矢嶋 康次

経済研究部 研究理事 チーフエコノミスト

矢嶋 康次(やじま やすひで)

研究・専門分野
金融、日本経済

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 金融、日本経済
自己紹介

少子高齢化、デフレ、グローバル化の中での企業経営や変革が求められる財政問題、中央銀行の金融政策など幅広い領域について、調査・研究、政策提言を行なっています。研究成果については、景気予測に活用するとともに、経済政策の提言や講演活動などを通じ、幅広く社会に発表しています。

経歴 ・ 1992年 :日本生命保険相互会社
・ 1995年 :ニッセイ基礎研究所へ
・ 2017年から現職

・ 早稲田大学・政治経済学部(2004年度~2006年度・2008年度)、上智大学・経済学部(2006年度~2014年度)非常勤講師を兼務

第54回 エコノミスト賞(毎日新聞社主催)受賞 『非伝統的金融政策の経済分析』

矢嶋 康次のレポート

2017年10月31日

EVと日本車の未来

57018_ext_03_0_S.jpg

中国は9月にEV(電気自動車)などの生産を一定割合義務付ける新エネルギー車規制を19年から導入すると発表した。規制と中国政府による補助金で中国国内の自動車...

続きを見る

2017年09月28日

「人づくり革命」の財源を消費税使途変更で捻出

安倍晋三首相は9月28日臨時国会冒頭に衆院を解散した。首相は総選挙公約の目玉として2兆円規模となる「人づくり革命」を打ち出した。幼児教育の無償化や高等教育...

続きを見る

2017年08月22日

2つの無償化:看板政策「人づくり革命」を引っ張る

56441_ext_03_0_S.jpg

仕事人内閣と銘打った今回の新内閣だが、その看板政策の“人づくり革命”が動き出そうとしている。9月に「人生100年時代構想会議」を立ち上げるが、その注目点が...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

矢嶋 康次のパブリシティ

著書

  • マイナス金利下における金融・不動産市場の読み方
    マイナス金利下における金融・不動産市場の読み方
    著書:
    一般財団法人土地総合研究所(編)
    出版社:
    東洋経済新報社
    発行年月:
    2017年03月
    定価:
    ¥3,800(税抜き)

    ※当研究所佐久間誠、矢嶋康次が、第3部『不動産市場の計量分析』の3-2「J-REITのインプライド・キャップレートを使った金利感応度分析」を執筆。


    長期化する超金融緩和は、不動産市場はどのような影響を与えるのか。元日銀副総裁はじめ研究者、アナリストが読み解く。

  • 未来がみえた! ―10人のメンバーがみた地域発「チーム力」
    未来がみえた! ―10人のメンバーがみた地域発「チーム力」
    著書:
    日本生命保険相互会社 代表取締役社長 筒井 義信(編著)
    出版社:
    プレジデント社
    発行年月:
    2016年10月
    定価:
    ¥1,200(税抜き)

     

    ※当研究所、加藤えり子・塩澤誠一郎・竹内一雅・谷本忠和・前田展弘・宮垣淳一・矢嶋康次・薮内哲・吉本光宏が執筆。


    「閉塞感が漂う日本だからこそ、明るい未来がみえた全国各地の取り組みを世の中に伝えよう!」という本書の企画に賛同した、ニッセイ基礎研究所研究員が中心の、10人の有志一同。

  • 非伝統的金融政策の経済分析 ―資産価格からみた効果の検証―
    非伝統的金融政策の経済分析 ―資産価格からみた効果の検証―
    著書:
    竹田陽介(上智大学経済学部教授)、矢嶋 康次 (ニッセイ基礎研究所チーフエコノミスト)(著)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2013年11月
    定価:
    ¥5,040

    導入後十余年を経て、量的緩和など非伝統的金融政策はどの程度効果があったのか。中央銀行はどんな資産を選択・購入するのが最適か。広汎なデータと国際比較からこの政策の意義と限界を緻密に実証分析した労作。


    中央銀行の動きに対するこの十数年の結果から、何が効果的で、何が効きが悪いのかを実証分析した画期的な一冊。

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2017年12月02日 リアル・マーケット・アナライズ2017 in 金沢 BS12 Twellv 「マーケット・アナライズ plus+」
2017年10月30日 全国労働組合生産性会議 中央委員会 「企業経営と働き方改革」 全国労働組合生産性会議
2017年02月24日 東証IRフェスタ2017 「マーケット・アナライズplus+」 番組公開収録+ミニセミナー 株式会社想研

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2017年12月09日 シャープが1年4ヵ月ぶりに東証一部に復帰 テレビ朝日 「SUPER-Jチャンネル」
2017年11月29日 【プロの眼】賃上げ3%へ“アメとムチ”税制 コメンテーター テレビ東京 「Newsモーニングサテライト」
2017年11月28日 約30年ぶりに“新税“導入? TBS 「Nスタ」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年12月15日 産経新聞 朝刊 10面 所得税改革 全体像見えない
2017年11月07日 日刊工業新聞 朝刊 2面 日米首脳会談 私はこう見る 日欧EPAやTPP進めよ
2017年11月07日 北海道新聞 朝刊 2面 貿易改善なく米不満 FTA言及せず日本は警戒

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年12月07日 Business Insider Japan シャープ、時価総額2兆円の実力は本物か?--東証1部復帰とホンハイ経営に期待と懸念
2017年12月05日号 週刊エコノミスト 88P 消費者物価指数(12月1日) 物価上昇の広がり見えるか
2017年11月16日 Business Insider Japan 金融機関のフィンテック買収が5年で6倍-2.7兆円の決済サービス争奪戦

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る