個人消費

この「個人消費」の一覧ではGDP(国内総生産)の6割を占める個人消費の動向について調査分析を行います。
マクロ分析では商業販売統計や家計調査などから日本経済の景気動向を読み解きます。また、企業の提供するサービスについて、若者、女性、高齢者などセグメントを分けて消費へ与える影響など、市場の実態を踏まえた調査・分析を行います。

年で絞り込む

2018年08月15日

キャッシュレス先進国にみる金融インフラの効率化

59352_ext_03_0_S.jpg

2018年4月に経済産業省より公表された「キャッシュレス・ビジョン」では、大阪・関西万博(2025年)に向けて、キャッシュレス決済比率4割の達成目標を2年...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2018年08月14日

シェアに見る「売る時のことを考えて買う、使う」という価値観-モノの所有から利用へ~消費者の今を知る

59334_ext_03_0_S.jpg

シェアリングエコノミー(シェア経済)が拡大している。内閣府は7月に初めてシェア経済の市場規模の試算結果を公表した。2016年の市場規模は全体で4,700~...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年08月09日

景気ウォッチャー調査(18年7月)~猛暑奮わず、西日本豪雨が景況感を下押し~

59313_ext_03_0_S.jpg

8月8日に内閣府から公表された2018年7月の景気ウォッチャー調査によると、景気の現状判断DI(季節調整値)は46.6と前月から1.5ポイント低下し、1年...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄

経済研究部

2018年08月08日

高齢者を直撃する物価上昇~世代間で格差~

59275_ext_03_0_S.jpg

2017年の消費者物価指数( 持家の帰属家賃を除く総合、以下も同じ)は前年比0.6%となった。この上昇率は平均的な世帯が消費する財・サービスが基準になってい...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄

経済研究部

2018年08月08日

拡大するシェアリング・エコノミー、シェア志向が強いのは誰? ~安く買いたい若者だけでなく、堅実な公務員、合理的な高年収男性でも強い~

59281_ext_03_0_S.jpg

個人が所有する「モノ」や「スキル」を他人と共有するシェアリング・エコノミーが拡大している。2017年度の国内市場規模は636億円だが、2021年度には1,...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年08月07日

変容する消費構造-モノからサービス、デパートからネット、BtoCからCtoCへ~消費者の今を知る

59284_ext_03_0_S.jpg

個人消費が盛り上がりに欠ける理由として、既出レポートにて、経済不安をはじめとした6つの理由を述べたが、自動車や百貨店業界など、かつて隆盛を極めた業界が低迷...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年07月31日

縮小するアルコール市場、その活路は?-男性の「アルコール離れ」、40代以上の女性は若者より飲む、飲まない若者でも職場の飲み会は重視~消費者の今を知る

59206_ext_03_0_S.jpg

日本のアルコール市場は1996年をピークに縮小傾向にあり、アルコール消費の内訳も変容している。かつてはビールが大半だったが、税率の高さからメーカーが手がけ...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年07月30日

インターネット通販市場の成長と物流施設利用の方向性(2)~市場成長分野に呼応した物流施設ニーズの変化

59194_ext_03_0_S.jpg

多頻度輸送を行うインターネット通販の配送センターには、不動産投資家(REIT等)が投資対象とする高機能な物流施設が利用されることが多い。物流施設の投資戦略...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2018年07月24日

夏に売れるのはアイスクリームと何?-ランドセル商戦の変容と市場拡大~消費者の今を知る

59151_ext_03_0_S.jpg

夏に売れるもの1つにランドセルがある。以前は入学直前の冬がピークだったが、お盆の帰省時に祖父母が孫のために購入する需要を見込み、早々と新商品を展開する百貨...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年07月20日

インターネット通販市場の成長と物流施設利用の方向性(1)~インターネット通販市場の成長可能性

59118_ext_03_0_S.jpg

経済産業省「電子商取引に関する市場調査」によれば、2017年の企業と消費者間の電子商取引市場(EC市場)規模は、約16.5兆円に達した。スマートフォンの普...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2018年07月10日

日本のキャッシュレス化について考える

59029_ext_03_0_S.jpg

2017年5月に日本政府は「Fintechビジョンについて」の中で、「キャッシュレス決済比率」を民間消費支出に占めるクレジットカード、デビットカード、電子...

続きを読む

福本 勇樹

福本 勇樹

金融研究部

2018年07月03日

幸福度を高めるシェア経済-節約やプチ収入だけじゃない、誰かの役に立って嬉しい気持ち

58968_ext_03_0_S.jpg

シェアリングサービスと消費市場という話題になると、とかく日本では、既存企業の利益を奪う、市場がシュリンクするというネガティブな文脈で語られがちだ。日本では...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年06月25日

シェアリング志向が強いのは誰?-安く買いたい若者だけでなく、堅実な公務員、合理的な高年収男性でも強い

58906_ext_03_0_S.jpg

シェア経済の拡大が続く。当初はクルマなど「モノ」のシェアという印象が強かったが、現在では「スペース」や「ヒト」、「スキル」、「お金」にまで拡大している。シ...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年06月21日

消費増税前後の需要平準化は可能か

58881_ext_03_0_S.jpg

6/15に閣議決定された2018年の骨太方針(経済財政運営と改革の基本方針)では、2019年10月の消費税率引き上げに向けた方針が示された。特に重視されて...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2018年06月19日

高齢者を直撃する物価上昇~世代間で格差~

58861_ext_03_0_S.jpg

2017年の消費者物価指数(持家の帰属家賃を除く総合、以下も同じ)は前年比0.6%と2016年の同▲0.1%から2年ぶりにプラスに転じた。この上昇率は平均...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄

経済研究部

2018年06月11日

景気ウォッチャー調査(18年5月)~2018年入り後、景況感は停滞~

58825_ext_03_0_S.jpg

6月8日に内閣府から公表された2018年5月の景気ウォッチャー調査によると、景気の現状判断DI(季節調整値)は47.1と前月から▲1.9ポイント低下し、3...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄

経済研究部

2018年06月05日

トラック運賃の上昇が貨物輸送量に及ぼす影響

58770_ext_03_0_S.jpg

労働需給が極めて逼迫している中で、物流の現場ではトラックドライバー不足が喫緊の課題となっている。深刻なドライバー不足の影響を受けて、足元のトラック運賃は上...

続きを読む

吉田 資

吉田 資

金融研究部

2018年05月14日

超就職氷河期世代よりも老後が心配な世代-年代別黒字率の変化に思う

58650_ext_03_0_S.jpg

家計調査によると、勤労者世帯における年代別黒字率が最も高いのは29歳以下である。2002年は30歳代の黒字率が最も高かったのだが、ここ15年で逆転したらし...

続きを読む

高岡 和佳子

高岡 和佳子

金融研究部

2018年05月09日

増え行く単身世帯と消費市場への影響(1)-家計消費は2020年頃をピークに減少、2040年には現在の1割減、うち単身世帯3割弱、高齢世帯が半数へ

58631_ext_03_0_S.jpg

未婚化や核家族化、高齢化の進行で単身世帯の存在感が増している。現在、全体の世帯数の3割を超え、2040年には約4割となる。単身世帯の内訳を見ると、かつては...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2018年05月07日

なぜ消費は活性化しないのか-活性化を阻む6つの理由

58594_ext_03_0_S.jpg

アベノミクス開始から6年目に入ったが、依然として個人消費は力強さに欠ける。実質賃金の伸び悩みも大きな要因の1つだが、賃金はじわりと改善傾向を示す一方で、一...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

個人消費のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

個人消費のレポート Topへ