岩佐 浩人

金融研究部 主任研究員

岩佐 浩人(いわさ ひろと)

研究・専門分野
不動産市場・投資分析

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 不動産市場・投資分析
自己紹介 1990年代後半に始まった不動産の証券化は、制度面のインフラ整備が進み、いまや、日本経済の持続的成長、都市再生などにおいて大きな役割を担うまでに成長しました。その中でも、J-REIT市場(不動産投資信託)は、個人をはじめ多くの投資家に不動産投資市場への門戸を開放するとともに、不動産取引の活性化や市場の透明性向上に貢献しています。こうしたJ-REIT市場に関する最前線の動向や市場発展に向けた課題解決について、投資家の視点から調査・研究を行い、正確でわかりやすい情報発信を心掛けています。
経歴 【職歴】
 1993年 日本生命保険相互会社入社
 2005年より現職

【加入団体等】
 ・(社)不動産証券化協会認定マスター
 ・日本証券アナリスト協会検定会員

岩佐 浩人のレポート

2017年10月30日

J-REIT市場の事業環境と今後の収益見通し~今後5年間の分配金レンジは▲6%~+13%の見通し~

不動産ファンダメンタルズが良好な一方で年初よりJ-REIT市場が軟調に推移している。その要因の1つに、今後不動産市況がピークアウトしJ-REITの収益が悪...

続きを見る

2017年08月30日

J-REIT市場が示唆するオフィス市況の転換期~「不動産のカナリア」としての働きは健在か?

56524_ext_03_0_S.jpg

2017年4-6月期の実質GDP(1次速報値)が前期比年率4.0%と高い成長を示し景気回復の足取りが確かなものとなるなか、国内のオフィス市況も改善が続いて...

続きを見る

2017年05月29日

J-REIT間の物件売買で生じた鑑定価格の乖離~適正な資本的支出の管理が不動産価値を高める

55812_ext_03_0_S.jpg

J-REIT(不動産投資信託)による物件取得額が高水準を維持し、不動産売買市場における存在感が一段と高まっています。2016年の新規取得額は前年比11%増...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

岩佐 浩人のパブリシティ

著書

  • 不動産力を磨く―Q&Aで“手ごわい客”になる知識を身に付ける―
    不動産力を磨く―Q&Aで“手ごわい客”になる知識を身に付ける―
    著書:
    松村徹(編)/ニッセイ基礎研究所 不動産投資チーム(著)
    出版社:
    日経BP社
    発行年月:
    2014年10月
    定価:
    2200(税抜き)

    ※当研究所、不動産投資チーム 松村徹、竹内一雅、加藤えり子、岩佐浩人、増宮守が執筆。


    本書は、ごく普通のビジネスパーソンが、メディアや不動産業界で流布している常識的なものの見方や考え方、セールストークに対して、「それはおかしいのではないか」「大事なのはそこではない」「今はそうでもこれからはどうか」と意見を言ったり、疑問を呈したりできる力、「不動産力」を磨くための入門書です。前著『不動産ビジネスはますます面白くなる~成熟市場で成長の芽を見いだす~』の姉妹編にあたり、不動産市場分析のプロである不動産投資チームが執筆しています。

  • 不動産ビジネスはますます面白くなる ―成熟市場で成長の芽を見いだす―
    不動産ビジネスはますます面白くなる ―成熟市場で成長の芽を見いだす―
    著書:
    ニッセイ基礎研究所 不動産投資チーム(著)
    出版社:
    日経BP社
    発行年月:
    2013年8月
    定価:
    2200(税抜き)

    ※当研究所、不動産投資チーム 松村徹・竹内一雅・岩佐浩人・増宮守が執筆。


    不動産はソフトがなければただのハコ。しかし、ソフト力を磨くことによって社会に役立つハコになり、収益を生むハコにもなる。悲観的に語られる少子高齢化の未来にも、成長できる領域がある。

    本書は、不動産の実務者にとって最も重要な“顧客志向と未来志向”を動機付けるための処方箋だ。アイデアのヒントも盛り込んだ。読めば不動産ビジネスの大きな可能性を実感できるだろう。不動産市場分析のプロである不動産投資チームが執筆した。

著書をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2010年04月13日 住宅系REITの動向について テレビ東京 「ワールドビジネスサテライト」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2016年11月14日 日本経済新聞 夕刊 5面 REIT 年末にかけて2000目指す
2016年06月06日 日本経済新聞 夕刊 5面 プロはこう読む REIT 「年後半にかけ2100まで上昇」
2013年04月26日 日本経済新聞 朝刊 3面 活況REITも原動力

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年12月14日 QUICK 分配金の安定成長は持続する見通し
2017年11月12日 日経ヴェリタス 28面 分配金 安定成長は続く
2017年10月01日 日経ヴェリタス 28面 分配金の上方修正続く

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る