54735_ext_13_0.jpg

2016年10月18日開催

パネルディスカッション

魅力ある世界都市へのプロセスと課題

パネリスト
青山 佾氏 明治大学公共政策大学院 教授
イェスパー・コール氏 ウィズダムツリージャパン株式会社
最高経営責任者
牧野 知弘氏 オラガ総研株式会社 代表取締役社長
吉本 光宏 ニッセイ基礎研究所 研究理事
コーディネーター
加藤 えり子 不動産運用調査室長

文字サイズ

2016年10月18日「ポスト2020、魅力ある世界都市へ - 訪日客数4000万人時代への挑戦 -」をテーマにニッセイ基礎研シンポジウムを開催しました。
 
基調講演では明治大学公共政策大学院 ガバナンス研究科 教授の青山 佾氏をお招きして「オリンピック・パラリンピックと都市」をテーマに講演頂きました。
 
パネルディスカッションでは「魅力ある世界都市へのプロセスと課題」をテーマに活発な議論を行っていただきました。

--------------------

1/5 掲載
日本のインバウンド~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 1/4


1/10 掲載
アートから東京2020とその先を考える~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 2/4


1/12 掲載
魅力ある世界都市とは~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 3/4


1/17掲載
ポスト2020の課題と対応策~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 4/4

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る