本再興戦略 改訂2014」(2014年6月公表)で掲げられた「ロボット革命の実現」に向けた「アクションプラン(五カ年計画)」である「ロ...

続きを見る

2015年04月30日

介護ロボット開発・普及の現在位置と今後への視点-“ロボット介護”の開発と新たな開発・普及サイクルの構築-

■要旨2015年度も経済産業省や厚生労働省のロボット介護機器(介護ロボット)の開発支援事業や実用化支援事業等が継続して実施される。さらに、政府による多様な...

続きを見る

2015年03月30日

「ロボット新戦略」における介護分野のアクションプランの要点-介護保険と地域医療介護総合確保基金による新たな普及方策-

■要旨2015年1月23日、ロボット革命実現会議において取りまとめられた「ロボット新戦略(Japan’s Robot Strategy)-ビジョン...

続きを見る

2015年02月24日

本格化するサービス分野でのロボット開発~先行する介護ロボット開発からの示唆

<要旨>介護ロボットなど生活支援ロボットを内包するサービスロボットの開発が、以前にも増して活発化している。背景には、近年のICTや人工知能など...

続きを見る

2014年12月26日

本格化するサービス分野でのロボット開発-先行する介護ロボット開発動向からの示唆-

■要旨昨今、介護ロボットなど生活支援ロボットを内包するサービスロボットの開発が、以前にも増して活発化しており、日々の報道において「ロボット」の文字を見ない...

続きを見る

2014年11月28日

介護ロボット開発の進展と今後の開発への示唆-複数の展示会で注目を集める様々なロボット-

■要旨10月の上旬から中旬にかけて、福祉機器の総合展示会である「国際福祉機器展2014(10月1~3日)」、最先端のエレクトロニクス総合展示会である「CE...

続きを見る

2014年09月30日

「再興戦略改訂」に組み込まれた「ロボット革命」の実現 -「社会的な課題解決」へ向けた「5カ年計画」策定に注目-

■要旨9月11日に、「『日本再興戦略』改訂2014」(6月24日閣議決定、以降、「再興戦略改訂」)に早期開催が明記された、第1回目の「ロボット革命実現会議...

続きを見る

2014年07月29日

ロボット介護機器に対する2年度目の開発支援事業が始動 - 経済産業省の2014年度事業概要と今後の開発への期待 -

■要旨5月28日、経済産業省の「平成26年度ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」の公募採択内定事業31件が公表された(その後、変更により現...

続きを見る

2014年06月30日

「ロボット介護推進プロジェクト」が目指す開発・普及の土壌の醸成 - 開発支援の現在位置と「ロボット介護」普及への布石 -

■要旨経済産業省と厚生労働省が連携して本格的な政策的支援を行なう「ロボット介護機器(介護ロボット)」開発・普及の2年度目の事業が開始されている。本稿では経...

続きを見る

2014年04月22日

重要性増す在宅での自立を支援する機器開発-拡充されたロボット介護機器(介護ロボット)の「重点分野」-

■要旨2月初めに経済産業省と厚生労働省の両省から同時に「ロボット技術の介護利用における重点分野(4分野5項目)」の改定が発表された。この発表により新たに1...

続きを見る

2014年03月31日

新たな福祉用具等への介護保険適用の検討始まる-開始された介護ロボット等の登場へ向けての準備-

※本稿は「基礎研レポート」として2014年2月21日に掲載したものを転載した。■要旨近年、公共施設や公共交通機関などの社会インフラのバリアフリー化が進展し...

続きを見る

2014年03月31日

介護ロボットの「モニター調査(実証試験等)」が本格化-「要」となる厚生労働省・テクノエイド協会の実用化支援事業-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年12月30日に掲載したものを転載した。■要旨厚生労働省による「平成25年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業...

続きを見る

2014年03月31日

福祉用具から介護ロボット、住宅機器まで多彩な機器群が新たに登場-第40回「国際福祉機器展(H.C.R.2013)」から-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年11月7日に掲載したものを転載した。■要旨9月18日~20日の3日間に亘り、東京国際展示場(ビッグ・サイト)で「...

