矢嶋 康次

経済研究部 チーフエコノミスト

矢嶋 康次(やじま やすひで)

研究・専門分野
金融、日本経済

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 金融、日本経済
自己紹介

第54回 エコノミスト賞(毎日新聞社主催)受賞 『非伝統的金融政策の経済分析』


少子高齢化、デフレ、グローバル化の中での企業経営や変革が求められる財政問題、中央銀行の金融政策など幅広い領域について、調査・研究、政策提言を行なっています。研究成果については、景気予測に活用するとともに、経済政策の提言や講演活動などを通じ、幅広く社会に発表しています。

経歴 ・ 1992年  :日本生命保険相互会社
・ 1995年  :ニッセイ基礎研究所へ
・ 2012年から現職
・ 早稲田大学・政治経済学部(2004年度~2006年度・2008年度)、上智大学・経済学部(2006年度~)非常勤講師を兼務

矢嶋 康次のレポート

2017年03月17日

教育無償化と教育国債~憲法改正、財政再建議論も重なり複雑に~

55282_ext_03_0_S.jpg

政府や自民党内で、教育無償化とその財源となる「教育国債」の議論が開始された。1月の施政方針演説の際、安倍首相は「誰もが希望すれば高校にも専修学校・大学にも...

続きを見る

2017年02月13日

初の日米首脳会談:同盟強化で一致、経済対話を新設

安倍首相とトランプ大統領の初めての日米首脳会談が2月10日に行われ、安全保障、通商、経済協力などが協議された。日米同盟を強化することで一致し、日米の経済関...

続きを見る

2016年11月09日

アベノミクスが問われる改革の成果-金融に頼ったアベノミクス運営のターニングポイント

54284_ext_03_0_S.jpg

日銀は9月21日、金融政策の新しい枠組み「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を打ち出した。「イールドカーブコントロール」(長短期金利操作)と「オーバーシ...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

矢嶋 康次のパブリシティ

著書

  • 未来がみえた! ―10人のメンバーがみた地域発「チーム力」
    未来がみえた! ―10人のメンバーがみた地域発「チーム力」
    著書:
    日本生命保険相互会社 代表取締役社長 筒井 義信(編著)
    出版社:
    プレジデント社
    発行年月:
    2016年10月
    定価:
    ¥1,200(税抜き)

     

    ※当研究所、加藤えり子・塩澤誠一郎・竹内一雅・谷本忠和・前田展弘・宮垣淳一・矢嶋康次・薮内哲・吉本光宏が執筆。


    「閉塞感が漂う日本だからこそ、明るい未来がみえた全国各地の取り組みを世の中に伝えよう!」という本書の企画に賛同した、ニッセイ基礎研究所研究員が中心の、10人の有志一同。

  • 非伝統的金融政策の経済分析 ―資産価格からみた効果の検証―
    非伝統的金融政策の経済分析 ―資産価格からみた効果の検証―
    著書:
    竹田陽介(上智大学経済学部教授)、矢嶋 康次 (ニッセイ基礎研究所チーフエコノミスト)(著)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2013年11月
    定価:
    ¥5,040

    導入後十余年を経て、量的緩和など非伝統的金融政策はどの程度効果があったのか。中央銀行はどんな資産を選択・購入するのが最適か。広汎なデータと国際比較からこの政策の意義と限界を緻密に実証分析した労作。


    中央銀行の動きに対するこの十数年の結果から、何が効果的で、何が効きが悪いのかを実証分析した画期的な一冊。

  • 東日本大震災 復興への提言――持続可能な経済社会の構築
    東日本大震災 復興への提言――持続可能な経済社会の構築
    著書:
    伊藤 滋・奥野 正寛・大西 隆・花崎 正晴(編)
    出版社:
    東京大学出版会
    発行年月:
    2011年7月
    定価:
    ¥1,890

    ※当研究所矢嶋康次が、第II部「日本経済の課題――〔復興資金〕Sudden StopではなくGoing Concernを―今こそ、名目GDP連動国債を発行するとき」を一部執筆。


    東日本大震災は,日本の経済社会が極めて脆弱な基盤のうえに成り立っていたことを白日のもとにさらした.価値観の根幹が揺らぐほどの衝撃のなか,われわれは何をなすべきなのか.経済学,都市論,産業論などの分野より,第一線の学識者50名がおくる,震災からの復興に向けた提言集。

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2017年02月24日 東証IRフェスタ2017 「マーケット・アナライズplus+」 番組公開収録+ミニセミナー 株式会社想研
2017年02月18日 リアル・マーケット・アナライズ2017 in 福岡 BS12 Twellv 「マーケット・アナライズ plus+」
2017年01月13日 日本記者クラブ 講演 「2017年経済見通し」 公益社団法人日本記者クラブ

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2017年03月23日 コメンテーター 文化放送 「情報ミックスバラエティ パズル」
2017年03月16日 コメンテーター 文化放送 「情報ミックスバラエティ パズル」
2017年03月11日 コメンテーター BS-TBS 「週刊報道 Biz Street」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年03月18日 上越タイムス 3面 第四銀行 北陸銀行 「経営統合」へ
2017年02月24日 毎日新聞 朝刊 6面 日銀委員 非主流2氏 後任は
2017年02月12日 毎日新聞 朝刊 6面 日米首脳会談、エコノミストはこう見た

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年03月23日 日本経済新聞 電子版 株1万9000円割れ、今後の見通しは 関係者に聞く
2017年03月16日 REUTERS 日米金融政策のギャップ、拡大後も円安進まぬ3つの理由
2017年03月21日号 週刊エコノミスト 98P 2016年10~12月期の資金循環統計(3月17日) 株高・円安で企業などのリスク選好高まるか

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る