日本経済

この「日本経済」の一覧では生産、消費、物価、雇用、貿易、金利をはじめ、日本経済にかかわる問題を定性・定量の両面から調査し、予測・研究を行っており、ビジネスに役立つ情報を日々レポートとして提供します。
分析・予測には消費者物価指数(CPI)、鉱工業生産指数、企業物価指数、雇用統計、貿易統計、日銀統計など様々な角度からの情報を使い、日本経済の現状分析をタイムリーに提供します。

年で絞り込む

2017年12月11日

景気ウォッチャー調査(17年11月)~現状は大幅に改善も、先行きは賃金の伸び悩み、物価上昇が懸念材料~

57361_ext_03_0_S.jpg

12月8日に内閣府から公表された2017年11月の景気ウォッチャー調査によると、景気の現状判断DI(季節調整値)は55.1と前月から2.9ポイント上昇し、...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄

経済研究部

2017年12月08日

2017~2019年度経済見通し-17年7-9月期GDP2次速報後改定

57356_ext_03_0_S.jpg

2017年7-9月期の実質GDP(2次速報)は設備投資、民間在庫変動の上方修正などから1次速報の前期比0.3%(年率1.4%)から前期比0.6%(年率2....

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年12月07日

二期目の習近平政権-先進諸国の課題

57259_ext_03_0_S.jpg

中国共産党大会が終わり、2期目の習近平政権の進路がはっきりした。習総書記への権力集中が進み、任期とされる2期・10年を超えて最高権力を握り続ける長期政権と...

続きを読む

櫨(はじ) 浩一

櫨(はじ) 浩一

経済研究部

2017年12月07日

オフィス市場は好調継続。リート市場の低迷でJREITによる物件取得が減少。-不動産クォータリー・レビュー2017年第3四半期

57264_ext_03_0_S.jpg

景気回復や堅調な企業業績などからオフィス市場は好調が続いている。都心部にまとまった空室は少なく、東京では竣工予定の大規模ビルの内定率が高まり、地方主要都市...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年12月01日

法人企業統計17年7-9月期-増益率鈍化は特殊要因の剥落が主因、企業収益は絶好調を維持

57310_ext_03_0_S.jpg

財務省が12月1日に公表した法人企業統計によると、17年7-9月期の全産業(金融業、保険業を除く、以下同じ)の経常利益は前年比5.5%と5四半期連続の増加...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年12月01日

消費者物価(全国17年10月)-コアCPI上昇率は当面ゼロ%台後半で推移

57308_ext_03_0_S.jpg

総務省が12月1日に公表した消費者物価指数によると、17年10月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.8%(9月:同0.7%...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年11月30日

まるわかり“内部留保問題”~内部留保の分析と課題解決に向けた考察

57300_ext_03_0_S.jpg

企業の内部留保への注目度がかつてないほどに高まっている。内部留保を巡る論調としては、「企業(特に大企業)がお金を使わず(人件費等に回さず)内部留保として溜...

続きを読む

上野 剛志

上野 剛志

経済研究部

2017年11月30日

世界のビジネスモデルを変革する起業家の出現を期待!

57299_ext_03_0_S.jpg

私たちの日々の生活を考えてみると、過去20年前よりも新しくスタートした製品やサービス、ビジネスモデルによって、大きな影響を受け変化していると感じる。以下に...

続きを読む

平賀 富一

平賀 富一

保険研究部

2017年11月30日

鉱工業生産17年10月-事前予想を大きく下回るが、堅調が続く

57298_ext_03_0_S.jpg

経済産業省が11月30日に公表した鉱工業指数によると、17年10月の鉱工業生産指数は前月比0.5%(9月:▲1.0%)と2ヵ月ぶりに上昇したが、事前の市場...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年11月20日

目指すべき賃上げ率は4%

57205_ext_03_0_S.jpg

講演会で「目指すべき賃上げ率は4%です」と話すと、会場がシーンとすることがある。聴衆を見渡すと、あっけにとられている人、あきれた顔をしている人、苦笑してい...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年11月20日

女性労働力率M字カーブの底上げだけが問題の本質なのか。-女性活躍推進データ再考:「補助人材」としての女性活躍推進にならないために

57195_ext_03_0_S.jpg

日本の女性活躍推進がいかに遅れているかということを顕著に示す国際比較データとしてよく提出される「年齢階層別女性労働力率のM字カーブ」データ。このM字の谷底...

