松岡 博司

保険研究部 主任研究員

松岡 博司(まつおか ひろし)

研究・専門分野
生保経営・生保制度(生保販売チャネル・バンカシュランス等、主に日本生命委託事項を中心とする研究)

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 生保経営・生保制度(生保販売チャネル・バンカシュランス等、主に日本生命委託事項を中心とする研究)
自己紹介

主に欧米生保会社の経営動向を中心に、内外生命保険の販売チャネル、組織構造(M&A、相互会社・株式会社)等の研究を行っています。高齢化対応等の面でわが国の一歩先を行く海外生保市場は今後のトレンドを感じ取る場として重要です。わが国生保市場と海外生保市場との連動性が高まった今日、海外事情を研究する重要性の高まりを感じています。また、とかくわかりにくい印象のある生命保険と生保事業を、国内、海外にこだわらず、わかりやすく紹介し理解を深めていくことに貢献することも重要な使命と考えています。大手生保会社を親会社に持つシンクタンクの研究員として、生命保険研究の分野においては、わが国第一等の研究者でありたいと思っています。

経歴 【職歴】
 1994年 (株)ニッセイ基礎研究所

【加入団体等】
 ・日本保険学会会員

松岡 博司のレポート

2016年11月08日

米国では、人々はどのように生命保険に加入しているのか(2)~リムラ&ライフハプンズの保険バロメータースタディより-生命保険への加入目的(理由)

米国LIMRA&Life Happensの“2016 Insurance Barometer Study”のデータを用いて、「米国の人々がどのように生命保険に加入...

続きを見る

2016年11月01日

米国では、人々はどのように生命保険に加入しているのか(1)~リムラ&ライフハプンズの保険バロメータースタディより-生命保険加入率と加入者の充足度の状況-

LIMRA &Life Happensの”2016 Insurance Barometer Study”のデータから米国の人々がどのように生命保険に加入しているのか...

続きを見る

2016年10月05日

米国における個人生命保険の販売動向(2015)-グラフで見る40年間の動き-

米国における個人向け生命保険商品(主に死亡保障、貯蓄等を主目的とする保険商品で、個人と生保会社が契約するタイプのもの。医療保険、介護保険等は含まない)の販...

続きを見る

レポートをもっと見る

松岡 博司のパブリシティ

著書

  • 概説 日本の生命保険
    概説 日本の生命保険
    著書:
    ニッセイ基礎研究所(編)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2011年4月
    定価:
    ¥4,200

      ※当研究所、松岡博司が執筆。



      規制緩和・自由化の進展、グローバル競争の激化、少子高齢化による契約数の減少――。大きな環境変化にさらされる生命保険の、基本的な仕組みから社会的な機能・役割、今後の業界動向まで解説する本格的テキスト。

      専門用語を極力避けた平易な記述と豊富な表やグラフで初学者にも最適な一冊です。

  • 金融時事用語集 2010年版
    金融時事用語集 2010年版
    著書:
    金融ジャーナル社
    出版社:
    金融ジャーナル社
    発行年月:
    2009年12月
    定価:
    ¥1,575

    ※当研究所、松岡博司、中嶋邦夫が第II章「業務・商品サービス-変額年金保険(松岡)/確定拠出年金(松岡)/保険ショップ(中嶋)」を執筆。


      2010年に話題となる金融時事用語を200項目厳選。金融・証券・保険各界のエキスパートが、用語の背景にあるもの、金融商品・取引の仕組みなど直近のデータを駆使し、現場感覚を重視して“平易・簡潔・具体的”に解説しています。

      新入行職員はもちろん、役員・支店長まで金融マン必携の本書をお届けします。金融のプロが絶賛。大学の教材にも利用されています。

  • 生保キーワード140
    生保キーワード140
    著書:
    ニッセイ基礎研究所 松岡 博司
    出版社:
    金融財政事情研究会
    発行年月:
    2002年8月
    定価:
    ¥2,310

    生命保険に関する重要用語140を商品、契約、数理、募集、税金等、テーマ別・レベル別に解説した待望のキーワード集。生命保険会社の職員はもちろん、金融機関職員必携の書。

著書をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2012年版 生保・損保特集号 週刊東洋経済 臨時増刊 62-64P 終身給付に舵を切った欧米生保の高齢化社会対応
2007年10月17日号 週刊東洋経済 臨時増刊号 100-104P 生保・損保特集 2007年版 海外の保険事情「基礎のき」

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る