井出 真吾

金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任

井出 真吾(いで しんご)

研究・専門分野
株式市場・株式投資

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 株式市場・株式投資
自己紹介

科学的な視点で株式市場と向き合います。株価を予想するには株式市場を正しく理解し、冷静に向き合うことが重要です。それには科学的かつ客観的な分析が欠かせません。「実りある資産運用」のため、教科書に書かれていない情報を発信します。

経歴 【職歴】
 1993年 日本生命保険相互会社入社
 1999年 (株)ニッセイ基礎研究所へ
 2007年より現職

【加入団体等】
 ・日本証券アナリスト協会検定会員
 ・日本ファイナンス学会
 ・1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)

井出 真吾のレポート

2017年08月08日

日銀のETF買い、やめるなら今が好機ー買入減額・売却時のシミュレーション

最近、日銀による金融緩和の「出口」が話題になることが増えた。出口とは金融緩和の縮小や金融政策の正常化を図ることだが、金融緩和策の目的である「2%の物価安定...

続きを見る

2017年06月28日

日銀のETF買い、やめるなら今が好機-買入減額・売却時のシミュレーション

56046_ext_03_0_S.jpg

最近、日銀による金融緩和の「出口」が話題になることが増えた。出口とは金融緩和の縮小や金融政策の正常化を図ることだが、金融緩和策の目的である「2%の物価安定...

続きを見る

2017年06月05日

株式市場展望~日本株が上昇基調を取り戻すカギ

16 年度の上場企業のROE は3年ぶりに改善し、17 年度もさらに改善が期待できそうだ。欧米政治や地政学リスクなど先行き不透明な中、これらのリスク・イベントを...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

井出 真吾のパブリシティ

著書

  • 人気ストラテジスト直伝-本音の株式投資
    人気ストラテジスト直伝-本音の株式投資
    著書:
    井出 真吾(著)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2017年04月
    定価:
    ¥1,500(税抜き)

    ※当研究所、井出真吾が執筆。



    「高ROE銘柄を買え・外国人が買った株に注目」説は大間違い等、投資の新・常識が満載。
    「株式投資の新・常識」を、豊富なデータと分析に基づき語ります。

著書をもっと見る

動画

日銀のETF大量購入


動画をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2017年06月04日 日本ファイナンス学会・討論者 「日経平均ETFが現物市場に与える影響」 日本ファイナンス学会
2017年05月23日 日本テクニカルアナリスト協会セミナー 「2017年度の証券金融市場の展望」 日本テクニカルアナリスト協会
2017年02月02日 特許情報の価値関連性および 株価への浸透過程の分析 MPTフォーラム

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2017年09月20日 資産圧縮 日本への影響は BSジャパン 「日経プラス10」
2017年09月07日 ECB理事会 日本への影響は BSジャパン 「日経プラス10」
2017年08月30日 「国内発」の消費活性化 日経CNBC 「夜エクスプレス」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年09月19日 朝日新聞 朝刊 1面 日銀、不動産投信でも大株主
2017年09月15日 日本経済新聞 朝刊 21面 ETF買い14兆円迫る
2017年09月14日 日刊工業新聞 朝刊 23面 株2万円回復 追い風

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年09月20日 QUICK 株、午後は買い優勢に・井出氏 FOMC後の一段高見込む
2017年09月19日 REUTERS 東証1部時価総額が過去最高の613兆円、15年8月の記録を更新
2017年09月19日 QUICK 株、TOPIX2年ぶり高値 衆院選後の株高持続には疑問も

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る