井出 真吾

金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任

井出 真吾(いで しんご)

研究・専門分野
株式市場・株式投資

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 株式市場・株式投資
自己紹介

科学的な視点で株式市場と向き合います。株価を予想するには株式市場を正しく理解し、冷静に向き合うことが重要です。それには科学的かつ客観的な分析が欠かせません。「実りある資産運用」のため、教科書に書かれていない情報を発信します。

経歴 【職歴】
 1993年 日本生命保険相互会社入社
 1999年 (株)ニッセイ基礎研究所へ
 2007年より現職

【加入団体等】
 ・日本証券アナリスト協会検定会員
 ・日本ファイナンス学会
 ・1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)

井出 真吾のレポート

2018年02月06日

ついに米国株ミニバブルが崩壊-日経平均は早期に2万3000円を回復か

57829_ext_03_0_S.jpg

米国株の急落を受けて日経平均も大幅下落となった。きっかけは米金利上昇とされるが、より本質的には米国株のミニバブルが崩壊したことだろう。今後の展開は日米で大...

続きを見る

2018年01月30日

新たな時代に入った日本株市場-中長期株価予想~日経平均は10年後に4万円を達成か

57756_ext_03_0_S.jpg

日経平均株価は1月23日に2万4000円を回復した。26年ぶりの水準回復に、一部には値下がりを警戒する向きもあるようだが、短期的には上げ下げを繰り返しても...

続きを見る

2017年12月05日

2018年の株式市場展望 ~日経平均2万5,000円も視野に

57251_ext_03_0_S.jpg

2017年後半の日本株市場は、日経平均株価が1996 年以来の水準を回復するなど急速に活況となった。今後も世界的に堅調な景気と緩やかな円安進行が日本企業の業...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

井出 真吾のパブリシティ

著書

  • 人気ストラテジスト直伝-本音の株式投資
    人気ストラテジスト直伝-本音の株式投資
    著書:
    井出 真吾(著)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2017年04月
    定価:
    ¥1,500(税抜き)

    ※当研究所、井出真吾が執筆。



    「高ROE銘柄を買え・外国人が買った株に注目」説は大間違い等、投資の新・常識が満載。
    「株式投資の新・常識」を、豊富なデータと分析に基づき語ります。

著書をもっと見る

動画

日銀のETF大量購入


動画をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2018年01月31日 基礎研公開セミナー 「株式・為替市場の展望と国内外の経済情勢 」 ニッセイ基礎研究所
2017年12月04日 日経テレコン・セミナー 「YK値(特許価値評価指標と株価との関係性」 日本経済新聞社
2017年12月02日 日経会社情報PREMIUM 株式投資セミナー(大阪)  「本音の株式投資と今後の市場展望 」 日本経済新聞社

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2018年02月16日 日銀の保有株 TBS 「NEWS23」
2018年02月10日 株価急落、今後の展開は? BS-TBS 「週刊報道 Biz Street」
2018年02月06日 世界株安の連鎖 TOKYO FM 「TIME LINE」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2018年02月07日 朝日新聞 朝刊 2面 株急落 揺れる世界
2018年02月07日 毎日新聞 朝刊 6面 世界同時株安 円高進行の可能性 「大幅反発」予測も
2018年02月06日 朝日新聞 朝刊 3面 米株安 好景気なのに

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2018年02月13日 日本経済新聞 電子版 株、上値抑える「二重苦」 米長期金利に視線外せず
2018年02月号 ニュー・プロップ Vol.07 5-8P 日本株の長期上昇が始まった一方で、米国株の過熱感にも注意
2018年02月11日 日経ヴェリタス 51面 ヴェリーが答えます 理論株価の計算方法は?

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る