金融政策

「金融政策」の一覧では、日本、米国、ユーロの各金融市場での金利の動き、為替の動向や、2%の物価安定を目標に量的・質的金融緩和を継続する日本銀行、景気回復を受け量的金融緩和の出口に向かう連邦準備制度理事会(FRB)、緩やかな景気回復となり低インフレが続き更なる金融緩和に向かう欧州中央銀行(ECB)等、各国の中央銀行の金融政策の動向をタイムリーに解説し金融市場への影響を予測します。

年で絞り込む

2018年06月11日

貸出・マネタリー統計(18年5月)~銀行貸出を支える不動産融資

58827_ext_03_0_S.jpg

6月8日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、5月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比1.92%と前月(同2.01%)から低下し、再び2%の節目を...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年06月07日

日銀の出口戦略に関する考察-ETFの含み益で個人の資産形成を

58792_ext_03_0_S.jpg

日本銀行が大規模な金融緩和策を導入して5年が経過した。緩和策の効果について様々な見方がある一方、いわゆる“出口戦略”に関しては議論が進んでいるとはいえない。

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2018年06月01日

急落後のユーロ相場の行方~円の独歩高に繋がるリスクも

58764_ext_03_0_S.jpg

5月下旬、ユーロが急落した。イタリアの政治不安が台頭したことが主因だが、ユーロ圏の景気減速が目立っていた点も影響した。今後のユーロ相場を占ううえでもこの2...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年05月23日

110円台回復後のドル円相場、ドル高の流れは続くか?~マーケット・カルテ6月号

58715_ext_03_0_S.jpg

ドル円は5月に入りドル高が進み、一時4ヵ月ぶりとなる111円台を回復。足元はやや下落したものの110円台半ばにある。米経済・物価指標の改善や原油高を受けた...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年05月18日

英中銀の金融政策とBrexit-利上げバイアスを維持した背景-

58678_ext_03_0_S.jpg

英国の中央銀行・イングランド銀行(BOE)は5月金融政策委員会(MPC)で利上げを見送ったが、利上げバイアスは維持した。利上げ見送りは、1~3月期の実質G...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2018年05月11日

貸出・マネタリー統計(18年4月)~銀行貸出の伸び率低下が一服

58647_ext_03_0_S.jpg

5月10日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、4月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.02%と前月(同1.87%)から上昇した。伸び率の上昇...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年05月09日

保護主義色を強める米国-新たな国際経済体制が必要

58550_ext_03_0_S.jpg

米国は、安全保障を理由に鉄鋼・アルミ製品に高率輸入関税を適用する措置を発動した。さらに知的財産権の侵害を理由として、500億ドルに及ぶ中国からの輸入に対し...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2018年05月07日

日銀がGPIFを超える日

58542_ext_03_0_S.jpg

日銀は年間6兆円ペースでETF(上場投資信託)の買い入れを続けている。黒田総裁の最近の発言からは、買入額を減らすのは早くても2020 年度以降と推察され、日...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2018年05月02日

金融市場を左右する原油相場~原油価格の見通しと市場への影響

58584_ext_03_0_S.jpg

最近の円安ドル高を牽引した米長期金利上昇の背景には、米国経済の良好なファンダメンタルズや財政赤字拡大が背景にあるが、原油価格の上昇も一役買っている点は見逃...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年04月23日

トランプ政権の対日通商圧力が円高圧力に~マーケット・カルテ5月号

58493_ext_03_0_S.jpg

4月月初に米中貿易摩擦への警戒が高まり、ドル円は一時105円台に下落、シリア情勢の緊迫化も円の下支えとなったが、その後、(1)米中貿易摩擦への警戒が後退し...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年04月16日

米国債利回りと連動しなくなった日本国債利回り

58429_ext_03_0_S.jpg

日本国債利回りを米国債利回りで回帰すると回帰係数がゼロ近辺にあり、日本国債利回りと米国債利回りが連動しなくなっていると考えられる。主成分分析を用いて日本国...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2018年04月12日

貸出・マネタリー統計(18年3月)~銀行貸出残高の低金利化が進行、地銀も1%割れに

58420_ext_03_0_S.jpg

4月11日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、3月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比1.88%と前月(同2.09%)から低下した。伸び率は8ヵ...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年04月09日

マイナス金利政策による投資家の運用資産の保有割合の変化

58358_ext_03_0_S.jpg

マイナス金利政策導入後、日本の短期金融市場ではマイナス金利が常態化している。家計と確定給付年金は、現預金の保有にコストがかかるため、現預金の保有割合を減少...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2018年04月06日

円安再開の条件とは?~円相場の材料整理と展望

58355_ext_03_0_S.jpg

ドル円は年初から大幅な円高が進んだが、改めて主な円高材料を整理すると、米長期金利の上昇、米保護主義姿勢の強まり、日銀の早期緩和縮小・正常化観測が挙げられる...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年04月06日

米経済政策の行方-株式市場は不安定に

58328_ext_03_0_S.jpg

米国では、有権者の支持を得ようとして景気刺激的な経済政策を行うために、大統領選挙の年に景気が良くなる傾向があるという「ポリティカル・ビジネス・サイクル(政...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2018年04月03日

日銀の出口戦略に関する考察-ETFの含み益で個人の資産形成を

58303_ext_03_0_S.jpg

日本銀行が大規模な金融緩和策を導入して5年が経過した。円安が企業業績を改善させ、十分とはいえないが設備投資や賃金の増加に結びつくなど一定の効果はみられる。...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2018年04月02日

日銀短観(3月調査)~大企業製造業の景況感は8四半期ぶりに悪化、先行きへの警戒も根強い

58289_ext_03_0_S.jpg

日銀短観3月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が24と前回12月調査比で2ポイント下落し 、8四半期ぶりに景況感の悪化が示された。大企業非...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年03月29日

保護主義色を強める米国~新たな国際経済体制が必要~

58270_ext_03_0_S.jpg

米国は、安全保障を理由に鉄鋼・アルミ製品に高率輸入関税を適用する措置を発動した。カナダ、メキシコ、EU、韓国などは暫定的に適用除外となったが、日本は除外に...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2018年03月22日

貿易戦争勃発が円高リスクに~マーケット・カルテ4月号

58203_ext_03_0_S.jpg

米トランプ政権が保護主義的な姿勢を強めるなか、リスク回避的な円高圧力の強い状況が続いており、ドル円は3月に入ってから105円台から106円台での推移が続い...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年03月20日

日銀短観(3月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は2ポイント下落の24と予想

58201_ext_03_0_S.jpg

3月調査短観では、大企業製造業・非製造業ともに景況感の小幅な悪化が示されると予想する。前回調査以降、企業への逆風は強まっている。世界的に金融市場が不安定化...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

レポート

アクセスランキング

金融政策のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

金融政策のレポート Topへ