安井 義浩

保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任

安井 義浩(やすい よしひろ)

研究・専門分野
保険会計・計理、共済計理人・コンサルティング業務

自己紹介 経歴

研究分野・専門分野 保険会計・計理、共済計理人・コンサルティング業務
自己紹介

保険会社の健全性規制全般を調査しており、主に欧州・米国の動向を中心に見ています。一方で各国の規制といった枠組みにとらわれず、個々の会社が行う統合的リスクマネジメント(ERM)などのリスク管理手法の進展についても調査しています。また保険会社の決算を主に数理的な側面から分析・発信しており、保険会社の業績動向の理解の一助になればと思っています。

経歴 【職歴】
 1987年 日本生命保険相互会社入社
 2012年より現職
 ・ニッセイ同和損害保険株式会社((現)あいおいニッセイ同和損害保険株式会社)出向(2007年‐2010年)

【加入団体等】
 ・日本アクチュアリー会 正会員
 ・日本証券アナリスト協会 検定会員

安井 義浩のレポート

2017年11月28日

EIOPAの行動計画(2018)-つまり今の欧州の保険・年金分野における関心事

57276_ext_03_0_S.jpg

9月28日に、欧州保険年金監督当局(EIOPA)が、今後の行動計画書「EIOPA Single Programming Document 2017-2019(AW...

続きを見る

2017年10月31日

注意報・警報-災害・防災、ときどき保険(4)

天気予報の種類や、その中でも特に災害のおそれがある場合に出される注意報・警報について、その内容と周知徹底される仕組の概要についてみておく。

続きを見る

2017年10月04日

平成30年度に向けた予算・税制改正等の動き

平成30年度予算策定への動きが始まった。医療・年金を抱える社会保障費が増加し過去最大規模。あるいは防衛費が昨今の国際情勢を背景に増額要求となるなど、概算要...

続きを見る

レポートをもっと見る    タイル形式   一覧形式

所属部署

アクセスランキング

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る