医療・介護制度改革

拡大を続ける高齢者医療、介護保険制度改革をフォローし、抱える課題を考察します。

年で絞り込む

2017年11月14日

介護保険料引き上げの背景と問題点を考える-財政の帳尻合わせではない真正面からの負担論議を

57141_ext_03_0_S.jpg

大企業が設置している健康保険組合(健保組合)に加入する従業員のうち、40歳以上の人が支払う介護保険料が今年8月から引き上げられた。厚生労働省の試算によると...

続きを読む

三原 岳

三原 岳

生活研究部

2017年11月08日

アートから高齢社会と向き合う-英国エンテレキー・アーツの試み

57046_ext_03_0_S.jpg

今年1月、英国を訪問した際に、ロンドン南東部のデプトフォート地域で「Meet Me at the Albany(オルバニーで会いましょう)」という活動を視察させて...

続きを読む

吉本 光宏

吉本 光宏

社会研究部

2017年10月13日

医療費支出の概要~男女差に着目して

医療の高度化や寿命の延伸等によって、医療費は毎年およそ1兆円ずつ増加しており、2015年度には42兆3,644億円となった。2016年度の医療費は、14年...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年10月05日

2016年健康寿命は延びたが、平均寿命との差は縮まっていない~2016 年試算における平均寿命と健康寿命の差

7月27日に厚生労働省から「2016年簡易生命表」が公表され、平均寿命が男性80.98年、女性87.14年と、いずれも過去最高を更新したことがわかった。

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年09月26日

医療・介護分野における2018年に向けた制度改革の動向

団塊世代全員が75歳以上の後期高齢者となる2025年に向けて医療・介護分野における改革が進められている。今回の改定等は、2013年に報告された「社会保障制...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年09月19日

アートから高齢社会と向き合う-英国エンテレキー・アーツの試み

56656_ext_03_0_S.jpg

今年1月、英国を訪問した際に、ロンドン南東部のデプトフォート地域で「Meet Me at the Albany(オルバニーで会いましょう)」という活動を視察させて...

続きを読む

吉本 光宏

吉本 光宏

社会研究部

2017年04月24日

地域医療構想と病床規制の行方-在宅医療の体制づくりが急がれるのは、どのような構想区域か?

日本では、疾患を抱えた高齢期の患者の数が増加すると見込まれている。これに伴い、患者の健康寿命を延伸させつつ、医療費の抑制を目指して、病床機能の見直しが図ら...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2016年06月22日

介護サービスか家族介護か。“現金給付”導入で増える、介護の選択肢

53200_ext_03_0_S.jpg

今回は家族介護に対する現金給付の導入について論じたい 。日本では2000年4月に介護保険制度を導入する前に現金給付の導入に対する議論があった。しかしながら、...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年06月15日

韓国における老人長期療養保険制度の現状や今後の課題―日本へのインプリケーションは?―

韓国社会は、以前から年を取った親の面倒は子ども(主に長男)が見るという儒教的な意識が強く、多くの高齢者が老後の生活を自分の子供に依存していた。特に、体が不...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年04月18日

ドイツの医療保険制度(3)―公的医療保険と民間医療保険の課題と役割分担及び日本の医療保険制度への示唆-

これまでの2回のレポートで、ドイツにおける公的医療保険制度の現状、民間医療保険及び民間医療保険会社の状況について報告してきた。今回のレポートでは、まずはド...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2015年12月04日

日韓比較(11):医療保険制度-その4 医薬分業―患者がより利用しやすい仕組みになることを願う―

医薬分業とは医院や病院などの医療機関が自院で薬を出さないで患者に処方箋を出し、患者はその処方箋を保険薬局へ持って行って、処方箋と引き替えに医師の処方した保...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2015年08月03日

医薬品・医療機器の現状(後編)-患者の残薬問題解消のために、かかりつけ薬局は何をすべきか?

■要旨前稿では、医薬品・医療機器について概要を俯瞰するとともに、新薬の開発に向けた動きについて紹介した。本稿では、「医薬品・医療機器の現状」の後編として、...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2015年07月28日

医薬品・医療機器の現状(前編)-後発薬 (ジェネリック医薬品) への切り替えは、医療費削減の切り札となるのか?

■要旨少子高齢化と財政赤字の拡大が進む中で、医療費・介護費を抑制することと、医療・介護サービスを効率的に充実させることが、社会保障改革の大きな柱となってい...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2009年05月07日

ETCと社会保障カード ~2匹目のドジョウは簡単には見つからない~

今年のGWの話題と言えば、経済対策の一環で実施された高速道路(首都圏高速道路等を除く)の定額化、いわゆる「どこまで行っても高速1,000円」であっただろう...

続きを読む

阿部 崇
2009年04月28日

介護保険の“婚カツ” ~次なる相手は誰?~

介護保険制度では満40歳以上が被保険者であり、介護サービスを利用する権利を有し、介護保険料を支払う義務を負う。保険料の額は、3年に1回、保険者の市町村ごと...

続きを読む

阿部 崇
2009年04月08日

医療は2年、介護は3年。

今年4月、3年に1度の介護報酬改定が行われた ―――― 。 わが国の社会保険制度の中でも、医療保険制度(健康保険制度)と介護保険制度はその基本的な制度骨格が近し...

続きを読む

阿部 崇
2008年10月17日

解題

高齢化社会が進展する中、老後の暮らしへの関心が高まっている。その関心もどちらかといえば不安・心配である。生命保険文化センターによる調査では、老後の生活への...

続きを読む

臼杵 政治
2008年04月02日

長寿医療制度 ― 急変は月末にお願いします?

後期高齢者医療制度はイメージが悪いので、明日から「長寿医療制度」と呼ぶことにします。満75歳以上を対象とした新しい医療保険制度の仕組みがスタートした4月1...

続きを読む

阿部 崇
2007年10月12日

再び“凍りつく”? 高齢者の負担増 ― 介護保険でもあったような・・・

国会会期中の与党総裁選という異例のスタートとなった新政権であるが、数多くの課題のひとつに、2008年4月から予定される高齢者医療制度にかかる「高齢者負担増...

続きを読む

阿部 崇
2007年09月26日

医療費削減を担う高齢者の「財力」と「体力」

2008年4月に一般の医療保険制度とは独立した形式で後期高齢者医療制度が創設される。一見従来の老人保健制度から大きな変更がないようにも見える新制度ではある...

続きを読む

阿部 崇

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

医療・介護制度改革のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

医療・介護制度改革のレポート Topへ