欧州経済

「欧州経済」の一覧では、四半期毎に欧州経済の現状の分析を踏まえた経済見通しをレポートするとともに、ギリシャ危機、金融危機、スコットランドの住民投票、ポルトガルの銀行問題等、ユーロ圏で起こるトピックスをタイムリーに解説しその影響を分析します。また、ECB(欧州中央銀行)の金融政策、財政健全化、雇用対策等について、わかりやすく解説します。これら欧州情勢の分析を通じて、日本の経済・企業、政策への提言も行ってまいります。

年で絞り込む

2018年04月20日

強まるトランプ政権の通商圧力-EUは何か差し出すのか?

58492_ext_03_0_S.jpg

トランプ政権が、通商圧力を強め、短期決戦で米国に貿易黒字を計上している国・地域から譲歩を引き出そうとしている。その戦略は一定の成果を挙げているようだ。中国...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2018年03月29日

保護主義色を強める米国~新たな国際経済体制が必要~

58270_ext_03_0_S.jpg

米国は、安全保障を理由に鉄鋼・アルミ製品に高率輸入関税を適用する措置を発動した。カナダ、メキシコ、EU、韓国などは暫定的に適用除外となったが、日本は除外に...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2018年03月09日

欧州経済見通し-裾野広がるユーロ圏の景気拡大/英国EU離脱まで1年-

58118_ext_03_0_S.jpg

ユーロ圏では、良好な外部環境と政策の下支えにより景気拡大のペースが上がり、地域的にも、需要面でも、裾野の広い拡大が続いている。個人消費は雇用・所得環境の改...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2018年02月19日

イタリアの選挙戦が映すもの-失業と格差に追い打ちをかける難民と財政の制約

57915_ext_03_0_S.jpg

3月4日のイタリア総選挙は明確な勝者のない結果となり、政権樹立は難航しそうだ。世論調査で中道右派連合がリードするが、民主党とフォルツァ・イタリア(FI)を...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2018年02月05日

ECB利上げのタイミング-決め手は賃金かユーロ相場か金融安定のリスクか

57816_ext_03_0_S.jpg

欧州中央銀行(ECB)の利上げ前倒し観測が強まっている。18年内の利上げ観測も浮上しているが、フォワード・ガイダンスの大幅な修正にリスクが伴い、物価の基調...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2018年01月22日

本協議に入るドイツの大連立-政治空白解消でも政治不信、東西分断懸念は残る

57669_ext_03_0_S.jpg

ドイツ社会民主党(SPD)が21日、臨時党大会でキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との大連立に向けた本協議入りを決めた。賛成票は投票総数の56%と...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年12月28日

日本経済・社会を活性化する起業の促進のために最も必要なこと

57501_ext_03_0_S.jpg

前回の弊コラム(2017年11月30日付、研究員の眼「世界のビジネスモデルを変革する起業家の出現を期待!」)では、新たな製品・サービス、ビジネスモデルによ...

続きを読む

平賀 富一
2017年12月27日

英国のEU離脱協議、第二段階へ-英国・EUのスタンスの違いと英国内の分断

57499_ext_03_0_S.jpg

英国の欧州連合(EU)離脱協議は18年初から第二段階に進む。第二段階は移行期間の協議から始まり、将来の関係の協議開始は3月以降となる。時間との戦いの様相を...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年12月11日

欧州経済見通し-拡大続くユーロ圏/低成長、高インフレの英国-

57365_ext_03_0_S.jpg

2017年のユーロ圏の実質GDPは前年比2.3%と世界金融危機以降で最も高い成長となる。2018年の実質GDPは前年比2.1%と見込む。引き続き個人消費と...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年11月17日

ECBの緩和縮小-景気拡大でも慎重姿勢の3つの理由-

57192_ext_03_0_S.jpg

ユーロ圏の景気拡大が続いている。実質GDPは7~9月期まで4四半期連続で前期比年率2%を超えている。EUの欧州委員会は「2017年秋季経済予測」でユーロ圏...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年11月08日

中期経済見通し(2017~2027年度)

57051_ext_03_0_S.jpg

世界経済は緩やかな回復が続いている。世界の実質GDP成長率は2010年の5%台をピークに減速を続け、2016年には3%台前半となったが、2017年は3%台...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年10月20日

欧州通貨基金(EMF)構想と欧州預金保険スキーム(EDIS)

欧州連合(EU)の改革の議論が本格化している。ユーロ制度改革は、EU改革の重要テーマの1つであり、今年5月の欧州委員会の考察文書には、2025年のユーロ制...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年10月13日

中期経済見通し(2017~2027年度)

世界経済は緩やかな回復が続いているが、労働需給が引き締まる中でも賃金、物価上昇率は依然として低水準にとどまっている。今後10年間の平均成長率は先進国では過...

続きを読む

経済研究部
2017年09月08日

欧州経済見通し-ユーロ圏では自律的回復続く-

ユーロ圏経済の回復の裾野が着実に広がっている。今後は、拡大ペースはやや鈍化するが、緩和的な金融環境と中立的な財政政策に支えられた内需主導の自律的な成長は続...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年09月07日

転換点迎えた先進諸国金融政策-後れをとる日本

56488_ext_03_0_S.jpg

7月下旬から8月上旬にかけて、NY市場ではダウ平均株価が史上最高値を更新し続けた。イエレン議長はFRBの資産規模を縮小する姿勢を見せているものの、利上げに...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2017年09月06日

ユーロ高と政治リスクの後退-緩和縮小を探るECBには頭痛の種か朗報か?

56582_ext_03_0_S.jpg

ユーロ高が進んでいる。ユーロは、ここ4カ月で、対ドルでおよそ12%、名目実効為替相場ベースではおよそ6%という速いペースで上昇した。ユーロ高への転換点とな...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年08月28日

EU離脱協議本格化へ-広がり始めた英国経済への影響

英国のEU離脱協議が本格化し、離脱に動き出した影響は統計でも確認できるようになってきた。実質所得の減少で個人消費は減速、ビジネス投資は伸び悩み、EU市民の...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年08月08日

EU離脱に揺れる総選挙後の英国ー離脱戦略を巡る不透明感強まる

17年1~3月期の英国の実質GDPは前期比年率0.9%(前期比0.2%)と、英国経済の巡航速度である1%台後半を大きく下回る水準に減速した。減速の主因は、...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年07月31日

転換点迎えた先進諸国金融政策~後れをとる日本~

56302_ext_03_0_S.jpg

NY市場ではダウ平均株価が史上最高値を更新し続けている。イエレン議長がFRBの資産規模を縮小する構えを見せているものの、利上げに対してはやや慎重な姿勢を見...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2017年07月24日

ECBの緩和縮小とユーロ制度改革

ECBの緩和縮小への注目度が高まったことで、ユーロ参加国の国債利回りとユーロ相場の動きが激しくなている。きっかけは6月27日のドラギ総裁の講演に盛り込まれ...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

欧州経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

欧州経済のレポート Topへ