矢嶋 康次

経済研究部 研究理事 チーフエコノミスト

矢嶋 康次(やじま やすひで)

研究・専門分野
金融、日本経済

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 金融、日本経済
自己紹介

第54回 エコノミスト賞(毎日新聞社主催)受賞 『非伝統的金融政策の経済分析』


少子高齢化、デフレ、グローバル化の中での企業経営や変革が求められる財政問題、中央銀行の金融政策など幅広い領域について、調査・研究、政策提言を行なっています。研究成果については、景気予測に活用するとともに、経済政策の提言や講演活動などを通じ、幅広く社会に発表しています。

経歴 ・ 1992年  :日本生命保険相互会社
・ 1995年  :ニッセイ基礎研究所へ
・ 2012年から現職
・ 早稲田大学・政治経済学部(2004年度~2006年度・2008年度)、上智大学・経済学部(2006年度~)非常勤講師を兼務

矢嶋 康次のレポート

2017年08月22日

2つの無償化:看板政策「人づくり革命」を引っ張る

56441_ext_03_0_S.jpg

仕事人内閣と銘打った今回の新内閣だが、その看板政策の“人づくり革命”が動き出そうとしている。9月に「人生100年時代構想会議」を立ち上げるが、その注目点が...

続きを見る

2017年07月03日

人材投資、人づくり革命~政権基盤の回復が図れるか

56082_ext_03_0_S.jpg

各種世論調査で安倍政権の支持率が低下している。また7月2日の都議選でも自民党は歴史的な大敗を喫し、政権基盤の回復が急務となっている。今後、内閣改造・党役員...

続きを見る

2017年06月15日

日銀資産500兆円超え~出口の損失シミュレーションを前提に対応議論を開始すべき

55968_ext_03_0_S.jpg

日銀の資産は、量的・質的金融緩和を導入して以降3倍に膨らみ、先月末に初めて500兆円に達した。資産の膨張に不安の声も強まっており、国会でも出口戦略に関する...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

矢嶋 康次のパブリシティ

著書

  • マイナス金利下における金融・不動産市場の読み方
    マイナス金利下における金融・不動産市場の読み方
    著書:
    一般財団法人土地総合研究所(編)
    出版社:
    東洋経済新報社
    発行年月:
    2017年03月
    定価:
    ¥3,800(税抜き)

    ※当研究所佐久間誠、矢嶋康次が、第3部『不動産市場の計量分析』の3-2「J-REITのインプライド・キャップレートを使った金利感応度分析」を執筆。


    長期化する超金融緩和は、不動産市場はどのような影響を与えるのか。元日銀副総裁はじめ研究者、アナリストが読み解く。

  • 未来がみえた! ―10人のメンバーがみた地域発「チーム力」
    未来がみえた! ―10人のメンバーがみた地域発「チーム力」
    著書:
    日本生命保険相互会社 代表取締役社長 筒井 義信(編著)
    出版社:
    プレジデント社
    発行年月:
    2016年10月
    定価:
    ¥1,200(税抜き)

     

    ※当研究所、加藤えり子・塩澤誠一郎・竹内一雅・谷本忠和・前田展弘・宮垣淳一・矢嶋康次・薮内哲・吉本光宏が執筆。


    「閉塞感が漂う日本だからこそ、明るい未来がみえた全国各地の取り組みを世の中に伝えよう!」という本書の企画に賛同した、ニッセイ基礎研究所研究員が中心の、10人の有志一同。

  • 非伝統的金融政策の経済分析 ―資産価格からみた効果の検証―
    非伝統的金融政策の経済分析 ―資産価格からみた効果の検証―
    著書:
    竹田陽介(上智大学経済学部教授)、矢嶋 康次 (ニッセイ基礎研究所チーフエコノミスト)(著)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2013年11月
    定価:
    ¥5,040

    導入後十余年を経て、量的緩和など非伝統的金融政策はどの程度効果があったのか。中央銀行はどんな資産を選択・購入するのが最適か。広汎なデータと国際比較からこの政策の意義と限界を緻密に実証分析した労作。


    中央銀行の動きに対するこの十数年の結果から、何が効果的で、何が効きが悪いのかを実証分析した画期的な一冊。

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2017年02月24日 東証IRフェスタ2017 「マーケット・アナライズplus+」 番組公開収録+ミニセミナー 株式会社想研
2017年02月18日 リアル・マーケット・アナライズ2017 in 福岡 BS12 Twellv 「マーケット・アナライズ plus+」
2017年01月13日 日本記者クラブ 講演 「2017年経済見通し」 公益社団法人日本記者クラブ

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2017年08月21日 コメンテーター、看板政策「人づくり革命」は? テレビ東京 「Newsモーニングサテライト」
2017年08月12日 コメンテーター BS12 Twellv 「マーケット・アナライズ plus+」
2017年08月03日 安倍新閣僚 リスク回避で改憲よりも経済政策? BSジャパン 「日経プラス10」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年08月19日 毎日新聞 朝刊 2面 黒田氏強気 出口は遠く
2017年08月15日 読売新聞 朝刊 3面 人手不足の解消 課題
2017年07月11日 日本経済新聞 夕刊 5面 マネー底流潮流 安全資産バブル崩壊の足音

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年08月05日 日本経済新聞 電子版 「現金の呪い」「金利と経済」…市場関係者お薦めの1冊
2017年08月03日 REUTERS 内閣改造に冷めた市場反応、「岸田シフト」に関心も
2017年07月20日 日本経済新聞 電子版 日銀、6度あることは7度あるか 物価目標先送りに市場冷静

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る