岡 圭佑

経済研究部 研究員

岡 圭佑(おか けいすけ)

研究・専門分野
日本経済

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 日本経済
自己紹介

日本経済はバブル崩壊後、総じて低成長を続け、「失われた20年」と称されることもあります。長引くデフレ、財政の持続可能性に対する懸念、進展する少子高齢化、国内産業空洞化への懸念等、経済財政をめぐる様々な政策課題が顕在化しています。しかし、これらの政策課題の深刻さは認識されつつも、多くは解決に至っていません。これらの課題を分析し、日本経済再生に向けた解決策を提言していきたいと思います。

経歴 【職歴】
 2009年 日本生命相互会社入社
 2011年 日本経済研究センターへ派遣
 2014年 ニッセイ基礎研究所へ

岡 圭佑のレポート

2016年11月11日

貸家着工にバブルの懸念?-住宅投資関数で説明できない好調さ

住宅着工戸数は、今年に入ってから貸家を中心に急速な回復を見せ、その後も高水準での推移が続いている。持家、貸家の着工戸数を被説明変数とした住宅投資関数の推計...

続きを見る

2016年11月11日

企業物価指数(2016年10月)~緩やかな持ち直しが続いているが、先行きは為替や原油の動向に注意が必要

11月11日に日本銀行から発表された企業物価指数によると、2016年10月の国内企業物価は前年比▲2.7%(9月:同▲3.2%)と下落率は前月から0.5ポ...

続きを見る

2016年11月10日

景気ウォッチャー調査(16年10月)~持ち直しの動きが明確だが、トランプ大統領誕生で先行きは不透明

11月9日に内閣府から公表された16年10月の景気ウォッチャー調査によると、景気の現状判断DI(季節調整値)は49.3(前月差+3.0ポイント)と4ヵ月連...

続きを見る

レポートをもっと見る

新聞掲載

掲載日 媒体 タイトル
2016年07月13日 産経新聞 朝刊 11面 追加緩和でギャップ 待望論高まる市場 「困る」消費者
2016年03月01日 北國新聞 朝刊 5面 人手不足感強まる
2016年02月25日 東奥日報 朝刊 4面 企業の半数 「人手不足」 中小は採用難

新聞掲載をもっと見る

雑誌等掲載

掲載日 媒体 タイトル
2016年10月01日号 週刊東洋経済 72P 街角景気調査こうして使え
2016年09月08日 時事通信 8月の企業景況感、3期ぶり悪化=円高、消費低迷響く
2016年09月08日 時事通信 消費の弱さ継続=8月の景気ウォッチャー

雑誌等掲載をもっと見る

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る