続きを読む

天野 馨南子

天野 馨南子

生活研究部

2017年11月20日

貿易統計17年10月-自動車輸出の不調から輸出数量の伸びが鈍化

57203_ext_03_0_S.jpg

財務省が11月20日に公表した貿易統計によると、17年10月の貿易収支は2,854億円と5ヵ月連続の黒字となったが、事前の市場予想(QUICK集計:3,3...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年11月16日

2017~2019年度経済見通し(17年11月)

57179_ext_03_0_S.jpg

2017年7-9月期の実質GDPは前期比年率1.4%と7四半期連続のプラス成長となったが、民間消費、住宅投資が7四半期ぶりに減少するなど、家計部門は弱い動...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年11月15日

QE速報:7-9月期の実質GDPは前期比0.3%(年率1.4%)-外需主導で7四半期連続のプラス成長

57177_ext_03_0_S.jpg

2017年7-9月期の実質GDPは、前期比0.3%(年率1.4%)と7四半期連続のプラス成長となった(当研究所予測10月31日:前期比0.4%、年率1.5...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年11月10日

人工知能の台頭、それでも必要な人間力

57130_ext_03_0_S.jpg

仕事をする上で大切な能力とは何なのだろうか。個人の悩みには留まらない。企業の競争力向上や人材育成を考える上でも重要な課題だ。2000年代、日本で企業の競争...

続きを読む

牧野 敬一郎

牧野 敬一郎

経済研究部

2017年11月10日

景気ウォッチャー調査(17年10月)~景況感は好調を維持し、台風の影響は限定的~

57127_ext_03_0_S.jpg

11月9日に内閣府から公表された2017年10月の景気ウォッチャー調査によると、景気の現状判断DI(季節調整値)は52.2と前月から0.9ポイント改善し、...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄

経済研究部

2017年11月09日

オフィス市場は好調継続。リート市場の低迷でJREITによる物件取得が減少。~不動産クォータリー・レビュー2017年第3四半期~

57117_ext_03_0_S.jpg

企業業績の好調などから日本経済は着実な回復が続いている。雇用需給は逼迫した状態が強まっており、一時緩和傾向にあった建設労働者の不足感や建築工事単価も再び上...

続きを読む

竹内 一雅

竹内 一雅

金融研究部

2017年11月08日

じわり存在感、「パワーカップル」の妻の特徴は?ー高収入妻はDINKS だけでなく、出産前後の30 代や子育て中もキャリアを積み続けた50 代のDEWKS でも多い

57049_ext_03_0_S.jpg

最近、「パワーカップル」という言葉を耳にする。購買力のある共働き夫婦という意味で、都心の高額マンション市場の牽引役との報道もある。「パワーカップル」という...

続きを読む

久我 尚子

久我 尚子

生活研究部

2017年11月08日

中期経済見通し(2017~2027年度)

57051_ext_03_0_S.jpg

世界経済は緩やかな回復が続いている。世界の実質GDP成長率は2010年の5%台をピークに減速を続け、2016年には3%台前半となったが、2017年は3%台...

続きを読む

斎藤 太郎

斎藤 太郎

経済研究部

2017年10月31日

都道府県別にみた最低賃金引き上げの労働者への影響

日本経済は長期にわたって景気回復が続いているが、賃金は伸び悩んでおり、個人消費の回復は緩やかなものになっている。政府としても、総雇用者所得を増加させ、経済...

続きを読む

白波瀨 康雄

白波瀨 康雄

経済研究部

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

日本経済のレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

日本経済のレポート Topへ