中国経済

「中国経済」の一覧では、世界第2位の経済大国である中国経済の見通し、主要な経済指標、人民元の動向等について、タイムリーに解説します。小売売上高、固定資産投資、工業生産、製造業PMI、電力消費量、住宅価格等、需要・供給両面から経済指標を幅広く分析するとともに、製造業の過剰設備、住宅バブル、地方政府の過剰債務、シャドウバンキングといった構造問題のゆくえをしっかりとフォローします。

年で絞り込む

2017年05月15日

中国向け越境EC、1兆円市場に拡大-インバウンド消費からの波及効果あり?-

中国の消費者がインターネットを通じて日本から商品を購入する「越境EC」の規模は、2016年で前年比30.3%増の1兆366億円と、インバウンド消費(買物代...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年05月02日

最近の人民元と今後の展開(2017年5月号)~欧州政治に加えて、「一帯一路」国際会議とG7にも注目!

4月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対してほぼ横ばいで推移、4月末は1米ドル=6.8970元で取引を終えた。4月は米中...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年04月27日

「マーケットシェア」の意味するものは何か?-電気・電子産業における有力「下請企業」の出現等の構造変化に着目して-

スマートフォン・薄型テレビ・パソコンや半導体等の電気・電子産業において、モジュール生産(組み合わせ生産)のトレンドが進行する中、業界における主要プレーヤー...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2017年04月26日

中国経済:17年1-3月期を総括した上で今後の注目点を探る~「新常態」の本気度が試される局面

中国経済の成長率が加速してきた。中国国家統計局が公表した17年1-3月期の実質成長率は前年同期比6.9%増と2四半期連続で上昇、3月開催の全国人民代表大会...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年04月19日

図表でみる中国経済(株式市場編)~日本との相違点及びMSCI問題

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、新聞記事やレポートでは通常前提として省略されることが多い基礎的な経済データを、図表を用いて分かり易...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年04月04日

最近の人民元と今後の展開(2017年4月号)~米中金利差縮小vs米中通商交渉

3月の人民元レート(スポット・オファー、中国外貨取引センター)は米ドルに対して小幅に下落、3月末は1米ドル=6.8910元で取引を終え前月末比0.3%の小...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年03月31日

中国経済:景気指標の総点検(2017年春季号)~回復の動きに死角は無いか?

最近の金融マーケットを概観すると、景気が持ち直す中で、株価はじり高基調、人民元は足元で下げ止まり、住宅価格は最高値更新も上昇ピッチは緩やかになってきた。そ...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年03月02日

最近の人民元と今後の展開(2017年3月号)~米中金利差は縮小も、米国・欧州政治が波乱材料

2月の人民元レート(市場実勢)は狭いレンジ圏での横ばい推移となった。1月はトランプ米大統領がドル高是正の必要性に言及したことを受けてドル全面安となったが、...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年02月24日

中国経済見通し~成長率は6.5%前後へ減速と予想、リスクは“住宅バブル崩壊” と“トランプシフト”

中国経済の成長率は上向いた。1月20日に中国国家統計局が公表した10-12月期の実質成長率は前年同期比6.8%増となり、2年ぶりに前四半期の伸びを上回った...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年02月16日

なぜ貿易をするのか~決してゼロサムゲームではない~

55088_ext_03_0_S.jpg

1月20日のトランプ新大統領就任からもうすぐ1カ月。同氏の政策は、大規模な減税やインフラ投資、規制緩和による景気の押し上げ効果が見込まれる一方、過度な保護...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄

経済研究部

2017年02月03日

景気減速に歯止めが掛かり持ち直してきた

中国経済は長らく続いた景気減速に歯止めが掛かり持ち直してきた。景気指標を詳細に分析すると上向いたことを示す指標が増加している。また、中国経済の動きがひと目...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年02月02日

最近の人民元と今後の展開(2017年2月号)~トランプ政権のドル高是正の動きとその影響

1月の人民元レート(市場実勢)は米ドルに対して反発した。トランプ米大統領がドル高是正の必要性に言及したことを受けドル全面安の展開となった。なお、中国では景...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年01月31日

【アジア・新興国】注目を集めるアジアの保険会社による海外不動産投資~中国の保険会社を中心に世界の主要プレイヤーに~

アジア各国では、保険市場の成長を背景に保険会社による不動産投資の拡大が続いている。中国経済の失速懸念などから、アジア域内の不動産取引は縮小傾向にあるが、一...

続きを読む

増宮 守

増宮 守

金融研究部

2017年01月26日

中国経済:2016年の概況と2017年の注目点~住宅バブル、自動車販売、トランプシフトの行方に注目!

中国の経済成長率が上向いてきた。1月20日に中国国家統計局が公表した10-12月期の実質GDP成長率は前年同期比6.8%増となり、2年ぶりに前四半期の伸び...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年01月24日

図表でみる中国経済(国際収支編)~資金流出を分析した上で人民元の行方を探る

中国の通貨(人民元)が下落している。2014年1月に付けた最高値からの下落率は約12%に達した。2013年までは貿易など経常取引面で海外から国内へ資金が流...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年01月11日

トランプノミクスと中国経済-中国は「為替操作国」に認定されて深刻な打撃を受けるのか?

54762_ext_03_0_S.jpg

米国ではドナルド・トランプ氏が次期大統領に就任することになった。選挙キャンペーン中に、米国製造業の職を奪った中国を「為替操作国」に認定して45%の高関税を...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年01月10日

【中国】拡大する債券市場について-日本の機関投資家にとっても重要性が増す可能性

中国の債券残高は10年前に比べて4.7倍に膨らんだ。内訳を見ると、金融債や企業債がシェアを高めるとともに、10年前には発行されていなかった地方債が存在感を...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年01月05日

最近の人民元と今後の展開(2017年1月号)~トランプ相場の反動と欧州政治に揺れる人民元

12月の人民元レート(市場実勢)は米ドルに対して下落、これで10月以降3ヵ月連続の下落である。米国では、2017年以降の利上げペースが加速するとの見方が浮...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2016年12月02日

最近の人民元と今後の展開(2016年12月号)~トランプノミクスの行く末に注意

11月の人民元相場(対米ドル)は基準値・市場実勢ともに大きく下落した。トランプノミクスに対する期待が高まって米ドルが全面高の展開、人民元も米ドルに対して下...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2016年12月01日

トランプ次期大統領は、米鉄鋼業界の救世主になれるのか-期待される中国からの割安な鉄鋼輸入の抑制と、インフラ投資の拡大

11月に実施された米大統領選挙では、事前の予想に反してトランプ氏が勝利し、第45代大統領に就任することが決まった。クリントン氏敗北要因の一つとして、これま...

続きを読む

窪谷 浩

窪谷 浩

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

中国経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

中国経済のレポート Topへ