櫨(はじ) 浩一

経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 東京工業大学大学院社会理工学研究科特任教授

櫨(はじ) 浩一(はじ こういち)

研究・専門分野
マクロ経済・経済政策

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 マクロ経済・経済政策
自己紹介

経済の短期的な動向だけでなく、長期的な構造変化にも関心をもっている。少子・高齢化が日本経済にどのように影響してきたか、これによって日本経済が将来どう変化していくのかについて調査・研究している。新興国経済の発展が国際通貨体制の変革を促すなど日本を取り巻く国際経済環境も大きく変化する中で、少子・高齢化に対応していくために、最適な経済政策はどのようなものかという考察の発信を行っていきたいと考えている。内閣府経済社会総合研究所景気動向指数研究会、景気循環学会理事等の活動を通じて、利用者の視点から日本経済の現状を的確に把握するための統計改善に関して発言してきた。

経歴 ・ 1981年:経済企画庁(現在の内閣府)入庁
・ 1992年:ニッセイ基礎研究所入社
・ 2012年から現職

櫨(はじ) 浩一のレポート

2017年03月08日

始動したトランプ政権

55221_ext_03_0_S.jpg

1月20日に就任したトランプ米大統領の動向は、2017年の世界がどうなるかを左右する最大の要因だ。トランプ大統領は就任当日、前任のオバマ大統領の下で成立し...

続きを見る

2017年02月27日

プレミアムフライデーと働き方改革

55144_ext_03_0_S.jpg

月末の金曜日の退社時刻を午後3時に繰り上げる「プレミアムフライデー」が、2月24日(金)から始まった。経済産業省は、プレミアムフライデーを定着させることで...

続きを見る

2017年02月08日

長く働ける社会-人生100年時代の働き方改革

55008_ext_03_0_S.jpg

日本の平均寿命は、明治時代には男42.8歳、女44.3歳だったが、2015年には男80.79歳、女87.05歳となった。昔は、生まれてすぐに死んでしまう子...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

櫨(はじ) 浩一のパブリシティ

著書

  • 日本経済の呪縛―日本を惑わす金融資産という幻想
    日本経済の呪縛―日本を惑わす金融資産という幻想
    著書:
    櫨(はじ) 浩一(著)
    出版社:
    東洋経済新報社
    発行年月:
    2014年3月
    定価:
    ¥1,728

    ※当研究所、櫨(はじ)浩一が執筆。


      なぜ世界一の金持ち国で大停滞が起こってしまったのか?「動学マクロ経済学」の立場から、日本経済の「失われた20年」を分析。

  • 貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる―
    貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる―
    著書:
    櫨(はじ) 浩一(著)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2011年10月
    定価:
    ¥950

    ※当研究所、櫨(はじ)浩一が執筆。


      貯蓄率は高齢化の経済への影響を映し出す鏡だ。2020年には日本の貯蓄率はゼロとなる。その時、日本経済に何が起こるのか? 「貯蓄」という新鮮な視点から日本経済の長期的な構造変化を跡づけ、未来を描き出す!。


      単行本刊行後5年間で高齢化は着実に進んでいる。文庫版のための章を新たに追加し、世界的な金融危機などによる変動の陰に隠れて見えにくくなっている人口構造の変化の影響を解説します。

  • 日本経済が何をやってもダメな本当の理由
    日本経済が何をやってもダメな本当の理由
    著書:
    櫨(はじ) 浩一(著)
    出版社:
    日本経済新聞出版社
    発行年月:
    2011年6月
    定価:
    ¥1,995

    ※当研究所、櫨(はじ)浩一が執筆。


      はるか昔に先進工業国になったのに、貧しかった時代の生産優先の発想から脱却できない日本。供給力ではなく消費の不足こそが長期低迷の原因だ! 日本経済の呪縛を糾し、真の豊かさ実現への道を示す。



      この20年余、日本経済が何をやっても浮上できないのは、そもそも我々の考え方が間違っているからではないのか――。日本経済をめぐる様々な議論の誤りを明快に指摘する、目から鱗の日本経済論です!

著書をもっと見る

講演・学会報告

講演日 講演タイトル 主催
2017年02月12日 第6回 高齢者クラウドシンポジウム 「人出不足経済と高齢者クラウド」 東京大学
2016年11月15日 日本証券アナリスト協会講演会 「人口と日本経済の未来」 公益社団法人日本証券アナリスト協会
2016年07月12日 資本市場研究会講演会 「マイナス金利下の日本経済」 公益財団法人資本市場研究会

講演・学会報告をもっと見る

イベント シンポジウム

講演日 講演タイトル 主催
2016年10月18日 ポスト2020、魅力ある世界都市へ - 訪日客数4000万人時代への挑戦 - 株式会社ニッセイ基礎研究所│後援:日本生命保険相互会社
2015年11月19日 人手不足時代の企業経営
2011年10月01日 復興から飛躍へ - 日本経済の針路 -

イベント シンポジウムをもっと見る

TV出演

放送日 内容 番組名
2017年02月17日 トランプ政権の通商政策~自動車産業への影響 他 日経CNBC 「夜エクスプレス」
2017年01月27日 トランプ政権下の米中関係他 日経CNBC 「夜エクスプレス」
2017年01月09日 トランプ氏 トヨタのメキシコ工場を批判 フジテレビオンデマンド ホウドウキョク24 「あしたのコンパス」

TV出演をもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年03月19日 信濃毎日新聞 朝刊 5面 高齢の労働力 活用できるか
2017年03月16日 日刊工業新聞 朝刊 2面 G20 問われる存在意義
2017年03月14日 日刊工業新聞 朝刊 32面 日本の長期金利に上昇圧力

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2017年04月04日号 財界 88P 意思決定の理想と現実
2017年02月24日 東洋経済 ONLINE 米国の経常赤字は巨額でやはり見過ごせない-トランプ大統領の観点とは別の重要な問題
2017年02月15日号 近代セールス 3P トランプ米新大統領就任で金融市場は大荒れの覚悟を

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る