続きを見る

2014年03月31日

進展が期待されるロボット介護機器(介護ロボット)開発-「重点分野」の開発補助事業48件が出揃う-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年9月6日に掲載したものを転載した。■要旨経済産業省は、7月31日に、「平成25年度 ロボット介護機器開発・導入促進...

続きを見る

2014年03月31日

ロボット介護機器の開発動向-「重点分野」の1次採択事業の具体的開発事例-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年8月9日に掲載したものを転載した。■要旨5月28日、経済産業省は「平成25年度 ロボット介護機器開発・導入促進事業...

続きを見る

2014年03月28日

「日本再興戦略」に盛り込まれたロボット開発への期待-介護や医療領域からインフラ点検や農林水産領域まで-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年7月19日に掲載したものを転載した。■要旨6月14日に「第三の矢」として「新たな成長戦略(日本再興戦略)」が閣議...

続きを見る

2014年03月28日

本格化する「重点分野」の介護ロボット開発支援-ロボット介護機器開発・普及の推進に向けて-

※本稿は「基礎研レポート」として2013年5月23日に掲載したものを転載した。■要旨最近まで、介護ロボット(ロボット介護機器)の開発は、その方向性が不明瞭...

続きを見る

2014年02月21日

新たな福祉用具等への介護保険適用の検討始まる- 開始された介護ロボット等の登場へ向けての準備 -

■要旨近年、公共施設や公共交通機関などの社会インフラのバリアフリー化が進展し、車いすで活動する人の姿が日常的な光景となっている。車いす等の従来からある福祉...

続きを見る

2013年12月30日

介護ロボットの「モニター調査(実証試験等)」が本格化 -「要」となる厚生労働省・テクノエイド協会の実用化支援事業

■要旨厚生労働省・(公益財団法人)テクノエイド協会による「平成25年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」が本格化しており、「重点分野」に関する開発企...

続きを見る

2013年11月27日

超高齢社会の生活者を支援する介護ロボット-「介護ロボット元年」は着実に時を刻み始めるか -

11月6~9日の4日間にわたり「2013国際ロボット展」が開催された。世界最大規模といわれるこの展示会では、「産業用ロボット」から「サービスロボット」まで...

続きを見る

2013年11月07日

福祉用具から介護ロボット、住宅機器まで多彩な機器群が新たに登場 - 第40回「国際福祉機器展(H.C.R.2013)」から -

■要旨9月18日から20日まで、東京国際展示場(ビッグ・サイト)で「国際福祉機器展」が開催された。この展示会はアジアで開催される福祉機器の展示会では最大規...

続きを見る

2013年09月06日

進展が期待されるロボット介護機器(介護ロボット)開発 - 「重点分野」の開発補助事業48件が出揃う -

■要旨いよいよ、本格的な介護ロボット開発支援策として、経済産業省の「平成25年度 ロボット介護機器開発・普及促進事業」が動き出した。事業は「開発補助事業」...

続きを見る

2013年08月09日

ロボット介護機器の開発動向-「重点分野」の1次採択事業の具体的開発事例-

■要旨経済産業省による平成25年度の「ロボット介護機器開発・導入促進事業」が順調に進行している。5月28日には「開発補助事業」公募の1次採択結果の24事業...

続きを見る

2013年07月19日

「日本再興戦略」に盛り込まれたロボット開発への期待-介護や医療領域からインフラ点検や農林水産領域まで-

■要旨6月14日に「第三の矢」として「日本再興戦略」が閣議決定された。その内容は非常に多岐にわたるが、「成長への道筋」として整理され、大きく3つのアクショ...

続きを見る

2013年07月05日

本格化する「重点分野」の介護ロボット開発支援-ロボット介護機器開発・普及の推進に向けて-

■見出し1――本格化するロボット介護機器(介護ロボット)の開発支援2――「重点分野」の各ロボット介護機器(介護ロボット開発)の概略3――今後のロボット介護...

