中国経済

「中国経済」の一覧では、世界第2位の経済大国である中国経済の見通し、主要な経済指標、人民元の動向等について、タイムリーに解説します。小売売上高、固定資産投資、工業生産、製造業PMI、電力消費量、住宅価格等、需要・供給両面から経済指標を幅広く分析するとともに、製造業の過剰設備、住宅バブル、地方政府の過剰債務、シャドウバンキングといった構造問題のゆくえをしっかりとフォローします。

年で絞り込む

2018年06月22日

中国経済:景気指標の総点検(2018年夏季号)~GDPではなく景気10指標でみた実態

58885_ext_03_0_S.jpg

供給面の景気指標を点検すると、4-5月期の工業生産が1-3月期の伸びを上回ったのに加えて、4-5月期の製造業PMIは1-3月期の平均を上回っており、非製造...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年06月08日

図表でみる世界経済(GDP編)~世界経済勢力図の現在・過去・未来

58816_ext_03_0_S.jpg

国際通貨基金の統計によると、2017年の世界の国内総生産は79.9兆米ドル、内訳は世界第一位の米国が19.4兆米ドル、第二位の中国が12.0兆米ドル、第三...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年06月07日

教条主義という危険-アキレスと亀の話を論破できますか?

58795_ext_03_0_S.jpg

アキレスは、致命的な弱点の代名詞であるアキレス腱に名を残しているギリシャ神話の英雄だ。。あるとき、友達が「俊足のアキレスは亀との競争に勝てない」という話を...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2018年06月07日

米中貿易摩擦と日本の役割-米国に代わるWTOの基本原則とその精神の主導者が必要!

58793_ext_03_0_S.jpg

米中貿易摩擦が深刻化してきた。米国が通商拡大法232条に基づく追加関税(鉄鋼25%、アルミ10%)を発動すると、中国はそれに対抗して追加関税を発動、「我が...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年06月04日

最近の人民元と今後の展開(2018年6月号)~米金利上昇にユーロ安と元安要因は多いも人民元は堅調か

58765_ext_03_0_S.jpg

5月の人民元(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して下落、1米ドル=6.4110元(前月末比1.2%安)で取引を終えた。但し、欧州の...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年05月25日

中国経済見通し-「6.5%前後」へ軟着陸のシナリオは維持も、米中覇権争い激化なら中国経済にはダブルパンチ!

58721_ext_03_0_S.jpg

中国国家統計局が公表した2018年1-3月期の国内総生産(GDP)は19兆8783億元(日本円換算では約338兆円)となった。経済成長率は実質で前年同期比...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年05月09日

保護主義色を強める米国-新たな国際経済体制が必要

58550_ext_03_0_S.jpg

米国は、安全保障を理由に鉄鋼・アルミ製品に高率輸入関税を適用する措置を発動した。さらに知的財産権の侵害を理由として、500億ドルに及ぶ中国からの輸入に対し...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2018年05月02日

最近の人民元と今後の展開(2018年5月号)~米中通商交渉の本格化を背景に人民元は引き続き堅調

58582_ext_03_0_S.jpg

4月の人民元(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して下落、1米ドル=6.3340元(前月末比0.9%安)で取引を終えた。米長期金利が上...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年04月27日

教条主義という危険~アキレスと亀の話を論破できますか?~

58555_ext_03_0_S.jpg

アキレスは、致命的な弱点の代名詞であるアキレス腱に名を残しているギリシャ神話の英雄だ。あるとき、友達が「俊足のアキレスは亀との競争に勝てない」という話を持...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2018年04月27日

中国経済の現状と今後の注目点~米中貿易摩擦は中国の債務問題を深刻化させる恐れ!

58551_ext_03_0_S.jpg

2018年1-3月期の国内総生産(GDP)は19兆8783億元(日本円換算では約338兆円)となり、経済成長率は実質で前年同期比6.8%増と前四半期から横...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年04月13日

米中貿易摩擦と日本の役割-米国に代わるWTOの基本原則とその精神の主導者が必要!

58425_ext_03_0_S.jpg

米中貿易摩擦が深刻化している。第1段階では米国が安全保障上の脅威を理由に通商拡大法232条に基づく追加関税(鉄鋼25%、アルミ10%)を発動、中国はその対...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年04月03日

最近の人民元と今後の展開(2018年4月号)~米中貿易摩擦は“関税引き上げ合戦”から“人民元切り上げ”へと焦点が移る!

58300_ext_03_0_S.jpg

3月の人民元(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して上昇、1米ドル=6.2780元(前月末比0.9%高)で取引を終えた。米中貿易摩擦の...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年03月30日

中国経済:景気指標の総点検(2018年春季号)~景気は一旦再加速!

58277_ext_03_0_S.jpg

ここもとの金融マーケットを概観すると、昨年じり高だった中国株は17年の最高値を一時的に突破したものの、米中貿易摩擦の深刻化に伴って米中経済が共倒れとなる恐...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年03月29日

保護主義色を強める米国~新たな国際経済体制が必要~

58270_ext_03_0_S.jpg

米国は、安全保障を理由に鉄鋼・アルミ製品に高率輸入関税を適用する措置を発動した。カナダ、メキシコ、EU、韓国などは暫定的に適用除外となったが、日本は除外に...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2018年03月02日

最近の人民元と今後の展開(2018年3月号)~基本的には元安基調、リパトリで一時的な元高も

58059_ext_03_0_S.jpg

2月の人民元(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して小幅に下落、前月末比0.6%下落となる1米ドル=6.3341元で取引を終えた。2月...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年02月21日

中国経済見通し~マクロプルーデンス政策の強化で「安定成長」へ軟着陸、リスクの所在は住宅バブル崩壊

57952_ext_03_0_S.jpg

中国国家統計局が公表した2017年の国内総生産(GDP)は82兆7122億元(日本円換算では約1372兆円)となった。実質成長率は前年比6.9%増と16年...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年02月02日

最近の人民元と今後の展開(2018年2月号)~対韓国ウォン割安感縮小で元高圧力は低下

57800_ext_03_0_S.jpg

1月の人民元の対米ドルレート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は、米国では景気好調を背景に長期金利が上昇しドル高要因となったものの、中国で景気悪...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年01月26日

2018年の中国経済の注目点~過剰債務、中国IT企業、一帯一路、金融政策の4点

57713_ext_03_0_S.jpg

2017年の国内総生産(GDP)は82兆7122億元(日本円換算では約1372兆円)となった。実質成長率は前年比6.9%増と16年の同6.7%増を0.2ポ...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年01月12日

18年の中国株の展望~株価は上昇基調、対外開放の動きも要注目

57613_ext_03_0_S.jpg

17年の中国株(上海総合)は前年末比6.6%上昇した。5年夏に急落した中国株は16年1月に底打ちし、17年10月の党大会まではじり高基調を保ったものの、そ...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2018年01月09日

中国経済の成長率は2018年6.5%、2019年6.2%と予想

57486_ext_03_0_S.jpg

17年の中国経済の成長率は、個人消費の好調を背景として7年ぶりに前年の伸びを上回る見込みだが、今後は景気対策(金融緩和による住宅販売促進、小型車減税、イン...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

中国経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国経済のレポート Topへ