櫨(はじ) 浩一

経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー

櫨(はじ) 浩一(はじ こういち)

研究・専門分野
マクロ経済・経済政策

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 マクロ経済・経済政策
自己紹介

経済の短期的な動向だけでなく、長期的な構造変化にも関心をもっている。少子・高齢化が日本経済にどのように影響してきたか、これによって日本経済が将来どう変化していくのかについて調査・研究している。新興国経済の発展が国際通貨体制の変革を促すなど日本を取り巻く国際経済環境も大きく変化する中で、少子・高齢化に対応していくために、最適な経済政策はどのようなものかという考察の発信を行っていきたいと考えている。内閣府経済社会総合研究所景気動向指数研究会、景気循環学会理事等の活動を通じて、利用者の視点から日本経済の現状を的確に把握するための統計改善に関して発言してきた。

経歴 ・ 1981年:経済企画庁(現在の内閣府)入庁
・ 1992年:ニッセイ基礎研究所入社
・ 2012年から現職

櫨(はじ) 浩一のレポート

2017年10月05日

持続不能な均衡からの軌道修正を

56790_ext_03_0_S.jpg

日本経済は絶好調とまでは言えないが、紆余曲折を経ながらも緩やかな拡大が続き、高度成長期のいざなぎ景気を超える長期の景気拡大となる可能性がある。

続きを見る

2017年09月29日

教育格差を考える~親心と格差の悩ましい関係~

56779_ext_03_0_S.jpg

スウェーデンといえば福祉が充実していて教育も無料、格差が小さい国の代名詞だと思っていたのだが、18世紀に生まれた社会的地位の差が10世代以上後の現在でも色...

続きを見る

2017年09月07日

転換点迎えた先進諸国金融政策-後れをとる日本

56488_ext_03_0_S.jpg

7月下旬から8月上旬にかけて、NY市場ではダウ平均株価が史上最高値を更新し続けた。イエレン議長はFRBの資産規模を縮小する姿勢を見せているものの、利上げに...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

櫨(はじ) 浩一のパブリシティ

著書

  • 日本経済の呪縛―日本を惑わす金融資産という幻想
    日本経済の呪縛―日本を惑わす金融資産という幻想
    著書:
    櫨(はじ) 浩一(著)
    出版社:
    東洋経済新報社
    発行年月:
    2014年3月
    定価:
    ¥1,728

    ※当研究所、櫨(はじ)浩一が執筆。


      なぜ世界一の金持ち国で大停滞が起こってしまったのか?「動学マクロ経済学」の立場から、日本経済の「失われた20年」を分析。

  • 貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる―
    貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる―
    著書:
    櫨(はじ) 浩一(著)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2011年10月
    定価:
    ¥950

    ※当研究所、櫨(はじ)浩一が執筆。


      貯蓄率は高齢化の経済への影響を映し出す鏡だ。2020年には日本の貯蓄率はゼロとなる。その時、日本経済に何が起こるのか? 「貯蓄」という新鮮な視点から日本経済の長期的な構造変化を跡づけ、未来を描き出す!。


      単行本刊行後5年間で高齢化は着実に進んでいる。文庫版のための章を新たに追加し、世界的な金融危機などによる変動の陰に隠れて見えにくくなっている人口構造の変化の影響を解説します。

  • 日本経済が何をやってもダメな本当の理由
    日本経済が何をやってもダメな本当の理由
    著書:
    櫨(はじ) 浩一(著)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2011年6月
    定価:
    ¥1,995

    ※当研究所、櫨(はじ)浩一が執筆。


      はるか昔に先進工業国になったのに、貧しかった時代の生産優先の発想から脱却できない日本。供給力ではなく消費の不足こそが長期低迷の原因だ! 日本経済の呪縛を糾し、真の豊かさ実現への道を示す。



      この20年余、日本経済が何をやっても浮上できないのは、そもそも我々の考え方が間違っているからではないのか――。日本経済をめぐる様々な議論の誤りを明快に指摘する、目から鱗の日本経済論です!

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2017年04月25日 公開講座 「金融の今後を考える ~お金とその未来~」 亜細亜大学
2017年02月12日 第6回 高齢者クラウドシンポジウム 「人出不足経済と高齢者クラウド」 東京大学
2016年11月15日 日本証券アナリスト協会講演会 「人口と日本経済の未来」 公益社団法人日本証券アナリスト協会

講演・学会報告をもっと見る

イベント シンポジウム

講演日 講演タイトル 主催
2017年10月17日 中国のこれからと国際情勢 株式会社ニッセイ基礎研究所│後援:日本生命保険相互会社
2016年10月18日 ポスト2020、魅力ある世界都市へ - 訪日客数4000万人時代への挑戦 - 株式会社ニッセイ基礎研究所│後援:日本生命保険相互会社
2015年11月19日 人手不足時代の企業経営

イベント シンポジウムをもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2017年05月22日 TPP11閣僚会議結果の評価 ジャパンエフエムネットワーク 「OH! HAPPY MORNING」
2017年05月18日 力強さに欠く個人消費を持続的に伸ばしていくためのヒントを探る NHK(総合) 「ニュース7」
2017年03月30日 英国EU離脱を通告、混乱続くトランプ政権 他 日経CNBC 「夜エクスプレス」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年10月01日 信濃毎日新聞 朝刊 7面 実質GDP 使われ方は
2017年09月30日 日本経済新聞(関西版) 朝刊 時短取り組み、関西最低
2017年09月26日 産経新聞 夕刊 10面 時短 大企業87% 中小でも54%取り組み

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年10月15日号 近代セールス 3P 働き方改革には業務の抜本的な見直しが不可欠
2017年09月29日 東洋経済 ONLINE 「景気刺激で消費拡大」は線香花火にすぎない-これまでの20年で家計の姿はどう変わったか
2017年09月25日 共同通信 6割超が時短取り組み 企業の意識向上

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る