伊藤 さゆり

経済研究部 主席研究員

伊藤 さゆり(いとう さゆり)

研究・専門分野
欧州経済

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 欧州経済
自己紹介

単一通貨圏に広がった債務危機で大きく揺れたヨーロッパ市場も落ち着きを取り戻しつつありますが、債務危機に見舞われた南欧諸国には若年層を中心とする高失業という深刻な後遺症が残っています。債務危機を教訓とする新たなガバナンスによって財政健全化と雇用の増大を伴う成長の両立を実現し、域内の格差を是正することができるのか?単一通貨圏における銀行同盟への移行は円滑に進むのか?欧州情勢の分析を通じて、日本の経済・企業、政策へのインプリケーションを発信したいと思っています。

経歴 ・ 1987年 日本興業銀行入行
・ 2001年 ニッセイ基礎研究所入社
・ 2017年7月から現職

伊藤 さゆりのレポート

2018年06月11日

欧州経済見通し-米欧摩擦激化は域内政治以上のリスク

58829_ext_03_0_S.jpg

ユーロ圏では、17年に比べて速度は落ちているものの、景気の拡大が続いている。17年末にかけての成長加速の効果もあり、18年も実質GDPは2%を超えそうだ。...

続きを見る

2018年06月05日

弱含むユーロ圏の経済指標と景気下振れリスク

58746_ext_03_0_S.jpg

2018年も2%台の成長が期待されていたユーロ圏の経済指標が弱い。1~3月期の実質GDPは2%を割込み、4月以降のサーベイ調査も成長鈍化の兆候を示す。しか...

続きを見る

2018年06月04日

五つ星・同盟連立政権発足-イタリア政治は再び世界を揺らすか?

58769_ext_03_0_S.jpg

6月1日、イタリアで「五つ星運動」と「同盟」による政権が発足、コンテ首相率いる新政権が発足した。反エスタブリッシュメントの五つ星運動と反移民を掲げる同盟の...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

伊藤 さゆりのパブリシティ

著書

  • EUは危機を超えられるか―統合と分裂の相克
    EUは危機を超えられるか―統合と分裂の相克
    著書:
    岡部 直明(編著)/EU研究会(著)
    出版社:
    NTT出版
    発行年月:
    2016年10月
    定価:
    ¥2,400(税抜き)

    ※当研究所、伊藤さゆりが第2部 第10章「雇用の構造不安は解消するか」を執筆。


    今、EU問題で考えるべきことは何か?

    英国のEU離脱後、分裂の危機を深めるEU。ユーロ危機、難民問題など様々な問題にどう対処していくのか。大戦の反省を踏まえて出発したEUという壮大な試みの前途を予測するべく、EU問題のエキスパートが総結集して徹底的に分析する。

  • EU分裂と世界経済危機―イギリス離脱は何をもたらすか
    EU分裂と世界経済危機―イギリス離脱は何をもたらすか
    著書:
    伊藤 さゆり(著)
    出版社:
    NHK出版
    発行年月:
    2016年10月
    定価:
    ¥740(税抜き)

    ※当研究所、伊藤さゆりが執筆。



    分裂へと向かうEUが、世界経済に与える影響とは? いま知りたい疑問に答える!
    英国民が「EU離脱」の道を選択すると、市場はパニック状態へと陥った。先行き不透明な状況はいまだ変わらず、他方で世界経済は金融緩和と規制強化によるリスクを抱えている。EUはこのまま分裂してしまうのか? 今後、リーマン・ショックのような危機は再来するのか? 欧州経済に通じる専門家が、EUで顕在化した危機の深層と世界経済のこれからを見通す。

  • シリーズ・現代の世界経済3 現代ヨーロッパ経済論
    シリーズ・現代の世界経済3 現代ヨーロッパ経済論
    著書:
    久保 広正/田中 友義(編著)
    出版社:
    ミネルヴァ書房
    発行年月:
    2011年4月
    定価:
    ¥3,360

    ※当研究所、伊藤さゆりが第II部第6章『 EUの雇用戦略 』を執筆。


      世界に大きな影響を与えるヨーロッパ経済の中で、拡大と深化を続けるEU。世界経済の動向をつかむためには、ヨーロッパ経済の歩みと将来を学ばなければならない。

      本書は、地域統合までのプロセス、通貨統合、社会保障と雇用問題、環境政策、中・東諸国やアジアとの関係など、激変するEUの最新経済動向を多くの側面から解説し、あわせてヨーロッパ経済の先行きや直面する課題とその処方箋を分析する。リーマン・ショックによる世界金融危機やギリシャ財政危機を乗り越え、確かな統合へと向かう道を探る入門書。

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2018年07月14日 2018年度夏季オープンカレッジ 「EU内の2つの断層」 早稲田大学エクステンションセンター(八丁堀校)
2018年07月07日 2018年度夏季オープンカレッジ 「英国のEU離脱とEU改革」 早稲田大学エクステンションセンター(八丁堀校)
2018年07月02日 講演会 「最新 欧州経済・政治分析」 公益財団法人資本市場研究会

講演・学会報告をもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2018年07月17日 米抜き核合意 溝埋まらず/EU離脱 穏健路線 ラジオNIKKEI 「日経新聞を読んで」
2018年06月28日 EU首脳会議 経済市場への影響は? 他 テレビ東京 「Newsモーニングサテライト」
2018年06月28日 アメリカの孤立 イタリアの孤立 BS11 「報道ライブ21 INsideOUT」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年10月27日 日本経済新聞 夕刊 5面 欧州経済の最新情勢(3) 仏、失業率なお高水準
2017年10月26日 日本経済新聞 夕刊 5面 欧州経済の最新情勢(3) 独、製造業輸出がけん引
2017年10月25日 日本経済新聞 夕刊 5面 欧州経済の最新情勢(2) 英、個人消費が減速

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2018年08月号 Wedge 44-46P 米中だけではない 「冷え込む米欧」も世界の脅威
2018年06月20日 東洋経済 ONLINE トランプの貿易戦争は欧州経済最大のリスク-共通ルールを掲げる欧州当局者との溝は深い
2018年06月01日 東洋経済 ONLINE イタリアは「ユーロ離脱」を問うべきでない-国債金利急騰という市場の審判に耐えられず

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る