続きを見る

2013年05月23日

本格化する「重点分野」の介護ロボット開発支援 - ロボット介護機器開発・普及の推進に向けて -

■要旨過去、やや混沌としていた介護ロボット(ロボット介護機器)の開発状況に、その方向性の明確化と開発環境の構築・整備に向けた政策的支援が本格化している。2...

続きを見る

2013年04月05日

本格化する「ロボット介護機器」の開発支援 - 介護ロボット開発支援と各種基準などの開発環境の構築 -

「介護ロボット」という言葉は多義的であり、単に一般人がイメージするロボットには収まりきれない多様性を持っている。経済産業省では介護領域のロボットを、最近で...

続きを見る

2013年03月21日

介護ロボットだけではない「介護ロボット」- 人と共生する技術が満載の介護ロボット -

「介護ロボット」という言葉でイメージされるのは、どうしてもヒューマノイド(人)型ロボットが高齢者を抱き抱えている姿ではないだろうか。しかし、この「介護ロボ...

続きを見る

2013年03月14日

介護ロボット開発の方向性とイノベーションへの期待 - 重要な供給サイドと需要サイドのコラボレーション -

■見出し1――はじめに2――新たな段階を迎えた介護ロボット開発3――介護ロボット開発に対する介護領域のニーズと意識4――「質の高いサービス」と「新たな価値...

続きを見る

2012年12月25日

介護ロボット開発の方向性とイノベーションへの期待 - 重要な供給サイドと需要サイドのコラボレーション -

■見出し1―はじめに2―新たな段階を迎えた介護ロボット開発3―介護ロボット開発に対する介護領域のニーズと意識4―「質の高いサービス」と「新たな価値」の提供...

続きを見る

2012年10月22日

健康ブームと健康管理- テクノロジーが拓く新たなヘルスケアの手法 -

テクノロジーの進歩が個人のヘルスケア領域においても新たな機器や健康管理手法を次々と生み出している。既に病院では電子カルテが普及し、MRIやMRAによる各種...

続きを見る

2012年10月09日

高齢者のICT活用促進に向けて-高齢者のQOL向上と社会的課題解決の視点から-

■見出し1――インターネット利用の現状 1│インターネットの人口普及率は成熟期を迎えたか? 2│変わる家庭の情報通信機器の普及動向2――高齢者層のICT利用状況...

続きを見る

2012年10月04日

幅広い分野で技術革新が進展する福祉機器

9月下旬、今年で39回目となる国際福祉機器展が、東京国際展示場で開催された。その広報紙によると約5万平方メートルの会場に約2万点の福祉機器等々が展示されて...

続きを見る

2012年09月03日

60歳代後半の「働き方」(その3)-成立した高年齢者雇用安定法改正案-

8月29日、60歳の定年後に希望者全員の雇用を義務付ける高年齢者雇用安定法改正案が参議院で可決、成立した。現在の高年齢者雇用安定法(2006年度施行)では...

続きを見る

2012年08月28日

「人生90年時代」への対応-年内改定予定の「高齢社会対策大綱」-

年内に「高齢社会対策大綱」の改定が予定されている。この大綱は、「高齢社会対策基本法(平成七年十一月十五日法律第百二十九号)」の第六条によって1996年に閣...

続きを見る

2012年07月31日

高齢者のICT活用促進に向けて-高齢者のQOL向上と社会的課題解決の視点から-

■見出し1―インターネット利用の現状 1|インターネットの人口普及率は成熟期を迎えたか? 2|変わる家庭の情報通信機器の普及動向2―高齢者層のICT利用状況 1...

続きを見る

2012年07月19日

高齢者とタブレット端末-高齢者に最適の情報通信端末では?

数ヶ月前に見た、電車内のある光景が非常に印象に残っている。 混み合った朝の通勤電車の端の席に、恐らくお二人とも70歳代後半ではないかと思われる小柄な老夫婦が...

