平賀 富一

保険研究部 兼 経済研究部 主席研究員 アジア部長 General Manager for Asia

平賀 富一(ひらが とみかず)

研究・専門分野
国際経営・国際経済(アジア地域を主とする)・国際人的資源管理

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 国際経営・国際経済(アジア地域を主とする)・国際人的資源管理
自己紹介

企業のアジア戦略担当、外務省の対アジアODA担当、シンクタンクのアジア諸国等の政治経済分析担当、アジア等国(ソブリン)・企業等の格付け担当の経験を踏まえて、アジアを含むグローバルな企業経営・アジア経済、サービス業の国際化、グローバル人材の育成、アジア保険市場の動向などに関心を持って研究しています。また新潟大学大学院で教授、上智大学(総合グローバル学部・経済学部)と東洋大学(経営学部)で非常勤講師として、国際経営論や国際ビジネス等の講義を担当しています。最近は、アジアの企業経営や経済、グローバル人材の育成などをテーマに、企業のトップやマネジャーの方々、海外の研究者・官僚等を対象とした講演会やセミナーでお話しする機会が増えています。

経歴 【職歴:】
1979年 東京海上火災保険(現東京海上日動火災保険)入社(国際事業等担当)、外務省(経済協力局)、(財)国際金融情報センター(欧州部長・アジア大洋州部長)、(株)日本格付研究所(国際格付部長兼チーフアナリスト)等を経て、2009年ニッセイ基礎研究所、2014年7月より現職

・財務省・関税・外国為替等審議会「アジア経済・金融の諸問題に関する専門部会」専門委員
(2001-2003年)
・日本経団連・情報通信委員会「情報化部会」、「通信放送政策部会」各委員(2004-2005年)
・貿易研修センター・アジア研究会委員(2014年-)
・新潟大学大学院技術経営研究科教授(国際競争戦略等)(2016年-)
・東洋大学経営学部経営学科非常勤講師(国際経営論等)(2010年-)
・上智大学総合グローバル学部非常勤講師(「アジアとグローバル企業」)(2014年-)
・上智大学経済学部経営学科非常勤講師(「国際経営論」)(2016年-)
・関西学院大学産業研究所「アジアの市場と産業競争力」研究会委員(2010-2012年)
・早稲田大学トランスナショナルHRM研究所 招聘研究員(2010年-)
・博士(経営学)、修士(法学)、ハーバード・ビジネススクールTGMP修了

【加入団体等:】
・国際ビジネス研究学会(幹事)
・アジア政経学会
・中国経済経営学会
・組織学会
・中央ユーラシア調査会 
 等各会員

平賀 富一のレポート

2017年10月31日

アセアンにおける華人・華人企業経営(2)-アセアンにおける華人企業グループの形成・発展-

「アセアンにおける華人企業グループの形成・発展」をテーマとして、有力華人企業グループの典型例として、マレーシア最大、アセアンでも有数の富豪である華人企業家...

続きを見る

2017年09月27日

サービスの生産性向上を考える-無形で価値あるものへの適正な対価の重要性

56740_ext_03_0_S.jpg

かつて世界のトップ水準であった、日本の1人当たり国内総生産(GDP)は、2016年度には、世界で22位(38,917ドル)で、アジア地域においてもシンガポ...

続きを見る

2017年08月15日

アジアの二都物語:「北京・上海」「デリー・ムンバイ」「ハノイ・ホーチミン」-各国の発展を牽引するライバル都市-

56412_ext_03_0_S.jpg

アジア新興国では、都市化(人口の都市への集中化傾向)が進行しており、従来の大家族制から都市在住の核家族化が進む中で、生活様式の近代化と耐久消費財やサービス...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

平賀 富一のパブリシティ

著書

  • アジアの生命保険市場-現状・変化と将来展望
    アジアの生命保険市場-現状・変化と将来展望
    著書:
    ニッセイ基礎研究所(編)
    出版社:
    文眞堂
    発行年月:
    2017年10月
    定価:
    ¥3,400(税抜き)

     

    ※当研究所、平賀富一・三尾幸吉郎・片山ゆき・中村亮一・斉藤誠・松岡博司・小林雅史・金明中が執筆。


    アジアの経済発展の中、各国の生保市場は急速に拡大・変化している。今や、欧米日企業のみならずアジアの地場有力企業も交えた競争が激化し、革新的な生保商品や販売チャネル・手法が続々と導入されている。他方、各市場の発展の格差・ひずみなど諸課題を克服しつつ、消費者ニーズに応えた健全な市場としての発展も求められている。各市場を巡る重要ポイントをニッセイ基礎研が分析・解説する

  • 生命保険企業のグローバル経営戦略―欧米系有力企業のアジア事業展開を中心として
    生命保険企業のグローバル経営戦略―欧米系有力企業のアジア事業展開を中心として
    著書:
    平賀 富一(著)
    出版社:
    文眞堂
    発行年月:
    2016年4月
    定価:
    ¥2,500(税抜き)

     

    ※当研究所、平賀富一が執筆。


    成長・拡大が見込まれる新興国生保市場での事業機会を目指す外資企業の国際展開では何が重要なポイントなのか?
    アジアの生保市場で大きなシェアや影響力を有する欧米系有力外資生保企業大手3社(プルデンシャル,マニュライフ,AIA)を事例に挙げ,戦略・企業行動等の重要点を,国際ビジネス理論と経営戦略論の視点から分析・解明。

  • 新多国籍企業経営管理論
    新多国籍企業経営管理論
    著書:
    藤澤 武史(編著)/伊田 昌弘(編著)
    出版社:
    文眞堂
    発行年月:
    2015年12月
    定価:
    2800(税抜き)

    ※当研究所平賀富一が、第6章「人的資源管理・人材開発 」を執筆。


    本書は、今流行の多国籍企業に関する「経営戦略」の書物ではない。もっと古典的で伝統的で本質的な問題、すなわち、すでに存在する多国籍企業の「組織」、そして「配置と調整」の問題が最初の出発点である。自身の持つ経営資源を活用し、各々の機能をどう活かすのかといった真相を今日的視点から改めて掘り下げて問うために、経営機能の領域別に各分野の専門家が結集した、これまでにない「経営管理スタイル」に関する書物である。

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2016年11月02日 魚沼地域ビジネス交流会 「アジア大競争時代と日本の中小企業経」 魚沼市
2016年07月29日 シンガポール・トップセミナー 「「グローバル国家」シンガポールで考える経営戦略-国際人的資源管理の視点を中心として-」 時事通信社
2016年06月17日 金融ファクシミリ新聞社セミナー 「成長するアジア生命保険市場における外資生命保険会社の「成功要因」 金融ファクシミリ新聞社

講演・学会報告をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2016年02月17日 日本経済新聞 朝刊 9面 香港AIA、攻勢緩めず 保険 1919年から
2016年01月01日 日経産業新聞 朝刊 4面 リポートを読む 外資生保大手、アジアで存在感 知名度生かし人材採用

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年10月号 月刊グローバル経営 30-31P ASEANのエクセレントカンパニー(3) 「クオック・グループ-ASEAN華人経営者のタイクーン(大君)が築く」
2017年07/08月合併号 月刊グローバル経営 28-29P ASEANのエクセレントカンパニー(2) 「シンガポール航空-最新鋭の翼とおもてなし」
2017年05月号 月刊グローバル経営 26-27P ASEANのエクセレントカンパニー(1) 「サイアム・セメント・グループ-タイ資本を代表する企業」

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る