金融政策

「金融政策」の一覧では、日本、米国、ユーロの各金融市場での金利の動き、為替の動向や、2%の物価安定を目標に量的・質的金融緩和を継続する日本銀行、景気回復を受け量的金融緩和の出口に向かう連邦準備制度理事会(FRB)、緩やかな景気回復となり低インフレが続き更なる金融緩和に向かう欧州中央銀行(ECB)等、各国の中央銀行の金融政策の動向をタイムリーに解説し金融市場への影響を予測します。

年で絞り込む

2018年02月09日

貸出・マネタリー統計(18年1月)~アパート・カードローンの減速が鮮明に

57860_ext_03_0_S.jpg

2月8日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、1月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.32%と前月(同2.44%)から低下した。76ヵ月連続で...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年02月05日

ECB利上げのタイミング-決め手は賃金かユーロ相場か金融安定のリスクか

57816_ext_03_0_S.jpg

欧州中央銀行(ECB)の利上げ前倒し観測が強まっている。18年内の利上げ観測も浮上しているが、フォワード・ガイダンスの大幅な修正にリスクが伴い、物価の基調...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2018年02月02日

今回の円高はいつもと違う~ドル高シナリオの再考

57805_ext_03_0_S.jpg

2018年は年初から大幅な円高ドル安が進行した。従来、ドル円は米長期金利との連動性が高く、円高は米利上げ観測の後退や地政学リスクなどで米金利が低下すること...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年01月24日

“米金利上昇でもドル安”の謎~マーケット・カルテ2月号

57693_ext_03_0_S.jpg

今年に入り円高ドル安が進み、足元では110円を割り込んでいる。従来、ドル円は米長期金利との連動性が強く、米金利低迷がドル高を抑制してきたが、最近は利上げ観...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年01月15日

貸出・マネタリー統計(17年12月)~マネーの色々な所で鈍化が鮮明に

57624_ext_03_0_S.jpg

1月12日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、12月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.44%と前月改定値(同2.72%)から大きく低下した...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年01月09日

金相場の上昇は何を意味するのか?~金融市場の動き(1月号)

57530_ext_03_0_S.jpg

金相場の上昇基調が鮮明だ。NY金先物価格は、昨日時点で1320ドル台と昨年年初から約170ドルも高い水準にある。本来、「安全資産」である金は株高局面で売ら...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年12月26日

米国債のフラット化の原因に対する仮説-タームスプレッドとユーロ建て米国債利回りに関する分析

57481_ext_03_0_S.jpg

最近、米国債のフラット化について議論されている。過去に米国債のイールドカーブが逆イールドになると景気後退が生じており、今回のFRBの利上げが逆イールドをも...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2017年12月18日

繰り返される「年初の円高」、2018年初も要警戒 ~マーケット・カルテ1月号

57407_ext_03_0_S.jpg

ドル円は今月上旬に米税制改正手続きの前進やつなぎ予算の成立を受けて113円台に上昇したが、中旬のFOMCで利上げペース加速が示唆されなかったことを受けて下...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年12月15日

日銀短観(12月調査)~大企業製造業の景況感は11年ぶりの高水準だが、課題も浮き彫りに

57398_ext_03_0_S.jpg

日銀短観12月調査では、注目度の高い大企業製造業の業況判断D.I.が25と前回9月調査比で3ポイント上昇し、5四半期連続の景況感改善が示された。D.I.は...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年12月11日

貸出・マネタリー統計(17年11月)~個人預金通貨の伸び率が統計開始以来の最高に

57362_ext_03_0_S.jpg

12月8日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、11月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.73%と前月改定値(同2.77%)からやや低下した。...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年12月07日

日銀短観(12月調査)予測~大企業製造業の業況判断D.I.は1ポイント上昇の23と予想

57347_ext_03_0_S.jpg

12月調査短観では、大企業製造業で小幅ながら5四半期連続の景況感改善が示されると予想する。大企業非製造業もわずかに改善すると見込んでいる。前回9月調査以降...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年12月04日

2018年はどんな年? 金融市場のテーマと展望~金融市場の動き(12月号)

57320_ext_03_0_S.jpg

2017年のこれまでの市場の動きは「円高・大幅な株高」となった。ドル円では先々の米利上げが緩やかに留まるとの観測が浸透しドル買いが抑制された一方、株価には...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年11月21日

米税制改革の行方が相場の撹乱要因に~マーケット・カルテ12月号

57224_ext_03_0_S.jpg

ドル円は11月初旬に一時114円台に乗せたが、米税制改革難航への警戒に伴うドル売りや株価の調整を受けたリスク回避的な円買いなどからやや下落し、足元は112...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年11月17日

ECBの緩和縮小-景気拡大でも慎重姿勢の3つの理由-

57192_ext_03_0_S.jpg

ユーロ圏の景気拡大が続いている。実質GDPは7~9月期まで4四半期連続で前期比年率2%を超えている。EUの欧州委員会は「2017年秋季経済予測」でユーロ圏...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年11月10日

貸出・マネタリー統計(17年10月)~投資信託の前年割れが継続

57128_ext_03_0_S.jpg

11月9日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、10月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.79%と前月(同2.97%)から低下した。水準として...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年11月09日

日銀の金融緩和政策が及ぼす影響-イールドカーブ・コントロールは金利変動パターンを変えたか

57118_ext_03_0_S.jpg

平成28年9月より、「イールドカーブ・コントロール(以下、YCC)」が導入された。平成28年1月に発表されたマイナス金利政策に加え、長期(10年)金利を0...

続きを読む

水野 友理那

水野 友理那

金融研究部

2017年11月02日

不動の日銀、次の見どころは?~金融市場の動き(11月号)

57054_ext_03_0_S.jpg

昨年9月以降、日銀金融政策は現状維持が続いており、市場で大きく材料視されることも無くなった。ただし、今後1年程度を見据えた場合、注目点は数多く存在する。政...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年10月30日

さらばNOMURA-BPI総合-浮動債比率を考慮すると見え方が変わる

56995_ext_03_0_S.jpg

日本の債券市場において一般的に用いられているインデックスは、NOMURA-BPI総合である。代表的なところでは、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)...

続きを読む

德島 勝幸

德島 勝幸

金融研究部

2017年10月30日

日銀ETF 予算消化の「買入増額」はあるか

56992_ext_03_0_S.jpg

日銀によるETF(上場投資信託)買い入れの行方が話題のようだ。株価上昇で日銀のETF買入ペースが下がったため、今後は1回あたりの買入額を増やすのではないか...

続きを読む

井出 真吾

井出 真吾

金融研究部

2017年10月24日

株価の過熱感がドル円上昇のハードルに~マーケット・カルテ11月号

ドル円は10月中旬にかけて112円台での膠着した推移が続いていたが、米国で予算決議案が可決され税制改革への期待が高まったこと、日本の衆院選での与党大勝を受...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

レポート

アクセスランキング

金融政策のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

金融政策のレポート Topへ