保険・年金フォーカス

「知っているようで知らない保険・年金の話」「海外の保険・年金の今が分かる」「ところ変われば保険も変わる」といったことをキーワードに、とかく難しいといわれる保険・年金の話をできるだけ分かりやすく発信するショートレポート。

年で絞り込む

2017年11月14日

IAISがICS(保険資本基準)に関する今後の実施計画を公表-ICS Version 2.0は2段階方式で実施へ-

57143_ext_03_0_S.jpg

IAIS(保険監督者国際機構)は、現在保険会社に対する国際的な資本規制であるICS(Insurance Capital Standard:保険資本基準)の検討...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年11月14日

米国の個人年金販売に異変? 変額年金販売額が縮小-生保会社のリスク回避と規制改定の影響-

57142_ext_03_0_S.jpg

1990年半ば以降の20年来、米国では変額年金が生保会社の経営を支える重要な収益源となってきた。しかし、ここ数年、変額年金の販売に変調が生じている。201...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2017年11月07日

年金改革ウォッチ 2017年11月号~ポイント解説:経済成長率と賃金上昇率の乖離

57072_ext_03_0_S.jpg

先月の経済前提専門委員会では、経済成長率と賃金上昇率の乖離が話題になりました。本稿では、議論の背景や現在までの状況、次の財政見通しへの影響を確認します。

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年10月31日

図表でみる中国経済(就業構造編)-就業構造には3つの変化が進行中

本稿は、中国経済をこれから学ぼうとお考えの方々を対象に、通常前提として省略されることの多い基礎的な経済データを、図表を用いて分かり易く解説し、理解を深めて...

続きを読む

三尾 幸吉郎

三尾 幸吉郎

経済研究部

2017年10月24日

保険料キャッシュレスのあゆみ-預金口座振替から保険料払込前の責任開始へ

保険料については、戦後長く営業職員による集金扱が続いてきた。一方、1955年に公共料金の預金口座振替制度が開始、生命保険料にも取扱いが拡大され、企業が従業...

続きを読む

小林 雅史

小林 雅史

保険研究部

2017年10月24日

ドイツの生命保険会社の状況(3)-BaFinの2016年Annual Report等より(低金利環境下での生命保険会社の状況)-

前回と前々回のレポートでは、新しいソルベンシーII制度がスタートして1年間を踏まえての、ソルベンシーII制度に関係する項目についてのドイツの生命保険会社を...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年10月18日

ネット損保の衆安保険、株式上場-加速するアリババ、テンセントからの「卒業」?-中国保険市場の最新動向(28)

10月の国慶節直前に、中国初のネット専業の保険会社-衆安在線財産保険(以下、衆安保険)が香港株式市場に上場した。アリババ(アリ金融)、テンセント、平安保険...

続きを読む

片山 ゆき

片山 ゆき

保険研究部

2017年10月17日

ドイツの生命保険会社の状況(2)-BaFinの2016年Annual Report等より(ソルベンシーII制度下での報告(含むORSA))-

前回のレポートでは、ドイツの保険監督官庁であるBaFin(Bundesanstalt fur Finanzdienstleistungsaufsicht:連邦...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年10月11日

AIGのSIFI指定解除について-FSOCの公表内容と関係者の反応-

米国のFSOC(Financial Stability Oversight Council:金融安定監督評議会)は、9月29日にAIG(American Inte...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年10月10日

ドイツの生命保険会社の状況(1)-BaFinの2016年Annual Reportより(ソルベンシーIIスタート後の1年間)-

ドイツの生命保険会社の健全性やソルベンシー等の財務状況については、昨今の低金利環境が継続する中で、引き続き注目の的となっている 。こうしたドイツの生命保険会...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年10月10日

高齢者死亡率の研究-年齢とともに上昇する死亡率に、減速や収れんは見られるか?

死亡率は、生命保険などの数理計算に不可欠の要素であり、各国の人口学者、アクチュアリー等の間で研究されている。現在、先進国を中心に、死亡率が低下し、平均寿命...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年10月03日

欧州保険業界におけるM&Aの動向-2012年~2016年の動向 M&Aから見える欧州保険業界-

2012年から2016年の間に、総額640億ドルに及ぶM&Aが、欧州の保険会社(およびその海外子会社)を買い手または売り手として実施された。M&Aの実施規...

続きを読む

松岡 博司

松岡 博司

保険研究部

2017年10月03日

年金改革ウォッチ 2017年10月号~ポイント解説:厚生年金保険料率の引上げが終了

年金事業管理部会では、平成28年度の業務実績の評価結果や業務改善計画の実施状況の検証結果などについて報告があり、改善状況に関して活発な議論が行われました。...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年09月26日

医療・介護分野における2018年に向けた制度改革の動向

団塊世代全員が75歳以上の後期高齢者となる2025年に向けて医療・介護分野における改革が進められている。今回の改定等は、2013年に報告された「社会保障制...

続きを読む

村松 容子

村松 容子

保険研究部

2017年09月21日

2016年少額短期保険決算-各社のディスクローズ資料などより

少額短期保険は、制度創設から11年となり、過去2回のレポートでも紹介したが、2016年決算のディスクローズ状況を見ると、情報開示は進展傾向にある。そこで、...

続きを読む

小林 雅史

小林 雅史

保険研究部

2017年09月19日

【アジア・新興国】タイの生命保険市場(2016年版)

2016年のタイ生命保険市場の収入保険料は前年比7.0%増の5,605億バーツ(約1.9兆円)と、前年の同6.0%増を上回ったものの、2年連続で一桁台の伸...

続きを読む

斉藤 誠

斉藤 誠

経済研究部

2017年09月12日

アクチュアリー気候指数の開発-異常気象の発生度合いは、指数で表せるか?

アメリカとカナダのアクチュアリー会は、共同で、アクチュアリー気候指数を開発した。21世紀には、地球温暖化を背景に、グローバルな気候変動が進むものと予測され...

続きを読む

篠原 拓也

篠原 拓也

保険研究部

2017年09月11日

EIOPAのソルベンシーIIレビューに関するCPに対する反応-欧州保険業界団体からの意見-

ソルベンシーIIのレビューに関しては、欧州委員会から受けた技術的助言要求項目に対して、EIOPA(欧州保険年金監督局)が検討を行い、2017年7月4日に、...

続きを読む

中村 亮一

中村 亮一

保険研究部

2017年09月05日

年金改革ウォッチ 2017年9月号~ポイント解説:内閣府の中期経済見通し

2019年に作成される公的年金財政の見通し(財政検証)にむけて、先月号では新しい将来推計人口を確認しました。今月号では、経済前提の基礎となる内閣府の中期経...

続きを読む

中嶋 邦夫

中嶋 邦夫

保険研究部

2017年08月29日

【アジア・新興国】アジアの保険会社による不動産投資の拡大も踊り場に~当面は中国政府の海外投資規制強化に注目~

ニッセイ基礎研究所では、2015年からアジアの保険会社による不動産投資動向を調査しており、台湾や韓国の保険会社の積極的な不動産投資姿勢や、解禁以降の数年間...

続きを読む

増宮 守

関連カテゴリ

レポート

アクセスランキング

保険・年金フォーカスのレポート一覧ページです。【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険・年金・社会保障、経済・金融・不動産、暮らし・高齢社会、経営・ビジネスなどの各専門領域の研究員を抱え、様々な情報提供を行っています。

保険・年金フォーカスのレポート Topへ