続きを見る

2012年06月28日

介護ロボットは普及するか-ロボットは超高齢社会へのソリューションの幅を広げるか-

かつては、「介護」と「ロボット」という言葉を並べた場合、そのマッチングにはどこか違和感が感じられた時代があったかもしれない。確かに「介護」という言葉には人...

続きを見る

2012年06月27日

自転車の活用拡大に向けて-自転車をより安全なツールとするために-

長年、自転車を運動不足解消の手段として活用している。土日に早起きをして高齢者がウォーキングを開始する前に、公園の中や川の堤防を走り回っている。近年、自転車...

続きを見る

2012年05月09日

60歳代後半の「働き方」(その2)-期待される地域における多様な受け皿の創出-

「2007年問題」が注目された頃と「2012年問題」の時期を迎えた現在の社会状況を比較すると、世の中の状況は大きく変化した。2008年秋のリーマン・ショッ...

続きを見る

2012年05月08日

60歳代後半の「働き方」(その1)-「2012年問題」は活力ある超高齢社会構築へ向けての通過点-

「団塊の世代」が65歳に到達する「2012年問題」の時期を迎えた。過去「団塊の世代」の60歳到達時に「2007年問題」が取沙汰されたが、そのときは改正高齢...

続きを見る

2012年04月17日

公園に見る多世代の運動風景-ライフスタイルへの織り込み進む運動習慣-

長年、散歩をしていると、近年、公園内でウォーキングやゆっくりとしたジョギング等を行う人が、それも中高齢者だけでなく、20~30歳代の若い世代も交えてかなり...

続きを見る

2012年03月28日

高齢期の新たな就業へ向けて~「第三の働き方」拡充の必要性~

■見出し1――高齢期の多様な就業をめざして2――「第三の働き方」の主な選択肢3――「第三の働き方」へ向けての高齢者の対応とソリューションの模索■intro...

続きを見る

2012年01月25日

介護分野へ接近を始めた多様なロボット~イノベーションが進む福祉・介護分野のロボット~

 ・近年、製造現場で活躍する各種産業ロボットだけでなくアミューズメントや家庭用の掃除ロボット、さらに介護・福祉といった生活やサービス領域へと多様な形のロボ...

続きを見る

2012年01月13日

26地域が指定された「地域活性化総合特区」・・・「総合特区」には一層の注目を

2011年12月下旬に総合特別区域(総合特区)の2つのパターンの指定地域が発表され、そのうち「国際戦略総合特区」についてはその概略を紹介した(拙稿12月2...

続きを見る

2011年12月28日

発表された総合特区の指定地域・・・政府の「新成長戦略」実現の柱

政府は2011年12月22日に、新成長戦略実現の柱となる総合特別区域(総合特区)の指定地域を公表した。2パターンある総合特区の内訳を見ると、「国際戦略総合...

続きを見る

2011年12月26日

進む夫の家事・育児への参加

2010年6月30日に改正育児・介護休業法が施行された。少子高齢化の進行による社会構造の変化に対応した動きである。そこで法律施行前の状況ではあるが、特に夫...

続きを見る

2011年11月29日

子育てのススメ

マスコミ報道では、親による子どもへのDVの報道が後を絶たない。少子化の社会にあって悲しむべきことである。DVの原因についても、子どもが言うこと聞かない、騒...

続きを見る

2011年10月31日

イノベーションが進む福祉機器 -心のQOL向上-

10月上旬に福祉機器の大規模な展示会が開催され、その広報紙によると、最新の福祉機器2万点の展示とある。海外企業も多数出展し、会場は多くの福祉関係者、団体で...

続きを見る

2011年09月26日

高齢期の働き方の多様化に向けて

かつて、「2007年問題」として「団塊の世代」の60歳定年が大きく注目されたが、実際は2006年度より施行された改正高齢法の高年齢者雇用確保措置(以降では...

