鈴木 智也

総合政策研究部 研究員・経済研究部兼任

鈴木 智也(すずき ともや)

研究・専門分野
日本経済・金融

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 日本経済・金融
自己紹介

課題山積の日本は世界の課題先進国であると言われています。例えば、世界でも類を見ない速度で進む高齢化は、社会保障費の増大や地域の過疎化を招いており、累積債務の増大や都市の過蜜化を引き起こす要因となっています。また、企業の後継者不足や地域間格差の拡大もこの問題から派生した課題であり、デフレや低い生産性、環境問題や資源不足、需要喚起など、挙げればきりが無いほど多くの課題を抱えています。私はこれらの課題について実証的な分析を行い、問題を解決するための糸口を見つけ、政策に対するインプリケーションを発信していきたいと思います。

経歴 【職歴】
 2011年 日本生命保険相互会社入社
 2018年 ニッセイ基礎研究所へ

【加入団体等】
 ・日本証券アナリスト協会検定会員

鈴木 智也のレポート

2018年05月21日

外国人就労の現状と課題-将来の経済基盤を考える

58688_ext_03_0_S.jpg

政府は外国人労働者の就労拡大を検討中である。外国人労働者は少子高齢化によって人口減少の進む日本において、労働力を補う存在として注目される。足元ではベトナム...

続きを見る

2018年04月20日

世界貿易が直面するリスク-保護主義よりも労働市場の再構築を

58490_ext_03_0_S.jpg

世界貿易機関(WTO)が4月12日に公表した貿易統計によれば、世界貿易量の伸び率は17年に前年比+4.7%となり、18年も世界経済の好調を背景として同+4...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る