労働市場

少子高齢化が進み、中長期的な労働力人口の減少が予測されるなかで、非正規雇用の労働者の増加、ワーク・ライフ・バランスの実現、若年層の就労状況、女性労働力率の改善や活躍推進、高齢者の雇用等、多くの課題が山積しています。この「労働市場」の一覧では、雇用、賃金、非正規雇用、失業等、労働市場における諸問題について現状分析を行い、誰もが働きやすく働きがいを感じる労働市場を実現すべく提言を行います。

年で絞り込む

2017年03月17日

長時間働いているのは誰か-生活時間からみる労働負担偏重の状況

55281_ext_03_0_S.jpg

「働き方改革」に関する議論が注目されている。各種報道においても指摘されているように、今回の労使合意に基づけば、残業時間の上限特例が定められることによる長時...

続きを読む

井上 智紀

井上 智紀

生活研究部

2017年03月14日

残業時間の上限規制、残された課題は?-労働者保護の立場に立った政策の推進を!-

55263_ext_03_0_S.jpg

経団連と連合は13日、働き方改革の一環として残業時間の上限を最大で月60時間(年720時間)までに制限するという、残業時間の上限規制について労使で合意し、...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年03月08日

加速する「働き方改革」。-長時間労働や残業のない社会は本当にやってくるのか?データで見る働き方改革の理由

日本政府は人口や労働力人口が継続して減少している中で、長時間労働・残業などの悪しき慣習が日本経済の足を引っ張って生産性低下の原因になっていると考え、最近、...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年02月28日

ギグ・エコノミーやクラウドワーカーの登場は新しい貧困を生み出すだろうか?

55167_ext_03_0_S.jpg

最近、マスコミからギグ・エコノミー(Gig Economy)やクラウドワーカー(Crowd Worker)という言葉をよく耳にする。ギグ(Gig)とは、そもそ...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2017年02月27日

プレミアムフライデーと働き方改革

55144_ext_03_0_S.jpg

月末の金曜日の退社時刻を午後3時に繰り上げる「プレミアムフライデー」が、2月24日(金)から始まった。経済産業省は、プレミアムフライデーを定着させることで...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2017年01月17日

ポスト2020の課題と対応策~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 4/4

54832_ext_03_0_S.jpg

ありがとうございます。これは今後の動きに期待というところかもしれません。それでは二つ目のトピックの4000万人訪日客を受け入れるために、どう取り組んでいっ...

続きを読む

2017年01月13日

働き方改革、プレミアムフライデーによる個人消費への影響~可処分時間の使い方とつながりに注目

54808_ext_03_0_S.jpg

昨年から、政府は「働き方改革」を強く推し進めている。同一労働同一賃金や賃金引き上げ、長時間労働の是正が重点課題として議論される一方、女性や高齢者の労働力が...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年01月10日

アートから東京2020とその先を考える~魅力ある世界都市へのプロセスと課題 2/4

54757_ext_03_0_S.jpg

ありがとうございました。インバウンドのキーワードをさまざまな視点からビジュアルでお伝えいただきました。それではイェスパー・コール様、お願いいたします。よろ...

続きを読む

2016年12月29日

長く働ける社会~人生100年時代の働き方改革~

54716_ext_03_0_S.jpg

日本の平均寿命は、明治時代には男42.8歳、女44.3歳だったが、1970年には男は69.31歳、女は74.66歳に延びた。その後も平均寿命は長くなり20...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2016年12月20日

なぜ韓国では最低賃金を守らない企業が多いのか?―韓国の最低賃金の未満率は11.5%で日本の約6倍―

2016年8月に告示された韓国の2017年の最低賃金は6,470ウォンで今年の6,030ウォンに比べて7.3%も引き上げられた。最低賃金の引き上げ率が高い...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年12月09日

専業主婦世帯の割合は1割以下に-「中期経済見通し」から見えるもの(その2)

54525_ext_03_0_S.jpg

日本では、女性の労働力率が男性よりも低いことに加え、出産から子育てを担う年齢層で落ち込む「M字カーブ」を描くことが知られてきた。近年、働く女性が増えるなか...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2016年12月07日

欧米で広がるシェア経済(シェアリングエコノミー)-日本の働き方にも影響

54489_ext_03_0_S.jpg

バブル景気の崩壊後は名目GDPの伸びの低下が問題にされてきたが、所得の伸びが低迷する中でも、家計が持っている住宅や自動車、家電製品などの耐久消費財は増え続...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2016年12月07日

なぜ日本人は有給休暇を取らないのか?-「長時間労働=勤勉」、「長時間労働=当たり前」という旧時代の意識や風土にメスを!

今年から8月11日(山の日)が祝日に指定されたことにより、日本の年間祝日数は既存の15日から16日に増えることになった。ちょうど50年前の1966年の祝日...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年11月17日

再び注目される副業-人事実務からみた課題と方向性

副業に注目が集まっているなか、本稿では、副業の現状を概観したうえで、副業に関する過去の議論や課題整理を紹介し、主に人事実務の視座に立って今後の課題と方向性...

続きを読む

松浦 民恵

松浦 民恵

生活研究部

2016年11月08日

夫婦控除の創設について~家計の可処分所得への影響~

既婚女性が就業調整を行う原因として指摘される配偶者控除の見直しは、政府が進める女性の活躍促進や働き方改革の一環として注目を集めてきた。政府税制調査会(以下...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄

経済研究部

2016年10月31日

欧米で広がるシェア経済~日本の働き方にも影響~

54203_ext_03_0_S.jpg

バブル景気の崩壊後はフローである名目GDPの伸びの低下が問題にされてきたが、所得の伸びが低迷する中でも、家計が持っている住宅や自動車、家電製品などの耐久消...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2016年10月31日

雇用不安時代のコーポレートガバナンス-英国メイ首相 「従業員代表を取締役会に」

54201_ext_03_0_S.jpg

英国のメイ首相が、従業員代表を企業の取締役会に加えることを提案している。年内に具体的な提案をまとめるとしており、企業寄りと思われている保守党が「保守党は労...

続きを読む

宮垣 淳一

宮垣 淳一

経済研究部

2016年10月25日

なぜ日本人は有給休暇を取らないのか?-「長時間労働=勤勉」、「長時間労働=当たり前」という旧時代の意識や風土にメスを!

日本政府は有給休暇の取得を奨励しているものの、2014年の有給休暇の取得率は47.3%で、2004年の46.6%に比べて大きく改善されていない。日本の労働...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年10月20日

社会保険料の帰着に関する先行研究や非正規雇用労働者の増加に関する考察

本稿では社会保険料の事業主負担が非正規雇用増加に与える影響について、既存のデータや先行研究を中心に紹介した。そして、韓国労働研究院の「事業体パネル調査」(...

続きを読む

金 明中

金 明中

生活研究部

2016年10月17日

データが示す「ニッポンの母の就業の現状」とその問題点-少子化社会・女性活躍データ再考:「働く母」の活躍の道はどのように開かれるのか-

54103_ext_03_0_S.jpg

6月2日に閣議決定された「ニッポン一億総活躍プラン」において「三本の矢」とされる中心となる政策の柱の2本目である「夢をつむぐ子育て支援」。子どもをもつかど...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

労働市場のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

労働市場のレポート Topへ