続きを見る

2011年06月24日

懸念される夏場の電力不足とその対応策

■目次1--------夏場の電力需給対策は、東京電力・東北電力管内で15%節電2--------自社の節電と節電・省エネビジネスに取り組む産業界3---...

続きを見る

2011年03月25日

円高の影響と企業経営

2010年春以降の急速な円高による収益への影響は「マイナスの影響」が4割、「プラスの影響」が1割強とマイナス面が強い。15年前の円高ドル安局面と比べた実感...

続きを見る

2011年03月02日

ニッセイ景況アンケート調査結果-2010年度下期調査

■調査結果のポイント◆企業の景況感は足踏み、先行きはわずかに悪化◆円高の影響はマイナスが4割、実感は15年前の円高よりも厳しい■調査結果要旨I.景気動向1...

続きを見る

2011年02月25日

拡大続くか訪日外国人数

1月下旬、日本政府観光局(JNTO)は2010年の訪日外客数(推計値)を861万2千人(前年比26.8%増)と発表した。過去最高の2008年の835万1千...

続きを見る

2010年10月25日

アジア諸国を多面的に注目する日本企業

欧米諸国に比べ相対的に高い経済成長を維持しているアジア諸国に、ビジネスで注目する企業は全体の6割に達し、今後の注目する国・地域としては中国に加えインドとベ...

続きを見る

2010年09月24日

ニッセイ景況アンケート調査結果-2010年度上期調査

■調査結果のポイント◆企業の景況感は大きく改善したが、先行きには停滞感あり◆今後、ビジネス上重要な国では、「インド」「ベトナム」が躍進■調査結果要旨I.景...

続きを見る

2010年08月25日

新成長戦略のゆくえ

■目次1--------新成長戦略・・・7つの戦略分野2--------需要と雇用の創出に力点置く■introduction「新成長戦略」の内容を簡略に振...

続きを見る

2010年06月09日

放送技術の研究開発と超高齢社会

5月末の週末3日間にわたり、NHK放送技術研究所の「技研公開2010」が開催された。毎年恒例の「技研公開」であるが、今回は技研開所80周年にあたる。開所の...

続きを見る

2010年03月26日

温暖化関連ビジネスへの積極展開強める日本企業

鳩山政権の温室効果ガス25%削減方針に対し、企業ではリスクととらえる向きがやや優勢だが、温暖化関連ビジネスの取組み方針では、今後拡大意向の企業が拡大意向の...

続きを見る

2010年03月03日

ニッセイ景況アンケート調査結果-2009年度下期調査

■調査結果要旨I.景気動向1.企業の景況感は好転、先行きも緩やかな改善が続く見通し2.地域別業況は改善状況、先行きの方向感に大きなバラつき有り3.09年度...

続きを見る

2009年09月25日

ニッセイ景況アンケート調査結果-2009年度上期調査

■調査結果要旨I.景気動向1.企業の景況感は調査開始以来の最低を記録、先行きはやや改善する見通し2.地域別業況は大都市圏での悪化が鮮明に、先行きは全国的に...

続きを見る

2009年09月25日

新型インフルエンザと企業のリスク管理

■要旨1. 日本国内では、2009年5月に新型インフルエンザ(A/H1N1 型)の感染が確認され、以降全国に感染が拡大した。通常、夏場には感染が収まる季節性の...

続きを見る

2009年09月25日

環境関連への注目度高める日本企業の経営戦略

今年8月実施のニッセイ景況アンケートによると、リーマン・ショック以降の世界同時不況で9割強の企業業績へマイナス影響が出ており、それらの背景にある最大の要因...

続きを見る

2009年07月24日

新型インフルエンザと企業のリスク管理

■目次1--------想定外、想定内の出来事2--------試されたBCP(事業継続計画)3--------BCPとBCM(事業継続マネジメント)4-...

