保険研究部

世界有数の保険会社のグループのシンクタンクとして保険のあるべき姿を追求します。

【主要研究テーマ】
◎生命保険会計・経理・税制・法制 ◎公的年金制度・企業年金制度
◎生保会社のガバナンス・CSR ◎保険・共済制度の改善に向けたコンサルティング
◎中国の社会保障、民間保険

高齢化・国際化の中、保険のあるべき姿とは - 継続的な情報蓄積と発信

わが国の保険制度は100年を超える歴史を有し、世界にあまり例がないほどの発展を謳歌してきました。しかし最近、経済の低迷や高齢化の進展、生産年齢人口の減少といった人口構造の変化、非婚化や少子化の進行といった家族の変化の下で曲り角を迎えています。

また、異業種や海外有力会社による新規参入が増え、新機軸を競う商品が盛んに発売されるなど、保険業界の競争は激しさを増しています。消費者一人ひとりにとっても、あふれる情報の中から自己責任で必要な保障とは何かを判断し選択しなければならない、難しい時代がやってきたと言えるでしょう。

私たちは、保険制度を専門的に研究するわが国で数少ない機関として、豊富な陣容と情報蓄積を誇っております。研究の中心は、法制・会計・計理・税制等の制度面の問題になりますが、消費者一人ひとりの視点を忘れることなく、変化の兆しをグローバルに捉え、保険のあるべき姿を追求し発信していきたいと考えます。

保険・年金・共済制度の改善をサポートします

高齢化が進む中で、保険・共済制度の運営が難しくなっています。私たちは複数の日本アクチュアリー会正会員や保険実務に通暁した人材を擁しており、次のようなご相談に的確に対応いたします。



【認可共済事業を営む団体】

収支分析とその将来予測、バランスシート解析、ソルベンシーマージン比率試算、現在の商品種目の改定、資産運用の改善など総合的なコンサルティングを受けたい。また、共済計理人業務を外部に委託したい。



【認可特定保険業者】

現在行なっている退職一時金・共済制度について、制度の安定的運営を図る観点から、各種の改善策を検討したい。また、保険計理人業務を外部に委託したい。



皆様からの幅広いニーズにお応えできるよう、お待ちしております。お気軽にご相談いただければ幸いです。

研究員一覧|保険研究部

関連カテゴリ

【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

ページTopへ戻る