小林 雅史

保険研究部 上席研究員

小林 雅史(こばやし まさし)

研究・専門分野
保険法・保険業法、英国の約款規制・募集規制等、代理店制度・保険仲立人制度

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 保険法・保険業法、英国の約款規制・募集規制等、代理店制度・保険仲立人制度
自己紹介

わが国の保険法制を巡っては、2010年4月に新たな保険法が施行され、保険にかかるルールが大きく変更される一方で、契約法全般にかかる債権法の見直しの検討も進められ、2014年7月には要綱仮案が取りまとめられる予定です。

保険監督法である保険業法についても、保険審議会答申などを受け見直しが予定されています。

諸外国においても、保険業法や保険契約法の改定の動きがあり、内外の保険法制などの最新動向について、保険募集規制などの動向も含め、タイムリーに発信していきたいと思っています。

経歴 【職歴】
 1985年 日本生命保険相互会社入社
 2009年3月 (株)ニッセイ基礎研究所へ

小林 雅史のレポート

2017年12月26日

2017年生保新商品と新サービス-保険料の引き上げという「逆風」をしのぐ各社の創意工夫

57480_ext_03_0_S.jpg

2017年4月に、標準利率が1%から0.25%に引き下げられた。マイナス金利など異常な低金利下においても、新規契約の保険料負担をなるべく抑制するため、各社...

続きを見る

2017年11月29日

出産育児一時金・埋葬料-健康保険による特殊な現金給付

57290_ext_03_0_S.jpg

健康保険においては一般に療養の給付として、治療や手術など医療行為の提供という形で現物給付が行われている。例外的な現金による給付として、出産育児一時金と埋葬...

続きを見る

2017年10月24日

保険料キャッシュレスのあゆみ-預金口座振替から保険料払込前の責任開始へ

保険料については、戦後長く営業職員による集金扱が続いてきた。一方、1955年に公共料金の預金口座振替制度が開始、生命保険料にも取扱いが拡大され、企業が従業...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

小林 雅史のパブリシティ

著書

  • アジアの生命保険市場-現状・変化と将来展望
    アジアの生命保険市場-現状・変化と将来展望
    著書:
    ニッセイ基礎研究所(編)
    出版社:
    文眞堂
    発行年月:
    2017年10月
    定価:
    ¥3,400(税抜き)

     

    ※当研究所、平賀富一・三尾幸吉郎・片山ゆき・中村亮一・斉藤誠・松岡博司・小林雅史・金明中が執筆。


    アジアの経済発展の中、各国の生保市場は急速に拡大・変化している。今や、欧米日企業のみならずアジアの地場有力企業も交えた競争が激化し、革新的な生保商品や販売チャネル・手法が続々と導入されている。他方、各市場の発展の格差・ひずみなど諸課題を克服しつつ、消費者ニーズに応えた健全な市場としての発展も求められている。各市場を巡る重要ポイントをニッセイ基礎研が分析・解説する

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2012年10月20日 平成24年度日本保険学会大会シンポジウム「英国におけるRDRによる金融商品販売改革について」 日本保険学会

講演・学会報告をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2011年09月 生命保険経営 83-104P 英国における募集規制の動向-IFAとプラットフォームに対する規制-
2010年09月 生命保険経営 105-133P 保険法附則による既契約遡及適用条項について
2010年03月11日 インシュアランス 第4366号 4-8P 高齢者向け生命保険実務について

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る