続きを見る

2008年08月25日

選択肢増える高齢期の住まい

高齢者専用賃貸住宅の登録件数、戸数が順調に拡大している。最近のデータからは、バリアフリー化に対応している物件も多く、現在賃貸住宅に住む高齢者の住み替え先の...

続きを見る

2007年12月26日

高齢者雇用と仕事のあり方

企業の高年齢者雇用確保措置の導入は順調に進展している。この高齢者雇用の第1段階に続き、第2段階への入り口としてワークライフバランスやエイジフリーへの取組み...

続きを見る

2006年11月25日

高齢者と仕事のあり方

改正高齢法施行後の高年齢者雇用確保措置の企業や産業界の実施状況を見ると、大多数の企業が継続雇用を実施している。また、「団塊の世代」の仕事や生活の意識を最近...

続きを見る

2005年09月25日

継続雇用制度と長期的な高齢期の就業

■目次1.変わる高齢者雇用の制度環境2.高齢者と就業■introduction定年制度の見直しや継続雇用制度の導入の義務化を定めた改正高年齢者雇用安定法が...

続きを見る

2004年10月25日

中高齢者市場と関連産業

長期的に中高齢者関連の市場拡大が見込まれている。質的に高い市場の拡大のために、産業界やサービス供給主体がユニバーサルデザインやサービスのユニバーサル化とい...

続きを見る

2003年11月25日

中高齢者のIT利用

1.今後の日本の姿を表象すれば情報化高齢社会が一つのキーワードとなろう。情報化および高齢化ともに今後の日本社会の方向性を規定する大きな社会現象である。本稿...

続きを見る

2003年09月25日

高齢社会を包み込む情報化

21世紀初頭における日本社会の大きな変化として高齢化と情報化の進行が挙げられる。高齢化と情報化は別個の現象のようだが、ともに将来の日本社会を規定する重要な...

続きを見る

1999年09月25日

拡大の兆しが見え始めたEコマース

日本でもPCとインターネットの家庭普及率の上昇を背景に、Eコマース(電子商取引)が注目をされ始めている。ここでは日本の情報環境と「企業と消費者間(B to C...

続きを見る

1999年09月01日

拡大基調が見え始めたEコマース

■要旨(1)日本においてもEコマース(電子商取引)が本格的な拡大期に入りつつある。情報環境の高度化とPCとインターネットの世帯普及率上昇によりEコマース環...

続きを見る

1999年02月25日

経営改革を迫られる総合電機

日本の基幹産業の一角を占める総合電機大手2社が、今春から本格的な社内分社化を開始する。この背景には組織や事業規模の巨大化による経営効率の低下、国際的な市場...

続きを見る

1998年09月25日

本格化する電子マネーの実証実験

■目次1.多くの種類がある電子マネー2.日本でも本格化する実証実験3.電子商取引拡大の基盤として注目■introduction電子マネーはデジタル情報に置...

続きを見る

1998年03月25日

情報通信産業の発展と課題 -その全体像からの一考察-

1.80年代末から米国ではIT(Information Technology:情報技術)革命を背景に飛躍的な情報化が進み、日本の産業界もその影響を受けマルチ...

続きを見る

1997年06月25日

家庭用ゲームとホームパソコンの近未来

■目次1. 注目されるゲーム産業の変化2. 本格化する家庭の居間の情報化3. 家庭用ゲームの近未来■introduction日本のゲーム産業の構造が大きく変化し...

続きを見る

1994年07月01日

サービス貿易にみる日本産業の課題 -必要とされる情報・知識による質的転換

<要旨>92年の世界貿易(輸出額)は財(モノ)の貿易が約3.6兆ドル、サービス貿易(投資収益は除外)が約1兆ドルの規模であった。このサービス貿...

続きを見る

1991年09月01日

本格的な普及期を迎えるCIMの現状 ― コンピューター統合生産システム ―

<要旨>最近、CIM(Computer Integrated Manufacturing)という略語をよく見かける。日本語ではコンピュータ統合生産...

続きを見る

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る