金融市場・外国為替

「金融市場・外国為替」の一覧では、各国の金融政策の方向性、金利見通しや需給動向等を材料に円ドル相場、円ユーロ相場の動きを分析・予測します。また、銀行貸出、マネタリーベース、マネーストックの金融統計や資金循環統計から金融資産の動向について解説したレポートを定期的に提供してまいります。
月次提供レポート:「金融市場の動き」、「マーケット・カルテ」、「マネー統計」等

年で絞り込む

2018年02月21日

ドル安の賞味期限はいつまで?~マーケット・カルテ3月号

57953_ext_03_0_S.jpg

ドル円は2月前半に大幅な円高ドル安が進み、16日には105円台を付けた。その後はドルがやや買い戻されているが、足元でも107円台後半と110円を大きく割り...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年02月19日

ここに注目!原油相場~原油相場の動向と見通し

57916_ext_03_0_S.jpg

昨年秋以降、原油価格が上昇している。WTI先物価格は昨年夏場に1バレル40ドル台後半で推移していたが、今年1月末には一時66ドルを突破した。最近は世界的な...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年02月09日

貸出・マネタリー統計(18年1月)~アパート・カードローンの減速が鮮明に

57860_ext_03_0_S.jpg

2月8日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、1月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.32%と前月(同2.44%)から低下した。76ヵ月連続で...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年02月02日

今回の円高はいつもと違う~ドル高シナリオの再考

57805_ext_03_0_S.jpg

2018年は年初から大幅な円高ドル安が進行した。従来、ドル円は米長期金利との連動性が高く、円高は米利上げ観測の後退や地政学リスクなどで米金利が低下すること...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年02月02日

最近の人民元と今後の展開(2018年2月号)~対韓国ウォン割安感縮小で元高圧力は低下

57800_ext_03_0_S.jpg

1月の人民元の対米ドルレート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は、米国では景気好調を背景に長期金利が上昇しドル高要因となったものの、中国で景気悪...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年01月24日

“米金利上昇でもドル安”の謎~マーケット・カルテ2月号

57693_ext_03_0_S.jpg

今年に入り円高ドル安が進み、足元では110円を割り込んでいる。従来、ドル円は米長期金利との連動性が強く、米金利低迷がドル高を抑制してきたが、最近は利上げ観...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年01月15日

貸出・マネタリー統計(17年12月)~マネーの色々な所で鈍化が鮮明に

57624_ext_03_0_S.jpg

1月12日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、12月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.44%と前月改定値(同2.72%)から大きく低下した...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年01月12日

18年の中国株の展望~株価は上昇基調、対外開放の動きも要注目

57613_ext_03_0_S.jpg

17年の中国株(上海総合)は前年末比6.6%上昇した。5年夏に急落した中国株は16年1月に底打ちし、17年10月の党大会まではじり高基調を保ったものの、そ...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年01月11日

ビットコイン1万6千ドル台に-既存市場を揺るがす恐れも

57534_ext_03_0_S.jpg

代表的な仮想通貨であるビットコインは取引量が急増し、価格が急速に上昇している。2017年12月には、1万6千ドル台に達した。2017年の初めには1ビットコ...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2018年01月09日

金相場の上昇は何を意味するのか?~金融市場の動き(1月号)

57530_ext_03_0_S.jpg

金相場の上昇基調が鮮明だ。NY金先物価格は、昨日時点で1320ドル台と昨年年初から約170ドルも高い水準にある。本来、「安全資産」である金は株高局面で売ら...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2018年01月05日

最近の人民元と今後の展開(2018年1月号)~2017年を振り返った上で今後の動きを展望する

57524_ext_03_0_S.jpg

17年の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して6.7%上昇する展開となった。“人民元ショック”が起きた15年は前年末比4...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年12月28日

エネルギー版エンゲル係数が上昇~原油高に圧迫される地方の家計

57502_ext_03_0_S.jpg

家計のエネルギー負担がじわりと増大している。12月25日時点のレギュラーガソリン店頭価格は約2年5ヵ月ぶりの高値まで上昇している。この背景には何より原油価...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年12月26日

米国債のフラット化の原因に対する仮説-タームスプレッドとユーロ建て米国債利回りに関する分析

57481_ext_03_0_S.jpg

最近、米国債のフラット化について議論されている。過去に米国債のイールドカーブが逆イールドになると景気後退が生じており、今回のFRBの利上げが逆イールドをも...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2017年12月21日

減少するアメリカの上場企業-株式市場を敬遠する新興企業

57443_ext_03_0_S.jpg

スペースⅩ(宇宙開発) 、ウーバー(配車サービス)、エア・ビーアンドビー(民泊)。将来を嘱望されるこれら新興企業は、いずれも未公開企業である。米国では株価指...

続きを読む

清水 勘

清水 勘

経済研究部

2017年12月20日

資金循環統計(17年7-9月期)~個人金融資産は、前年比83兆円増の1845兆円に、2四半期連続で過去最高を更新

57440_ext_03_0_S.jpg

2017年9月末の個人金融資産残高は、前年比83兆円増(4.7%増)の1845兆円となった。残高はこれまでの最高であった今年6月末の1831兆円を上回り、...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年12月18日

繰り返される「年初の円高」、2018年初も要警戒 ~マーケット・カルテ1月号

57407_ext_03_0_S.jpg

ドル円は今月上旬に米税制改正手続きの前進やつなぎ予算の成立を受けて113円台に上昇したが、中旬のFOMCで利上げペース加速が示唆されなかったことを受けて下...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年12月11日

貸出・マネタリー統計(17年11月)~個人預金通貨の伸び率が統計開始以来の最高に

57362_ext_03_0_S.jpg

12月8日に発表された貸出・預金動向(速報)によると、11月の銀行貸出(平均残高)の伸び率は前年比2.73%と前月改定値(同2.77%)からやや低下した。...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年12月04日

2018年はどんな年? 金融市場のテーマと展望~金融市場の動き(12月号)

57320_ext_03_0_S.jpg

2017年のこれまでの市場の動きは「円高・大幅な株高」となった。ドル円では先々の米利上げが緩やかに留まるとの観測が浸透しドル買いが抑制された一方、株価には...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年12月04日

最近の人民元と今後の展開(2017年12月号)

57318_ext_03_0_S.jpg

11月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して小幅な上昇となった。11月は初旬から日本円やユーロが米ドルに対して上昇した...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年11月30日

ビットコイン1万ドル台に~既存市場を揺るがす恐れも~

57297_ext_03_0_S.jpg

代表的な仮想通貨であるビットコインは取引量が急増し、価格が急速に上昇している。11月29日には、心理的に大きな節目となる1万ドルの大台に乗った。2017年...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

レポート

アクセスランキング

金融市場・外国為替のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

金融市場・外国為替のレポート Topへ