欧州経済

「欧州経済」の一覧では、四半期毎に欧州経済の現状の分析を踏まえた経済見通しをレポートするとともに、ギリシャ危機、金融危機、スコットランドの住民投票、ポルトガルの銀行問題等、ユーロ圏で起こるトピックスをタイムリーに解説しその影響を分析します。また、ECB(欧州中央銀行)の金融政策、財政健全化、雇用対策等について、わかりやすく解説します。これら欧州情勢の分析を通じて、日本の経済・企業、政策への提言も行ってまいります。

年で絞り込む

2017年03月09日

欧州経済見通し-試される欧州の結束-

ユーロ圏は著しく緩和的な金融政策とやや拡張的な財政政策に支えられた個人消費主導の成長が続く。個人消費はエネルギー価格の上昇で勢いこそ鈍るが、雇用・所得環境...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年03月03日

気がかりな3つの断層-ロンドン、パリ、ブリュッセル、フランクフルトを訪れて感じたこと

55202_ext_03_0_S.jpg

2月19日からおよそ2週間かけてロンドン、パリ、ブリュッセル、フランクフルトを回った。面談やセミナーなどを通じて、現職の閣僚や元首脳、欧州連合(EU)機関...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年02月10日

トランプ大統領の米国とEU-統合の遠心力はますます強まるのか?

米国のトランプ政権発足から3週間が経った。EUにも波紋が広がっている。EUと米国の環大西洋貿易投資協定(TTIP)は凍結の見通しとなり、北大西洋条約機構(...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2017年01月24日

漂流する米国と英国の行方-「上下」と「左右」に関する“気づき”から

54865_ext_03_0_S.jpg

先日、タブレットで写真を撮っていたときに気づいたことがある。タブレットのディスプレイには見たままの光景が映っているが、「自撮り」のためのカメラモードに切り...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2017年01月20日

メイ首相が目指すのはハードな離脱なのか?

1月17日、英国のテリーザ・メイ首相が欧州連合(EU)からの離脱について12の基本方針を示し、EUの単一市場からの離脱を明言した。単一市場に残留すれば、E...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年12月09日

欧州経済見通し-17年は政治の年。緩やかな拡大続くが投資の加速は期待できず-

ユーロ圏では著しく緩和的な金融政策とやや拡張的な財政政策に支えられた個人消費主導の成長が続いている。17年の実質GDPは1.4%と予測する。17年も個人消...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年11月29日

転換期を迎えた世界の不動産投資市場

2007年から2008年に起こった世界金融危機(Global Financial Crisis、以下GFC)の後、各国で金融緩和政策がとられたことにより、投資...

続きを読む

加藤 えり子

加藤 えり子

金融研究部

2016年11月18日

トランプ・ショックと欧州-現実味帯びるポピュリズム伝播、試金石として注目されるイタリア国民投票-

大統領選挙でのトランプ氏勝利の波紋は欧州でも広がっている。EUと米国との環大西洋貿易投資協定(TTIP)の行方は益々不透明になった。トランプ時期大統領は北...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年11月04日

ハード・ブレグジット懸念で進むポンド安

メイ首相の施政方針演説をきっかけに、EU離脱後の英国がEUの単一市場への自由なアクセスを失う「ハード・ブレグジット」への懸念が高まり、ポンド安が進んでいる...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年10月21日

不確実性増す2017年の欧州-ECBの政策も弾力性が必要に

欧州中央銀行(ECB)は10月20日政策理事会で現状維持を決めたが、次回12月8日の会合では、資産買入れプログラム(APP)についての関連委員会の検討結果...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年10月14日

中期経済見通し(2016~2026年度)

世界経済は低成長が続いている。先進国の成長率は低水準ながら持ち直しているが、中国をはじめとした新興国の成長率が急低下している。今後10年間の平均成長率は先...

続きを読む

経済研究部
2016年10月04日

EU(欧州連合)にみる「共生社会」~中欧の街角から(その1):ウィーン

54012_ext_03_0_S.jpg

先日、オーストリアのウィーンを訪れた。日本で急増する訪日外国人の中でも中国人観光客が目立っているが、ウィーンも同様だった。今年9月には、オーストリア航空が...

続きを読む

土堤内 昭雄

土堤内 昭雄

社会研究部

2016年09月09日

欧州経済見通し~英国のEU離脱選択の影響は中期にわたる~

ポンド安の恩恵もあり英国の国民のEUからの離脱の選択で英国経済が急激な景気後退に陥る事態はとりあえず回避された。しかし、ポンド安は輸入依存度の高い英国経済...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年08月19日

欧州経済動向~緩やかな拡大持続も警戒は怠れない~

4~6月期のユーロ圏実質GDPは前期比0.3%と緩やかな回復が続いた。過去2年余りの基調は変わらず、最大の需要項目である個人消費が主導したと思われる。6月...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年08月05日

英国のEU離脱と日本への教訓

53552_ext_03_0_S.jpg

6月下旬に行なわれた英国の国民投票で、予想に反してEUからの離脱派が勝利した。株価は大幅に下落し、ポンドとユーロが急落するなど、世界の金融市場には衝撃が走...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2016年08月05日

広がる英国のEU離脱選択の影響-政治に先行して進む市場の調整

6月23日の国民投票でEU(欧州連合)離脱を選択した英国は先行きの強い不透明感に覆われている。テリーザ・メイ首相率いる新政権の発足で離脱手続きを担う顔ぶれ...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年07月29日

英国のEU離脱選択の衝撃~難航が予想されるEUとの交渉。離脱ドミノのリスク、経済への影響は?

英国では、国民投票直後の離脱手続きを担うリーダーの不在は解消されたが、離脱手続きのスケジュールや離脱後の英国とEUの関係ついては今も不透明だ。最終的には離...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年07月22日

16年7月21日ECB政策理事会:質疑の焦点は英離脱の影響よりも銀行の不良債権問題に

欧州中央銀行(ECB)は21日に開催した政策理事会で現状維持を決めた。英国が欧州連合(EU)離脱を選択した影響は、向こう数ヶ月で入手できる情報に基づき判断...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年07月11日

ギリシャ危機2015-緊迫の3週間を振り返る

2015年夏、ギリシャ情勢は、予想を大きく超える劇的な急展開を辿った。以下に15年6月下旬から7月中旬まで、事態の変化に応じて執筆した4本のレポートを時系...

続きを読む

伊藤 さゆり

伊藤 さゆり

経済研究部

2016年07月07日

EU離脱で英国不動産市場に暗雲 Part2~英不動産ファンドの解約凍結、2007年パリバショックとの相違点は?~

53345_ext_03_0_S.jpg

6月23日に英国で行われた国民投票では、EU離脱派が勝利した。EU離脱は英国の不動産市場にとってマイナス要因である。UK REITが大幅に下落するなど、市場...

続きを読む

佐久間 誠

佐久間 誠

金融研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

欧州経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

欧州経済のレポート Topへ